FC2ブログ

オーガナイザーたる者!!!と言いたくなった夜

2020.01.21.13:56

楽しかったRebel Rebelのライブ。

一人で楽しんだんです。

一緒に行く予定だったグループは、

午後7時に近くのパブで待ち合わせして、

午後7時半にThe Academyに行くという予定をしていたんです。

彼らのサイトには、

オーガナイザーP(男)が当日はボウイのTシャツを着ていることと、

彼の顔写真を載せていました。

要は行方不明になったらそれを手がかりに探せということだ。


私は仕事で遅くなったし荷物もあった。

着替えもしたいということで、

一度帰宅してからThe Academyで皆さんと会うことにしました。

そのように彼らのサイトにも直接連絡しました。

私以外にもそういう人が数人いました。

そのうちの一人Mという女性が、

「ヴェニューのどの辺にいる予定か教えてください。」

と当日のお昼にサイトにメッセージしたけど、

誰一人として返事せず。

まあ、行く随分前に言われても分からんというのがあったので、

オーガナイザーPが連絡をしなかったのであろう。

でも無視しないで一言、

会場に着いたらいる場所をサイトで連絡します。」

と言えばいいのに。。。と私は思いました。


私がヴェニューに着いたのは午後7時45分。

演奏は午後8時から。

会場は小さいとはいえ、結構人が入れる会場。

しかも真っ暗なので誰が誰か見にくかったため、

グループが探せなかった私。

と、別の女性が私が到着する6分前に、

「皆さんを見失いました。どこにいますか?」

というメッセージをサイトを通じて送っていたのを発見。

しかしまた誰も答えていなかったので私が、

「私はバーの横にいます。」

と答え彼女を待ったのですが、

来る気配なし。

無視して一人でライブを見ることにしました。

しかし、ライブが始まってすぐオーガナイザーPを発見。

Pが嬉しそうに踊りまくっているのを発見したんです。

人がかなり混んできたし、

このグループで知っている人一度会ったことがある同グループのオーガナイザーの女性のみ。
(オーガナイザーが何人も人グループにいて結成されている)

挨拶したところで話も出来ないから動くのをやめました。


翌日、

他のメンバー数人ががいいライブだった、オーガナイズありがとうというコメントをサイトに残していました。

私もいいライブだった点には同感でしたが、

オーガナイザーPの無視は良くないと思ったんです。

例えば、オーガナイザーPが会場に着いたら一言、

「今僕たちはステージ向かって右側の後ろの方にいます。」
「今後動く可能性がありますので、同じ場所にはいないと思います。」
「ライブが始まったら居場所のアップデートはしませんのでよろしく。」


とか言えばよかったと思うんですよ。

普通遅れてきた友達にもするでしょ?そういうメッセージ。

何でせえへんの???

Pは完全にメッセージを無視していたので、

私が一言、Pがみんなに言えば良かったと思うと書いたら。。。

案の定!!!

オーガナイザーPが返答したんですけど、

「グループの皆さんに会えなくて残念でしたね。次のイベントではあえるといいですね。」
「フィードバックありがとう。」

などの文頭や最後に書けそうな言葉が全くなし。

代わりにダラダラと長いこと書いてあったんですよ、

言い訳が!!!

要約すると。。。

いちいち居場所をアップデートするのは無理。
人が多すぎで場所を動いていたのにアップデートできない。
最初に示唆したではないか。(ボウイのTシャツ来てる&顔写真)
遅れてきた人の面倒は見ない。


しかも私に対する返答にちょっと失礼感ありだった。

P意見に賛成しているメンバーが一人いたんです。

この人は私が一度会ったことがあるオーガナイザーの女性であろう。

しかしだ。

この返答を見て私は即思った。

この男、〇玉小っちゃいわ。

お下品でしたね。すみません。

要は人間がちっちゃいってことですよ。

仕事でも誰かに間違えを指摘されたら、

死ぬほど自分は正しいと言い張り、

謝罪なんてもってのほかな奴いますよね?

Pはそういうタイプであると思った。

私はPに謝って欲しいから書いたんと違います。

オーガナイザーなのに気遣いが足らん、今後の参考にせい!と言いたかったのです。

もしPが当日、一言どこにいるかサイトに書くだけで、

ああ、Pは面倒ちゃんと見る素晴らしいオーガナイザーだな~なんて思われるわけですよ。

そして口コミになり、

人徳がある人になっていくのである。

ほんの少しの心遣いができるかできないかで、

その人の人徳が決まると思うのですよ。

この男Pはその機会を思い切り自分で踏みにじったことになる。

しかし、そうなったことに全く気が付いてない悲しい人間であると私は思った。


その後の私?

もちろん返答しましたよ。

でもサイト上で喧嘩してもしゃあないじゃないですか?

なので、私はそう思っただけ、遅れたのは仕事で、怠けて遅れたのではないとはっきり書いておきました。

しかもわざとらしく、

オーガナイズありがとう

と最後に書いて!

私、性格悪いな。。。!!!


すると、前日質問をして無視をされたMさんが、

Pさんの返答が私に対して失礼であることと、(Yeah!)

自分が初めて参加するイベントで誰も知らないし不安だったから、

やはりメッセージがあった方が良かったと書いてくれたんです。

結局Mさんはその後グループを去りました。


ライブ中にも思ってたんですけど、

オーガナイザーたる者、

自分が楽しむことは2の次にしてでも、

参加メンバーの面倒を見れる人でないといけないと私は思う。

ただ自分が行きたい&やりたいイベントをサイトに載せて、

人を募るだけがオーガナイザーではないと私は思う。

自分はいろんな人を知ってるからいいかもしれないが、

初参加の人は勇気を振り絞ってグループのイベントに参加しているのである。
(という人が大半であろう)

そういう人の気持ちもわからんようでは、

オーガナイザーになんてなるなと思う。

そして人からの批判が受け取れない人はなってはいけない。

絶対されるんですよ、批評って。

どんなに自分が完璧にやっていると思っていても。

100人が100人好きになるなんてないのだから。

Mさんがグループを去った気持ちがわかるわ。

私も去ろう。

そして"人の振り見て我が振り直せ"で行こうと思う。


ポチっとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



comment

Secret

Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.