FC2ブログ

天気も国民総選挙結果も荒れ模様

2020.02.09.23:25

皆さん、週末はいかがでしたか?

アイルランドにはハリケーン・キアラが来てしまい、

天気は大荒れでございました。

昨日の日曜日なんて晴れたかな?

と思ったらその数分後には思い切りな暴風雨という天気。

街で、とあるアイリッシュの女性と同僚Mちゃんと3人で、

グラフトンストリートにあるビューリーズ・カフェでお茶をしていたのですが、

帰りがけに思い切り雨に降られてしまいました。

行きは晴れてたのに~。

ビューリーズ・カフェではこんなでかいパン・デ・ショコラを頂いた。

IMG_7527.jpg

こんなでっかいの食べれへんと思い、

お店の女性にお持ち帰り用の紙袋をもらったけど、

思い切り完食してもた私!

お口の中は大荒れよ。

いったいいくらカロリーあるんや。。。。怖っ!!!

お持ち帰り用の紙袋はお返ししました。


私の口の中と天気だけでなく、

選挙も大荒れだったアイルランド。


予想はある程度ついていたんですけど、

予想を遥かに超えてしまったと言ってよいでしょう。

シン・フェイン党(SF)が議席をガンガン取ったんです。

アイルランドの歴史上初らしいです。

ELECTION 1
午後1時時点。msnニュースより抜粋。

100年SF候補を出していなかった地域があるのだけれど、

今回そこのSF候補者を出して当選したとか。


見ていただくとわかるんですけど、

フィナ・フォイル(FF)やフィナ・ゲイル(FG)の取得議席数がえらい少ないんですよね。

長年この2党がメインで政治が行われてきたアイルランド。

どっちがやっても何も変わらない。

お金持ちがもっとお金持ちになっていってるだけで、

私のような労働階級の人たちには対しては相変わらずだし、

家事情は悪くなる一方だし、

ホームレスの問題もいっぱいある。

税金も取りやめると言ってたやつが取りやめになってないやら、

病院事情も相変わらず悪い。

バー設置のブランコから落ちて(ビール両手に持って乗った)バーを相手に裁判にしたバカ政治家(このブログでもご紹介した)を出したFGなんて、

イメージが悪いもんな~レオには悪いけど。

ちなみに彼は2番めに当選。

元ティーショックで1番当選しなかった人って過去にほとんどいないらしいです。

とにかく今までの政治ではたいしてなんの解決も進展もなかった2党の政治。

おかげで国民がこの2党にうんざりしているのです。

国民がCHANGEを求めた結果だったわけです。

まだ投票がすべて開票になっていない地域がたくさんあるので、

最終的な数字はまだわかりませんけど。

でもシン・フェイン党(SF)だけでは議会が成り立たないのです。

議席数が足らないのです。

トータル43候補しかいないらしいので。

80席ないといけないらしいので(数字が間違っていたら訂正願います)

他の党との合同政治になるんです。

ただ、

FGは絶対SFとは組まないと言っているので、

SFは他の小さな党との話し合いで80議席を埋めることになるのだ。

まあSFのメリー・ルーは彼らとは組まないとも言っていたけど。

Aちゃんが、

「シン・フェイン党(SF)が政治するなら国を出る!」って言ってたけど、

選挙前からそれはないことは確かだったのである。


今回の選挙で、

大臣だった人たちが議席を失ったりしてるんですわ。

でもなんでこいつまた当選してんの?

というやつも少なからずいるけどね。(誰とはここでは言わないが)

とにかく一番当選をたくさん出していたSF。

なんかすごいことになった今回の総選挙。


「彼ら(SF)のマニフェストでは国が破産になる!」

と言っていた同僚Sくん。

だから彼は一切SFに投票しなかったらしいし、

過去の歴史から絶対嫌いで絶対投票しないと言っていた。

そういう人は一杯未だにいるであろう。

でも多くの国民はそれよりもとにかくFFやFGじゃない政党に入れて、

新しい政治を求めようです。

このブログでも前に言ったけれども、

一度彼らに政治をやらせてみたらいいと思うのですよ。

口ばっかり、プロテストばっかりでは何もわかりませんもん。

過去の歴史は忘れてはいけないけれど、

ここは一発踏ん張って新しい風を吹き込んで、

もっと庶民側の政治を行ってほしいと思う。

難しと思うけどね。

予算だって限られてるし、

いろんな制限もあるだろうから。

でもここでFFやFGよりもまともな政治ができたら、

みんな彼らを認めるだろう。

ここが踏ん張りどころ、

腕の見せどころだと思う。

同僚はよくもって2年だろう、と言っていたけど、

やってみないとそんなもんはわかりませんからね。

とにかく歴史が変わったことだけは確かだ。


ポチっとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



comment

Secret

Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.