FC2ブログ

レストラン、'Chequer Lane By Jamie Oliver'、4月にオープン!

2020.02.16.16:08

らしいんですよ。

あのジェイミー・オリバーのレストランがもう一軒ダブリンにオープンするのだ。

JAMIE 1
(Youtube.comより抜粋) 日本でも有名だと思うけど、どうでしょう?

ダブリンにある大きなショッピングセンター、Dundrum Town Centre(ダンドラム・タウン・センター)には、

2012年にオープンしたJamie's Italianがあるんです。

JAMIE 2
(her.ieより抜粋)

私はここへは一度しか行ったことがないのですけど、

子供連れのおしゃれ金持ち家族風が多かったのを覚えています。

しかも子供が走りまくってもいたのでイライラ!

親が注意せえへんのですわ。

なのでもう2度と来ることはないと思ったら、

本当に行きませんでした。

美味しいけど、

これ、イタリア人見たら怒るかも?と思ったディッシュがあったのを覚えています。

ここはいまだに流行ってるみたい。


ジェイミーといえば去年ビジネスがかなりやばくなって倒産寸前やったんですよ。

こちらに住んでいる人やイギリスに住んでいる人はご存知でしょうけど。

レストランをオープンしすぎやったんです。


約9.1ミリオンユーロの借金があったので、

自分のお金約13.5ミリオンユーロをつぎ込んだけどあかんかったんですって。

っていうか、

そんな大金自分で持ってたんや!!!

って思ったけど。

結局25のレストランを閉めて売り、(ロンドンやバスセロナの店)

1000人の解雇。

とはいえ、現在でも74のレストラン(21のフランチャイズ・パートナーと契約)は営業しているらしいからすごい。

そういえば、ヘルシンキの空港にも彼のカフェがあったなあ。

もうビジネスやってないと思ったからびっくりしたもん、見たとき。

で、ダブリンにも新しくオープンが決定というわけだ。

100席のレストランになるらしい。

場所はここだそうだ。

JAMIE 3
(www.irishtimes.comより抜粋)

Petit children’s clothes shopとBoulevard Cafeの跡地。(今、上の写真のお店2件はないです)

1分もしないくらいの距離に私の大好きな食品とレストラン、ワインバーのお店、Fallon&Byrne(ファロン&バーン)がある。http://www.fallonandbyrne.com/

彼らのレストラン業には影響が出るかもですね。

ファロン&バーンは12月30日だったかな?

ダブリン南の小さな町Rathmines(ラスマインズ)のお店を閉店したばかりなのですよ。

彼らにしてみたらあんまりうれしくないでしょうな。


とにかく、今度のお店"Chequer Lane"(チェッカー・レーン)

名前はこの前の道路がExchequer Streetという名前だから、

そこからちょっと取ってるのかな?と思いますがどうでしょう?

経営者はこの業界では有名なFitzers一家のようですな。

今はFitzersという名前でレストランはやってないみたいだけど、
(昔はナショナル・アートギャラリーにオープンしてた)

ダブリンにあるマルコ・ピエール・ホワイトのレストラン2軒はここが実際には経営してるみたいですな。http://marcopierrewhite.ie/

ダンドラムのも彼らの経営らしい。

とにかく、今度のレストランは、

アイルランドの生産者からのものを使っての料理になるそうで、

ピザやパスタはないみたい。

なくてもええと思う。

ということで30人ほど雇うようですので、

このブログを読んでくださっている方で、

ダブリンに住んでいらっしゃる方で、

レストランに興味がある方や経験のある方には、

仕事のチャンスがあるんじゃないかなと思いますがどうでしょう?

私は食べる方にだけ興味があるので、

お店オープンを楽しみに待ちたいと思います。


それでは今週はここまです。

来週月曜日お会いしましょう。

皆さん良い週末を!!!


ポチっとクリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



comment

Secret

Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.