FC2ブログ

RIP-カロライン・フラック (Caroline Flack)

2020.02.17.13:39

皆さん、ご機嫌いかがでしょうか?

週末はいかがでしたか?

また嵐(Storm Dennis)が来ていたので、

天気は大荒れでございました。

一つ来て去ったと思ったらまた来た。。。


そんな悪天候の土曜日の午後、

アイリッシュの友達MちゃんがWhatsappで彼女が亡くなった、と知らせて来てびっくりした。

自殺でした。

彼女の名はカロライン・フラック (Caroline Flack) 40歳。

イギリス人のTVプレエンター。

X-Factorsや現在むっちゃ流行っているリアリティー番組Love Islandでプレゼンターをしていた彼女。

イギリスとアイルランドでは有名でした。

元One Directionのハリーと付き合っていたこともあり、(当時彼が17歳で彼女が31とかだったはず!)

それを境にタブロイドが彼女のことをたくさん書いていました。

二つビデオニュースをアップしておきましたので、興味のある方はどうぞ。





とってもきれいですよね、彼女。

昔よりぐっと体重を落として、

髪の毛をブロンドにしたからモデルみたいだった。

人気のあるプレゼンターだったのですが、

去年の12月、

ロンドンの自宅アパートで、

ボーイフレンドLewis Burton(ルイス・バートン、27歳テニスプレイヤー)が寝ている間に、

ランプで彼の頭を殴っちゃって逮捕されてしまったんです。

殴ったのは彼の携帯に他の女性から送られていたテキストを見たかららしいですけど。

そのためプレゼンターだった冬のLove Island(放送中)を降板。

実はその裁判が3月から始まることになっていた矢先の自殺だったんです。

カロラインは無実を主張していました。

ルイスは訴えを取り下げると言っていたのですが、

(自分は被害者ではなく証人だと言っていました)

Crown Prosecution Services(イギリスとウェールズにおいて刑事訴追を行うための機関)が取り下げなかったのですよ。

ルイスは検察側をサポートしないと言っていたのですけど。

カロラインの事務所側はこの裁判はShow Trialだと言っていました。

彼らが有名人だからでしょうね、きっと。

アイルランドはどうか私は知らないのですが、

イギリスでは被害者側が訴えを取り下げると言っても、

取り下げることなく調査し裁判にできるらしいです。

変な話って私は思うけど。

この件でタブロイドはかなり彼女のことを悪く書いていたらしいのですよ。

私はほとんどイギリスのタブロイド紙は読まないのでどんな記事だったのかは知らんのですけど。

ネットでもぼろくそ書かれてたらしくて、

かなり心を痛めていたようです。

Aちゃんがネットで見たニュースによると、

土曜日、友達がカロラインと一緒に彼女のアパートにいたそうです。

友達がちょっと物を買いに外に出て戻ってきたら、

アパートにカギが掛かっており入れなかったらしい。

もちろん彼女からの応答も無し。

そこで彼女のお父さんを呼んで中に入ったら。。。

ということだったとのこと。

親が子供の自殺後を見るってどんな気持ちか。。。

想像を絶します。

きっといろんな悪いことを言われた挙げ句裁判が近い。。。

これからも生きることに耐えられなかったんじゃないかと思います。


彼女の悪いことばかり書いていたタブロイド紙The Sunは、

急いで過去に書いた彼女の悪い記事を全部ネットから削除したらしいです。

そういうことをするなら最初から書くなと思うけど。

喜んで読む人がいてお金になるから書くわな、彼らも。

でも殺人者やレイプ魔、とんでもない政治家たちのほうが記事が少ないんだからおかしな話。

有名人で、いじめやすいってだけやろね、きっと。

小学生のいじめと程度は同じやんか。

タブロイド紙がこんなんだから、

一般人がソーシャルメディアで彼女のような有名人に対してボロクソ書いてもええと思うんとちゃう?

その有名人に会ったこともないのに、

いかにも知ってるかのように書いてボロクソ批判するんやもん。

顔が出ないから何書いてもええと思ってるやつ世の中多いやん?

でも批判された方は人格否定されたのと同じ。

それで精神やんでしまうよ。

それが一人や二人じゃないし、

毎日365日24時間やってくるんだから。。。

有名人になるっていい気分だとは思う。

だから自分からメディアを使う人も多いけど、

半面、悪い時は彼らにとことん悪いコト書かれて、

最後にはぶっ潰されることだってある。

有名人になるってものすごい覚悟がいると思うわ。


彼女が自殺したことを聞いてすぐ、

ダイアナ妃を思い出してしまいました。

彼女は自殺したわけではないけど。

イギリスのメディアって昔から結構Nastyよね。

アイルランドではそこまでのことはしないですよ。

アイルランドって芸能人を街で見たらそ~っとしておくか、

友達のごとく喋りにいくかくらいだもんな。

Aちゃんが、プリンス・ハリーとメーガン妃がイギリスから去ったのはわかると言う。

彼らもメディアに追い回されていろんなことを言われる身だから。

でも税金使いまくって結婚式してリハウスしたんやから、

国民に返金せなあかんよと思うけどね。

美味しいとこ取りはアカン。

まあ私もこの場で彼らを批判してはあかんのですけど!

カロラインさんのことで、

自分もちょっといろいろ思うことがありました。

カロライン・フラックさん、安らかにお眠りください。

RIP。


ポチっとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



comment

Secret

Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.