FC2ブログ

新型コロナウィルス-アイルランドでは。。。その6

2020.03.09.14:08

皆さん、ご機嫌はいかがでしょうか?

またこのネタかい!と思われると思いますが、

アイルランドはこれからなので。。。感染者が増えるのは。

読みたくない方もいらっしゃるでしょうが、

アップさせていただきます。


現在アイルランドでは21人の感染者が確認されています。

北アイルランドは12人。

現時点(3月9日午後1時過ぎ)でトータル33人の感染者が確認されています。

だんだん増えてきています。

今日から2週間後がヤバいなんて言われています。

現在までに1000人以上が感染テストを受けたそうです。

殆どのケースが北イタリアから戻ってきた人たちのようです。


イタリアでは366人もの方が亡くなったそうです。

ご冥福を祈ります。

イタリアでの感染者は7300人以上。

いきなりの集団感染で誰もが驚いたと思う。

イタリアがロックダウンなんて。。。あり得へんですよ。

ミラノ出身のイタリア語の先生は家族とスリランカに旅行中なのでいいのですが、

来週あたり両親はミラノに戻るはず。

大丈夫かなあ。

友達のANちゃんもミラノ出身で、

家族はまだミラノにいる。

現在家族全員大丈夫だそうでホッとしてますけど。(ミラノに遊びに行ったときにお世話になったので余計心配)

Gくんの妹さんはベローナに住んでるけど今のところ大丈夫で何より。

アイリッシュの友達Tちゃんのお兄さん(50代後半)がミラノ近郊に住んでるんですよ。

政府から通達が出たそうだ。

その通達は、

「〇〇してはいけない。」

の連発みたいでものすごく怖がっているらしいです。

そりゃそうやわ。


私、AちゃんとBさんが4月中旬に行く予定の地中海クルーズもヤバい。

北イタリアへ行くし。

先程クルーズ会社のアップデートニュースを見たけど、

キャンセルになったとは書いてない。

あくまで船は出るようなのですよね。

でも北イタリアの港に寄港するのヤバいんちゃうの???

っていうか、寄港できるん?

後で彼らに直接メールで聞いてみようと思う。

危ないんですよ、私達。。。

Aちゃんの健康状態は良いにしても、

私はでかい手術をしていてヤバい。

Bさんは70歳以上なのでヤバい。

Bさんと私の二人が一番コロナウィルスをもらってはいけない人たちなのですよ。

それを理由にキャンセルして来年行き直しになると思う。

50歳記念で行くっていうのに。。。

むっちゃ楽しみにしてたのよ。。。

キャンセル料なんてほとんど返ってこないけどしゃあないわ。

葬式代より安いから!

まあ安いとかそんなこと言っていては不謹慎なんですけど。。。

とにかく、

コロナウィルスのあほ!!!

と言いたい。

いろんなことに影響出過ぎで困る。

結局現在行われているラグビー・6ネーションズのアイルランド対フランス戦は、

パリで来週行われる予定だけど延期になりましたしね。

アイルランドチーム、いまいちだから、私的には延期になってもええんですけど。

スライゴのセント・パトリックスデーのパレードはキャンセル。

ダブリンもキャンセルになる可能性が無きにしもあらずだし。

ティーショック・レオは毎年恒例でセント・パトリックスデーにはアメリカへ行き、

ワシントンで大統領と会いますけど、

いつもニューヨークにも行くんです。

しかし今回はニューヨークには行かないらしい。

予定が短いのはアイルランドにおけるコロナウィルス対策のためみたい。


イタリア・ロックダウンのせいもあるでしょう。

イギリスではPanic buyerがすごいみたい。

やっぱりパスタやハンド・サニタイザーはないらしいし、

缶に入ったトマト煮ビーンズやUHTミルクも売れきれてるらしい。

イギリスがこんなんだということは、

アイルランドもすぐそうなるということ。

パニックになりすぎてバカ買いはあんまりしたくないけど、

いつもより少しだけ多めに(1缶買うところを2缶)買っておくのはいいかもとは思っている。


ちなみに金曜日に言っていたハンドサニタイザーはこちら。

ハンド・サニタイザーには見えへんけどね!

おっさんが購入を戸惑ったのはわかる。

HAND1.jpg


明日は違う話題を書きたいと思います。


ポチっとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



comment

Secret

Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.