FC2ブログ

新型コロナウィルス-アイルランドでは。。。その8

2020.03.12.14:10

世界の終わりが来たみたいな感じ。。。

今日午前11時、

ティーショック・レオからアナウンスメントがありました。

アイルランドもとうとう日本と同じになりました。

今日の午後6時をもって学校や大学、

チャイルドケアーそして公共の施設が閉鎖となります。

これは3月29日まで続きます。

これを受けてうちの会社内でも大騒ぎ!!!

仕事どころではなくなりました。

同僚のPくんのところは共働きで

3歳の女の子がいるんですけど、

預けるところもなくなる。

ということで、明日から会社を休むと言ってニタニタしておりました。

でも社員全員に来週月曜日までにラップトップが行き渡る。。。

ということで、

家でも働け!と言われていました。


うちの会社も来週辺りからまじで在宅勤務になる可能性大。

私は病気中に在宅勤務をしたから慣れてるし、

私の仕事は会社に来なくてもできるのでいいんですけど、

それができない人もいるんですよ。

どうなるんやろう。。。

今のところバーやレストランには閉鎖のお達しはいってないのですが、

そのうちなるのではとみんなが言っています。


アナウンスがあったことを受けて、

私もちょっと買い物しておこうと思い、(買い込みというほど買いませんが)

先程会社の近くのダンズ・ストアーズに行ったんですけど、、、

大行列!!!


こんなに店内に人がいるのを見たことがない!!!というくらいいました。

すべてのレジで大行列。

それも大量に買い込む人たちばかり!

商品を見ようと思ってももう遮られて見れない状態。

トイレットペーパー売場には大量の客!

こぞってトイレットペーパーを買っていました。

猫エサを買おうと思って行ったのですけど、

その猫エサですら、

ディスカウント担っているのはほとんど売り切れ。

いつも売れ残ってるダンズ・ストアーズ独自製品のものなんて、

箱が壊されて中身が抜かれている2箱を除けば、

もう一箱しか残ってなかったんです!(それを買った私)

びっくり仰天!!!

パニックもええとこ!

レジの女の人の顔が。。。うんざりしてました。

ちなみに彼らはちゃんと手袋してました。

お金触るし、(汚いもんね、お金って)

誰が触ったかわからん商品にも触るから危ないもんね。


店内にはガキを連れた女性(外国人)がいたのですが、

そのガキが咳き込みまくってたんです!!

もうその場からすぐ離れましたよ。

だって、手で口を覆わないでゴホゴホやってるんだもん。

親がちゃんと教えなあかんやろ!!!

そういえば昨日もLidlへレモンを買いに行ったら、

ゴホゴホやってるおやじ(アイリッシュっぽい)がいたんですけど、

やっぱり手で口を覆ってなかったのですよ~。

そんなやつがいる横においてあるパン(無包装)の棚。。。

買えませんでした。

まあ、パンは食べないようにしているので私的にはさほど問題はないけど、

でも他の人がそれを買うわけで。。。

思いっきりその場から去った私!

今朝のバスでも後ろの方でゴホゴホゆうてるやつがおったし。

も~やめてほしいわ。。。


私、健康的にやばいので、

外には出ないようにしないといかんですわ。

ランニングも中止やな。

家でYoutube見ながらヨガやるわ。


Bさんは今日からセルブリッジと言うダブリン郊外の街に遊びに行ってます。

Gくんと昨日もめた末、

やっぱり行くことにしたんです。

AちゃんがそんなBさんを心配してますけど、

ダブリンより人口が少ないし、

道路は混み混みじゃないし、

多分宿泊先のホテルもガラガラだろうから大丈夫だと私は思っています。

ダブリンにいるほうがよっぽど危ないと思うけどなあ。

とにかく、

Mad!!!

イタリアのことを思ったらMadになってもおかしくはないのだけど。。。

イタリアの病院はすべての感染者に対しての治療ができないので、

お年寄りは家に返して、

若い人だけに治療を施しているらしい。

年寄りは家で死んでね、と言わんばかり。

なんて悲しいことが起こってるんやろ。。。

いつまでこれが続くのか。。。

何かあれば明日もアップします。

コロナウィルスネタばかりですみません。


ポチっとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



comment

Secret

Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.