FC2ブログ

新型コロナウィルス-アイルランドでは。。。その12

2020.03.19.13:59

コロナウィルスのことばっかり毎日書いているので、

ブログ読むのがおもろないわ~と言われていそうですが、

いろいろ動きが毎日あるので、

あるうちは書いていこうと思います。

後で読み返して、

こんなことってあったんだ~なんてなるのも悪くないし。

今日はいい天気のダブリン。

太陽が照ってます。

日陰はさすがに寒いけど。

そんな天気のいいダブリンですが、

私は相変わらず在宅勤務。

早朝ジョギングしようと思ったけど、

結局朝8時まで寝てしまいできず。

5時以降に走りに行こうかと思っているところです。


コロナウィルスの感染者が毎日すごい勢いで増えているアイルランド。

島国とは言え、

ヨーロッパの一部。

ヨーロッパ諸国間の行き来が自由だから、

たくさんの人がヨーロッパ諸国へ旅行に出かけるし、

入ってくるから、

広まるのは目に見えてる。

昨日の夜、

74人新たに感染者が出て、

トータル366人となってしまいました。https://www.worldometers.info/coronavirus/

今日、大量にスワッブが入るそうなので、

これからもっと検査ができる。

ということは感染者がわかってもっと増えるということ。

ティーショック・レオが、

15,000人の感染者が出るだろうと発表しているんです。

そうなると病院などヘルスセクターで第一線で働く人の数が足らない。

ということで、

先日応募の呼びかけがあったんです。

そしたら。。。

CORONA 1
(extra.ieより抜粋)

24,000人!!!

中には海外に住んでいて、

アイルランドを助けるために帰って来て手伝うと言っている人たちもいるそうです。

超愛国心!!!

中には多分ヘルスセクターで働いたことがない人もいるかもらしいですけど、

そういう人でもできる仕事って絶対あるわよ。

予想だけど、中には解雇になった人たちも手を挙げているかもしれません。

愛国心と書きましたけど、

愛住民心ですよ。

アイルランドって、

困ってる人をほおっておけない人たちです。

それはやっぱり歴史上の経験から来てるんだと思う。

そんな彼らの思いやりの心は、

20年以上この国に住んでいて、

腐るほど見せられた。

もちろん全員が全員ではないですよ。

でも大半の人が思いやりや助け合いの心がとてもあると思うんです。

チャリティーイベントの参加者も多いし、

寄付にも積極的だから。


AちゃんやBさんもすごいんですよ。

真っ先に一人で住んでいるお年寄りや、

病気で自由に動けない人とかに声をかけるから。

Aちゃんは今Bさんを見張るため(すぐ用事もないのに街に行くから)、

Bさん宅にいるんです。

そんなAちゃんはちゃんと私に連絡してくるんですよ、

毎日。

私が生きてるかどうか確認してくれるの。

ありがたいことですよ。

話す人が周りにいないから猫と喋るしかない私にとっては特にありがたい。

一人で住むってこういうことか~と改めて思います。


とにかくだ。

親切心の押し付けがましいのは日本にたくさんいますよね。

やってあげたんやって自慢するやつら。

それはまずないのがアイルランド人。(私個人的意見)

そんなところが私は好きです

しかもこちらの大きなスーパーでは現在、

早朝の2時間はお年寄りのためのショッピングタイムとなっているんです。

お店の人たちもお手伝いするそうです。

Social Distancingが大事なこの時期なのに。。。

素敵やな~と思います。

とんでもないやばいガキとかが最近多くて、

ちょっと問題にもなってるんですけど、

素晴らしい人たちもたくさんいることもお忘れなく。。。


ポチっとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



comment

Secret

2020.03.19.19:25

はじめまして。
ダブリンに渡航予定で、コロナ騒動以降からこのブログを見ています。
アイルランドについて日本語のサイトが少ない中とても助かっています。
状況がかなり厳しくなり渡航自体はできなくなってしまったんですが、
アイルランドという国が好きなので過去の記事もちょこちょこ読ませていただいてて、
アイルランド愛に溢れたとても素敵なブログだと思います。
つまらないだなんてとんでもない。
今後もコロナ関係含め、更新を楽しみにしています。

ティファニーさん

2020.03.20.00:27

なんだか、EU全体大変な事になってますよね。こんな事って・・・と毎日びっくりしつつ引きこもってます。ここはまだ島国なのと、アイリッシュガバメントの迅速な対応で学校やらライフライン以外はお休みなどとの事で、少し安心ですがどうなることかと見ているところです。学校のお休みもイギリスより早かったですものね。
そうそう、ダブリンでは不良少年による日本人への暴力が問題に(欧州全体だと思いますが)なってますね。私の美容師さんの知り合いの日本人男子が、コロナーって叫ばれて後ろから羽交い締めにされてボコボコと殴られたそうです。(ダブリンで)悲しいです。
早く収束するように祈るしかないですね。自己防衛と免疫力あげましょう。頑張りましょうね

2020.03.20.10:59

こんにちは。夫がアイルランド人で、日本に住んでいます。日に日に増えていく感染者、心配です。
アイルランドに住む夫の両親は、2週間前まだまだ対岸の火事だと思っていて、私たちが今のうちに準備をしてと買い物リストを送ったところ、大袈裟だと笑っていました。夫が本気で怒ったので、そこまで言うならいくわよ〜と、しぶしぶしばらく外出しなくてもいい量の食料品や日用品、ハンドサニタイザーなど買い出しに行ってくれました。
その数日後に近所で買い占めが始まったこともあり感謝されましたが、買い物リストを送った時は、まあ笑われて…とても悲しかったです。でも買い出しに行ってくれたし、出歩かず家で静かに過ごしてくれているので、よかったと思ってます。
ティファニーさんも気をつけてください。
今日も感染者、増えてますね…。

2020.03.20.19:19

いつも詳細にコロナご報告ありがとうございます。アイルランド人の心の温かさを思い出したり、最近のアジア人への差別が悲しくなったりですが、ティファニーさんくれぐれもご自愛くださいね。最近まで私は人の潔癖症を笑っていましたが、今の日本の大変な中でもロックダウンしていないのどかな雰囲気を見ると、日本の清潔教育がなされてる技なのか最後は潔癖勝負だなと思います。

南さんへ

2020.03.23.23:18

こちらこそ初めまして!
コメントありがとうございます。
コロナのことばかりで申し訳ないのですが、
これからもアップしていく予定ですので、
お時間があるときに読んでくださるととても嬉しいです。

せっかくこちらに来る予定だったのに残念ですね。コロナのあほ!ですよ。
でもこのん時間でもっといろいろなアイルランドの情報を得てコロナが去った時にいらしてください。
アイルランドはどこにも行きませんので!
ブログ読んでくださってありがとうございます。

てんとう虫さんへ

2020.03.23.23:21

本当、大変なことになってますよね。こんなことになるとは。。。
引きこもりが大正解ですよ。
私ももっと引きこもりになる予定です。

本当、あほの不良たち!コロナをこの国に持ってきたのは自分たちと同じアイルランド人なのに!
あいつらは教育がないからどうしようもないです。大丈夫、そのうち罰が当たりますよ。

アジア人というだけで嫌な顔をこれからもされると思うけど、
堂々としましょう!
おっしゃる通りお互いに目根気力を上げましょう!

エリンさんへ

2020.03.23.23:25

初めまして!コメントありがとうございます。
日本にお住まいなのですね。現在も旦那様が毎日心配していませんか?
そうなんです、最初はあんまり真剣に取ってなかったですよ。
私も何とかなると思ってたし。
でもイギリスで膨大な感染者と死者が出だして、
こちらに来るのが目に見えてきたらやっぱりやばいと思ってちょっと買い込みしちゃったですよ。
旦那様の御両親、エリンさんと旦那様のおかげで準備が早くできて本当に良かったですよ。

ええ、私も気を付けます。ありがとうございます!

シャムロックさんへ

2020.03.23.23:28

いえいえ。お気遣いありがとうございます。

潔癖症なんですか?G君と同じですね。
潔癖症の勝利です、本当に。
でもいい機会になりましたよ。
こちらの人ってあんまりそういうところに気を付けない人が多かったから。
くしゃみや咳なんて口をふさがないやつが多かったこと!
これで少しは手洗いが大事とかわかったはずですから!
またコロナアップデートしますのでよけれが読んでやってください。ありがとうございます!
Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.