Today is not my day.

今日は昨日政府が発表した銀行赤字報告について書こうかと思いましたが、そんなことすっ飛んでしまうようないやな出来事が起こったのでこちらを書きます。愚痴ですよ、また。お得意の(爆)

人生においてまったくついてない日って言うのは誰にでもあるもの。私の場合その日が今日でした。しかも朝っぱらから!

会社に行くのにダブリンバスと路面電車Luas(ルアス)を使って会社に行ってます。そこで私は7日間のバスとLuasのコンバインチケットを買って乗ってます。

このチケット、バスに乗るときにバリデーターという機械を通していつからいつまで使えるという、有効期限を印刷してもらわないとだめなんです。

しかし、このバリデーター、ちょっといい加減でこんなことになるときが多いんです。

DUBLIN BUS 3 一番上のチケットの有効期限見てください。22日から28日が24日から30日になってます。

そうなんですダブルデートになってるんです。機械が読まなくて読み直すときに新しい有効期限を印刷してしまう。。。バスだけに乗っていればこんなことが起こってもそのまま新しい期限で乗れるんです。

しかし、Luasは認めないんですよ。

今朝Luasに乗ったらインスペクターのおやじが乗ってきました。チケットを見せないといけないんですが、私写真の下にある新しいほうを持っていたので見せたんです、代わりに。なぜか。。。多分このダブルデートでぶちぶち言われる気がしたんで。

この新しいほうはバスを降りてから買ったので有効期限の印刷無し。Luasの駅にもそんなものはないのでそのまま飛び乗ったのです。これ、Northsideに住むことになってからず~っとやってるんです。

それはなぜか。。。このコンバインチケット、特定のお店にしか(しかもLuas駅の周辺のみ)しか売ってないから。うちの近所ではバスチケットしか買えないのです。そこで家を出てバスに乗るときは現金を払い、チケットを買い、そのまま乗って(往復し)、帰りのバスで有効期限を印刷してました。

今までこの「期限が入ってない」チケットを見せても「今日ちゃんと日にちつけてね」といってOKだった(しかも過去に何回も)のになぜか今日はだめだ、罰金45ユーロだ、と言われ、私、

大激怒


『いつもいいって言われてんのよ!何でだめなのよ、今日は!』と言って怒鳴りました。しかも満員のLuasの中で。私かなり性格悪いです(爆)

するとインスペクターも『前に良かったなんてことはない!裏にかいてあるだろ!期限が印刷してないものはだめなんだよ!」でも私、引きませんでした。そして、

『朝バスに乗って現金払ってこれ(コンバインチケット)買ったから印刷できないんじゃん!だから印刷されてないっていってるじゃん!じゃあ、どうやって印刷しろって言うのさ!」

と、かなりひねくれ(汗)言いましたが、聞く耳持たず。そのため、持っていたダブルデートのチケットを見せて、『これ、一応今日まで期限有効になってるのよ。バスはOKだったのよ。これじゃだめなの??」

すると「これ、あんた、この間も見せてくれたけど(今回が初めてなのに!)だめなんだよこんなのは!」

もうだめだ、の一点張りで超むかついた私。なんだかダブルデートになっているのは私のせいと言われている気がしました。住所や身分証明などを聞かれた時にものすごくふてくされて質問に答えました。性格悪い私(爆)そして最後に、

『不平はどこに言えばいいの??』と聞くと手紙に書いて送れ、といわれたのでとりあえずそうすることに。しかもダブルデートのチケットの扱いがわからなかったので手紙を送る前にLuasのカスタマーケアーに電話して確認することに。すると、感じのいい女性が、

『それはダブリンバスに行って期限をきちんと確認し、証明してもらってください。証明をもらってチケットと罰金の紙をこちらに送ってください。証明次第では罰金取り消しになります。』

とのこと。でも何せ先に有効期限が入ってないチケットを見せたのでどうとられるかわかりませんね~。それにしてもインスペクターも、

「一応罰金を取りますが、ダブリンバスに聞いてきちんとした有効期限を証明してもらってそれと罰金の紙と一緒に送りなさい。認められれば罰金は免れます。」

とでも言ってくれればいいものの、そんな一言なんてなし。おやじの頭には「無銭乗車」の文字しかないから。とにかく電話して確認してよかったわ~と思いました。

罰金45ユーロなんて払いますよ。そのことで怒ってはいません。だめだといわれれば仕方ないので。でもちゃんとしてほしいのは人によって言うことが違うことをなおしてほしい。この国ではこんなの日常茶飯事。3人に聞いても3人とも言うことが違うなんてことはざら。これをLuasのインスペクターにやられたので怒っています。

とりあえず今日の午後はダブリンバスのオフィスに行ってどちらの日にちが正しいか証明取ってきます。そのため会社を早退。皆さんの中には『そんなくだらないことで怒って最低!とっととお金払えばいいことやん!こんなこと日記に書くなよ!』と思っていらっしゃる方も多いでしょう。私の性格上、納得できないものは納得するまでやらないといやなので無理です。

証明の日にちについては後ほどご報告する予定。28日期限であれば45ユーロ分の小切手と不平不満レターを書いて早速明日送る予定ですが、30日であれば小切手はもちろん入れません。Luasの判断を待ちます。

ちなみに明日は友達の結婚式のためブログのアップはお休みさせていただきます。

ポチっとクリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

本当に最悪な目にあったね。かわいそうに。。特に、また他の人の視線も痛いと思う。LuasのInspector、かなりむかつくよ。45ユーロって、すごい大金だし、それは一日かなり落ち込むよね。。がんばって、罰金払わないですむよう願ってます。

知り合いも、Smart Cardちゃんとスキャンしたのに、スキャンしてないって言い張られて、結局お金払わされてたよ。。

罰金?

私もそんな罰金言われたら火ふきます!今無職で金がひつようだから余計にゴジラ~~~v-42

自分が罰金はらってそれでい~わ。って思えたらそうするけど、ほんま、納得いかないものは、いくまでするのが正解!だと思います!だって後で後悔するのはいやだから。。

アンちゃんへ

そうなの~最悪!知り合いもひどい目にあったね。かわいそうに、お金また払わされて。。。景気が悪いから二度払いなんていうことには敏感になるよ!

しげ美さんへ

まったくおっしゃるとおり!納得いかないものには払わない。これは基本です!
Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.