FC2ブログ

新型コロナウィルス-アイルランドでは。。。その27

2020.04.09.12:36

今年はイースターバニーが来ないかも!!! 

と、心配しているおこちゃまたちが多かったらしいアイルランド。

イースターは今週末。

もう目の前。

そりゃ心配するわなあ。

ロックダウンだから(ティーショック・レオはロックダウンという言葉は使ってないけど、事実上ほぼそう)、

すべてのイベントはキャンセルになってるし、

不要なトラベルは禁止だもの。

下手すると2500ユーロの罰金か、

6か月までの刑務所行になるんです!!!(昨日から5日間。この件は明日に)

普通に考えたら、

イースターバニーもお家にいないといけないわけですよ。

だからイースターエッグがお家に届かない!!!

とおこちゃまたちは思っちゃうわよね。

しかし!

一昨日、こんな発表がミニスター・オブ・ヘルス-厚生大臣、サイモン・ハリス(Simon Harris)氏からあったんです。
IAKR7786.jpg
(友達が送ってきたWhtsappメッセージより抜粋)

イースターバニーはEssencial Workerなのだ!!!

なので今週末はアイルランド内を旅して、

良い子供たちにイースターエッグを配っても良いというわけです!

子供たちが彼に質問してたらしいですわ。

CORONA 7

イースターバニーもちゃんと手を洗って、

ソーシャル・ディスタンシングをしなくてはいけませんけどね!

それにしてもとっても気が利いてる!

とっても素敵やわ~。

と、ここで普通はブログが終るのですが、

ここから先が少しあるのですよ。

昨日の話。。。

アイリッシュの友達Jちゃん曰く、

彼女の娘さんが先月ティーショック・レオに手紙を出したんですって。

やっぱり彼女もロックダウンとイースターバニーが気になっていたんだそうな。

そしたらなんと!

昨日の朝、

ティーショック・レオから返事の手紙が来たんです!!!

写真をお見せしたいけど、

彼女の名前や学校名が書かれているので載せられません。

すみませんね。

見る限り、

ちゃんと政府の正式レターに書かれてありましたし、

レオのサインも入ってるし、

ちゃんとDear 〇〇と冒頭は直筆で書かれてた!

タイプしてなかったのよ!

一体何と書いてあったのか。。。ですが、一部抜粋で書きますね。

"I think the Easter Bunny is like Santa, they have lots of magical power and I think the Bunny will make a special effort to get to 〇〇" (〇〇は彼女のお家のアドレス)


いや~、夢があること書いてるやん!

それにしてもこれ、凄くないですか?

ティーショックがわざわざ子供にちゃんと返事を書いたんですよ!

しかもこの緊急事態で、

むっちゃくちゃ忙しいはずやのに!!!

友達も大感激してました。

そりゃするわ!

なんてったってこんな状況でちゃんとティーショックから直々に返事来たんやもん!

人生においてこういう機会はなかなかないよ。

彼女の娘さんにとってもいい思い出になったと思う。

実はJちゃん曰く、前にダブリンのラジオ・プレゼンターのイアン・デンプシー(も有名)が彼に手紙を書いたら、

ちゃんと彼から返事が来たらしいんですよ。

その話をラジオで話していたのを彼女が覚えており、

ひょっとしたら返事来るかも!

っていうので手紙を書いたらしいです。

誰が書いても手紙の返事をだす人なんじゃない?

国のトップジョブに就いてる人でもちゃんとそういうことをするんだ。

それにしてもこんな素敵なことができるティーショック・レオってむっちゃ素敵やん!

彼には、

心がある!!!

きっといろいろ心配している子供たちの手紙を結構たくさん受け取ってたんじゃないかな?

ちゃんと返事を書いているティーショック・レオ株、

むっちゃ急上昇中!!!

絶対次回の選挙では大量票が入るでしょう。

それに相当する(それ以上の)仕事をしてるから全然納得やわ。

厚生大臣のサイモン・ハリスも同様に素晴らしいです。

昔は何もしやん人やと思ってたけど、

コロナウィルスの件ではむっちゃ仕事してるもん。

毎回テレビで見るたびに白髪が増えてる気がするし。

それにしても、

日本じゃこんなことって考えられなくないですか?

安倍首相に手紙書く???

書こうとも思わんでしょ???

返事こなさそうやもん、悪いけど。

アイルランドと日本。

文化が本当に違いますね。

とにかく子供たちはイースターバニーが来ると聞いてほっとしていることでしょう。

私のところには来ないので(大人だから)、

自分でスーパーに買いに行きました。

日曜日に自分で買ったイースターエッグを食べるのが楽しみです。


ポチっとクリックお願いします!


にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



comment

Secret

No title

2020.04.14.15:15

昨夜の首相のインスタストーリーにお手紙の返事が載ってましたが、お友達の娘さんが送ったと思われるのもありましたね!サインだけであとはテンプレートかと思いきや、ひとりひとりちゃんと返事してるし、ホントに温かい・・・。
人気取りとかいろいろ言う人がいますが、この首相はじめ彼のチームは本当に頑張ってくれてるし、どこぞの首相の的外しまくるのとは違って応援したくなります!

foohさんへ

2020.04.14.20:02

コメントありがとうございます。

インスタに載っていたのですね。かなりの子供たちが送ったんだ思います。
イースターバニー、大人気ですね!

政府結成のこともあるし、コロナもあるし忙しいはずなのに、子供たちに暖かい手紙を送るティーショック・レオは魂レベルが高いと思います。
彼の心使いはみんなの心に響いていると思います。
Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.