FC2ブログ

新型コロナウィルス-アイルランドでは。。。その35

2020.04.17.12:22

日本でイタリアの状態をニュースで放送しているのかどうかわかりませんけど、

皆さんもご存じの通り、

イタリアがEUでは最初に感染者が増大し、

死者が21,000人を超えた国です。

かなり厳しいロックダウンも早くから実施した国でもあります。

大好きなイタリア。

軍が軍の車何台かに亡くなった方のお棺をたくさん載せて、

ベルガモの街を通る映像は、

まるで戦争時を思い出させるような映像で、

かなりショックだった。

あんな小さくて素敵な街ベルガモが。。。

イタリアは北部は依然として厳しいロックダウン下にあるそうですが、

他の地域では文房具店、子供の洋服店などが開きだしたそうですね。

私はそのニュースを素晴らしいニュースだと取ったんですけど、

G君は国中のロックダウンが解除されなければ嬉しいニュースではないと思っています。

でもそういう小さな幸せ、

嬉しいニュースがどんどん増えて行けば、

大きな幸せになる。

私はG君が何と思おうとも、

素晴らしいニュースであることに違いはないと思っている。

そんなイタリア。

イタリアの首相はヨーロッパでは前例がなかったから、

すべて初めてで、

かなり大変だったのではと思う。

もちろん現在も感染者や死亡者数は減ってきているとはいえ、

まだまだ終わりではないし。

そんなイタリアの首相は、

ジュゼッペ・コンテ(Giuseppe Conte)

55歳とまだ若い。

G君いわく、

彼は近年では一番まともな首相だという。

しかも彼は法にも詳しいし、

頭がかなり切れるらしい。

しかも英語も話せる。

だからG君は彼がかなり好きらしい。(首相として)

まあ過去の首相は。。。もう誰が誰か覚えてないし、

印象に残る大金持ちの元首相は、

美人の若いお姉ちゃんばかりはべらかしてたしね。

いまだに20代の若いお姉ちゃんの彼女を作っていちゃついてるらしいし。

まあ、もう首相でもないのでやりたい放題やっててもいいわけですけど!

そんな彼が先週BBCニュースのインタビューに答えていたのです。



上の映像では彼のインタビューが少ししか映ってないので、

フルインタビューの映像(イタリア語で訳がありませんが)もアップしておきますね。



私、このインタビューを見て、(英語の字幕付き)

イギリス人のインタビューしている人が、

ちょっと意地悪な質問をしてるって思ったのですよ。

「その質問、そのままあんたの国に返すわ!」


みたいなのばっかり聞いてるって思ったのです。

自分の国を棚に上げて聞いてるって思ったわけ。

まあそうしないといけなかったわけではありますけどね。

とにかく、

彼のインタビュー時の話し方、(スピードが抜群)

発音、(わかりやすい)

インタビューに答える間、(間がうまい)

姿勢、(失礼なし)

答えも素晴らしかったのですよ。(嫌味な返答なし)

彼のイタリア語を聞いていて、

イタリア語、もう一度勉強するか!

と言う気になった。

それに彼は結構男前やと思う。

個人的にはかなり好きです、こういう顔!

惚れた!!!

G君いわく、

女性にやっぱりかなりモテているらしいです。

私だけやなかったな、やっぱり!

ということで、

私は彼のツイッターをフォローすることにしました。

イタリア語の勉強にもなるしね!

まだまだ終わろじゃないので、

気が抜けないけれども、

頑張ってイタリアの国のため、

任務を果たしてくれるであろうと思う。

またイタリア行くからね~!


ポチっとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



comment

Secret

Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.