FC2ブログ

新型コロナウィルス-アイルランドでは。。。その46

2020.04.29.17:56

自分の誕生日ケーキ、イチゴのショートケーキのジェノワーズを焼いている最中、

家のドアを叩く音が。

誰か来たけど。。。誰???

と思いながらドアを開けたら、

"Happy Birthday, Tiffany!!!"


アイリッシュの友達で近くに住むCちゃんとABちゃんであった。

ただおめでとうを言いに来たのではない。

カード、プレゼント、そしてバルーンまで持って来てくれたのである!

IMG_7874.jpg

しかし、

うちに来るまでにやっぱりチェックポイントがあったらしいんですよ。

「どうする?なんて言う?」

と言って二人で焦ったらしい。

もちろん誕生日のお祝いなんて絶対死んでも言えない!

バルーンはトランクの中なので良かったそうですが。。。

警官に車を止められて何をするのか&何をしていたのかを聞かれたらしい。

「Shopping.。」

そしてCちゃんが、

「タブレッツ(錠剤)もらいに行ってたの、タブレッツ!!!」

と言ってたまたま持っていた袋入りの錠剤を警官に見せて通してもらったらしい。

命がけやったんやん!!!

冗談抜きに状況によっては逮捕される恐れがありますからね。

彼女たちが帰った後、Aちゃんが来た。

ケーキ持って。

IMG_7884.jpg

IMG_7885.jpg

Serves 20!!!


嬉しいけど、こんなでかいケーキ、どうやって食べよって言うん?

G君と私の二人しか家におらんよ。

ご近所さんにあげるって手もあるけど、

コロナの時期に箱から出して私が切ったケーキ、誰が食べたい?

私はコロナの症状はないけど、

感染している可能性はあるよ!

検査してないから何とも言えやんだけやもん。

自分で作ったイチゴショートケーキにこのチョコレートケーキ。

その上にレモンチーズケーキまで実は冷蔵庫にあるんよ。

これ、全部食べなあかんのよね。。。

毎日ジョギングするしかないやん!!!


まあ地道に食べていくわ。

この日はカードやプレゼントが郵便でも届いたし、

電話やテキストの返事にも追われ、

嬉しい悲鳴であった。

その上、

アイリッシュの友達グループが、

私のためにZoomチャットをセットアっプ!

14人で1時間45分ほど喋りました。

夕方、彼女たちから花束もデリバリーで届き、

こんなうれしいことはありませんでした。

IMG_7893.jpg

IMG_7890.jpg

IMG_7895.jpg

IMG_7898.jpg

40歳の時はパーティーをやったんですよ。

カラオケとパブで飲み会。

カラオケがむっちゃ評判が良くて、

いまだに私の40歳のパーティーが一番面白かったと言ってくれる人も何人かいる。

40歳の時もそれなりに印象に残っているようですが、

50歳もいろんな意味で印象に残ることとなったと思う。

アイリッシュの友達が、

ティファニーの50歳の誕生日の日は何したか一生覚えてることになるわ、

と言っていたけどまさにだ。

日本人の男友達に、

私の50歳の誕生日は歴史に残るって言われたけど、

こちらもまさにである。

結局コロナのおかげで、

自分の誕生日の日にたくさんの友達に祝ってもらって、

こんなに幸せなことはないと思った。

パーティーやクルーズ旅行、日本行もキャンセルになって泣けてきたけど、

良い誕生日の日になった。

でもちゃんとでかいパーティーはやります。

2021年、4月26日までには!!!



ポチっとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



comment

Secret

2020.04.30.05:49

お誕生日おめでとうございます!

ティファニーさんがお友達に愛されている事が伝わってくるブログで、読んでいる私も心が温まりました(^^)


早くコロナウイルスが終息して、今回キャンセルになってしまったクルーズやお誕生日パーティーが再度アレンジ出来るといいですね。

Akiさんへ

2020.04.30.12:19

ありがとうございます!

そしてコメント&いつも読んでくださってありがとうございます。感謝です!

本当、コロナから解放される日が待てませんよ。
絶対予定をしていたものは予定をまた組んでやります!!!

お互いにStay safe!

お誕生日おめでとう!

2020.05.02.16:42

お誕生日おめでとう!

たらさんへ

2020.05.03.09:24

ありがとうございます!

カフェがオープンしたらランチに行きましょう!
Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.