FC2ブログ

新型コロナウィルス-アイルランドでは。。。その63

2020.05.26.19:51

先日、

日本人女性でプロレスラーでテラハに出演していた木村花さんが亡くなりましたね。

ご冥福を祈ります。。。

私はテラハは見てないので彼女の存在は全く知りませんでしたけど。

ツイッターに書かれた誹謗中傷がすごかったとネットニュースで見ました。

「死ね」

と書かれていたものもあったそうですけど、

日本人って嫌いな奴に「死ね」って平気で言うことが結構あるよな、そういえば。

でも「死ね」って言うと犯罪にならないか???


リアリティー番組は、

出演者が演技をしていると思って見てない人がほとんどだろう。

映像に映るものが全部本物に見える。

番組内でとんでもない発言や行動をするような人のことを真に受けて、

「いかに自分が正しく、あんたが間違っているか」

と言いたくなるり、

正義警察になってネット上で処罰しようとしてしまう人が出てるってことですよね。

いやいや、

リアリティー番組と言えど、

番組を面白くするために大袈裟にやってるよ、絶対。

見る側はそれを念頭にいつも置いておかないといかんと思うのよ。

もちろん放送する側もわきまえないととも思うし、

出演する側もだ。

いつでもひょんなことで標的になる可能性があるということを念頭に置いて出演しないといかんですよね。


15年前は批判は新聞や雑誌くらいだったけど、

今は一般の普通の人がバンバンできる時代。

それも良し悪しだよなあ。

終いには、

「批判」では物足りなくって「いじめ」に変わっちゃってくと言うか。。。

とにかく今のいじめって本当につらいよ。

365日24時間続くから。。。

しかも顔が見えない人がやるしね。

アイルランドでもいろいろあるんですよ。

ニュースになってないだけ。

こんなことがありました。

こちらは「いじめ」ではなく「批判」ですが。

先日ティーショック・レオが、

彼氏と一緒にフィニックスパークに行き、

上半身裸になり、
(こんな首相はアイルランドの首相くらいだろう。ああ、プーチン大統領もいるか。大統領だけど)

友達と日光浴を楽しんでいるところの映像がネット(ツイッターやったと思う)に流れ、
(ピクニックしてたとか)

流した人は彼を批判しました。

もちろんそれに賛同する人も。

「住民には自粛を要請しているくせに外に出てるし、2KMのソーシャルディスタンシングもしてない!」

と。

そこでティーショックレオ側は弁解していました。

まず彼氏とは一緒に住んでるからソーシャルディスタンシングは大丈夫。

同じ家族と言う見方ができるので。

それに彼が住んでいるところはフィニックスパーク内。

つまり5KM以内なのでOK。

4人までの集まりはOKだし、

ピクニックはダメということはないと。。。(長居しなければ大丈夫らしい)

何も規定外のことはしていないと。。。

だよなあ。

それにティーショックと言えど人の子ですよ。

のんびりしたい日だったあるって。

ただでさえ天気が悪い日が多いアイルランドで、

最近は晴天が続いている。

こんな日に公園に行って上半身裸で彼氏と日光浴してホッとするくらいええやん???

コロナ+政府構成で大変なのよ。

それに規定内だしさ。


とにかくだ。


コロナになってから特に、

「批判」や「いじめ」がネット上に一杯で、

なんだかネガティブになってきてると思う。

自粛中でうっぷんが溜まってるから余計だろう。

コロナのおかげで、

いろんなこと(真実)が見えてくる(良し悪し)と言うことYoutubeで言っていらっしゃる人がいらっしゃるけど、

まさにそうかなって思う。

これからもっとネガティブなことが溢れ出てくるかもだけど、

それをポジティブな方向に徐々にでも変えていけれたらいいなと思う。

私自身もポジティブになるようにしようと思う。

Netflixで人が食われたり殺されたりするアニメばっかり見ていてはいかんですね。


ポチっとクリックお願いします!


にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



comment

Secret

Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.