FC2ブログ

新型コロナウィルス-アイルランドでは。。。その69

2020.06.03.21:02

昨日のアイルランドの感染者数は10人。
(4人となっているサイトもありますが、テレビのニュースでは10人でした)

今日は47人の感染者と3人の方がお亡くなりになりました。

う~ん。。。もっと感染者が少ないと予想してたけど。。。

油断はやっぱり禁物かな。

とは言え、来週月曜日から行動範囲が20キロメートルになる。

お店も開いてきています。

アイルランドの有名な本屋Eason(イーソン)は先週から開店してる。

超有名なお値打ち洋品店、Penneys(ペニーズ)。

UKの店が今月15日から開店するらしいので、

アイルランドもひょっとしたらなんて話があるようです。

でもまだお店側からきちんとした報告はないのでわかりませんが。

政府のガイドラインではお店のオープンは6月29日からの予定なんですけどね。

でも午前中に仕事を抜け出して買い物に行ったとき、

近くにあるペニーズはシャッターが下りていたものの店内には灯りが。

あれ、店員さんがいるね、3人も。

あれ、

踊り出した!!!


開店準備をしているのは明白です。


天気も地中海並に良くって昨日まですっかり夏でした。

日照時間が連続で300時間らしいです。

今日は天気が悪くて朝は久々の雨。

朝は暴風雨っぽくなってました。

気温も15度。

昨日はたぶん24度はあったであろうくらい暑かったんですわ~。

温度差が激しすぎ。

昨日の午後7時過ぎに走りに行ったけど、

むっちゃ暑くてきつかった。

花柄のヨガタイツを履いていたら自転車に乗ったくそガキにからかわれましたが、

たぶん私の花柄足がむっちゃ綺麗だったから思わずじぇらし~だったのであろう。

いい天気だけどお店もそんなに開いてないし、

やることないんですよ、Youth(ユース)は!

若い子なんてもう時間持て余してる感じ。

昨日午後7時過ぎに近くの公園に走りに行こうと中を除いたら、

Youth(ユース)で一杯!


酒を大量に買い込んで抱えて公園に持ち込んでいく奴を何人か見ました。

4人以上の集まりはあかなんだはずですが、

そんなンお構いなし!

20人以上の集まりもあった。

Youth(ユース)は気にしてへん。

それが証拠に。。。

CORONA 22
(www.dublinlive.ieより抜粋)

昨日、ネットニュースDublin Liveに載っていたんですけど、

昨日はものすごく天気が良かったので、

どうも大量の人が北の港町ホウス(Howth)へ行ったみたい。

ホウス帰りのバス(午後9時)がこんなんやったらしいんですわ。

ダブリンバスには17人しか乗せられないのですよ。

しかも黄色い帯がかかってるところには座れないので、

座ったらアナウンスで注意されるんですけど、

ドライバーはそれをしなかったようですな。

この数日前に注意して殴られたバスドライバーさんがいたから、

怖くて注意できなかったんじゃないかと私は思っています。

今はいいんですよ、

学校が休みやから。

会社も行く人が少ないし。

でも学校が始まったらバスはどうなるんやろう?

会社が本格的に元に戻ったらどうなるんやろう?

それにお店も開いたらもっと人がバスに乗ってくるよ!

これからはバスの一階に立って乗ることはできないってバスドライバーの友達が言ってたのよね。
(2階は前からダメです)

だから朝のピークなんてどうなる?ですよ。

Youth(ユース)なんてそんなん関係なしに乗ってくるわ、絶対。

ソーシャルディスタンシングしてくれへんもんな、あいつら。

始発でも満員で乗れへん可能性あらへん?

会社に歩いていったら着いた頃には会社が終ってるしな。

と言うかその前に行く途中でぶっ倒れてるわ。

やっぱりずっと在宅勤務にしてもらおう。

余談ですが、

日本では在宅勤務のことを「テレワーク」やら「リモートワーク」って言いますよね?

立派な英語ですけど、

こちらではそうは言わないんです。

と言うか、私の周りは、です。

「Work from home」

と言っています。

Are you working from home?

Yes, I am!!!



ポチっとクリックお願いします!


にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



comment

Secret

Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.