FC2ブログ

人種差別問題-"Little Britain"がテレビから消えた日

2020.06.10.20:32

虫の知らせやったのか?

在宅勤務になってから、

家にあるコメディーのDVDをつけながら仕事をしているんです。

3週間前からこちらのDVDを見ながら仕事をしていたんですよ。

IMG_7976.jpg

Little Britain。

昨日、BBCのiPlayerとNetflix UKから消えたイギリスのコメディー番組です。

消えた理由はアメリカの事件から。

黒い肌の人用のコスチュームを着たり、

顔を黒く塗ったりしているのもあるのでそれで問題になったんです。

人種差別ネタも多いのも事実やし。

アイルランドでもこのコメディーは有名。

今の若い子は知らないかもだけど。

マットトデービッドがラジオでやっていたスケッチがピンで番組まで持つまでになったマンモス番組でした。

シリーズ1はBBCで2003年に放送。

シリーズ3まで放送。

ちょっぴり古いんですよ、このコメディー。

当時はイギリス中をライブで回り、

その後オーストラリアにまで進出していました。

Little Britain Aborad, Little Britain USA,そしてCome fly with meと続いたのです。

私的にはCome fly with meはいまいち大笑いはできなかったのだけど。

日本にも輸入されたんじゃなかったかな?

でも面白さがわからなくて不快になっただけやった人も多かったかもしれませんね。

私?

2003年はもうすでにアイルランドに住んでいたので見てました。

私はこれがむっちゃ面白いと思っていました。

え?人種差別ネタがそんなにおもろいって???

ティファニーはそうとう程度が低い人間、がっかりしたわ!

とかなんとかコメント欄に書かれそうですけど、

実際すべてのスケッチが人種差別ネタではないのですよ。

それに実際イギリスにこういう人達おるしさ。

イギリスって人種の渦だから、

差別って日常茶飯事やと思うよ。

実際ブレグジットだって外人出てけって感じやったやん~。

実際こんな小さい国アイルランドにだって差別はあるし、

私も腐るほど体験してるわよ。


Little Britainに話を戻して…


かなりやり過ぎなスケッチもいっぱいあって、

下品やったし、

すべてが笑えるわけではないのです。

ただこんなんが放送できるBBCと、

それを受け入れることができる国民もなんだかすごいと思ってました。

もちろん私は面白いと思ってたからDVD買いましたよ。

IMG_7977.jpg
シリーズ2。

IMG_7978.jpg
ライブ。

IMG_7979.jpg
アブロード(海外)編。

黒い肌のコスチュームを着ると書きましたけど。。。(これが問題の一つになっている)

IMG_7980.jpg
シリーズ3。

こちらも虫の知らせだったのか、

先週Little Britain USAのDVDをアマゾンで購入したばかり。

仕事しながら見ようと思って購入したんですよ。

でもまだディスパッチされてないので、

ひょっとしたら販売禁止になって発送してくれないかもですけど!


この件、皆さんはどう思われるかわかりませんけど、

Aちゃんはテレビのストリームから消してしまうのってちょっと行き過ぎと違うかな?と言っていた。

それなのに黒人が白人を馬鹿にするようなスケッチは大丈夫なのもおかしいと。

LITTLE 2
確かに。(ツイッターより抜粋)

だったらその逆だってダメって言わないとつじつまが合わないと思うけどな。

もちろんアメリカで起こったことはこれから二度と起こってはいけないことだと思うけど、

なんか行き過ぎちゃって、

かえってもっと人種差別が違う形で広まって、

深い溝になるんじゃないかと言う気もするわ。

どこまでが差別でどこまでが差別じゃないのかの境界線が霞んでしまって、

全部が全部差別だとかになって、

訴える訴えないとかになったりして。。。

例えばこのDVDを持っているだけで人種差別主義者と定義づけられるとかさ。。。

そんなん嫌よ。


マットとデービッドはもう今はこういうスケッチはやらないしやろうとも思わないって言ってるそう。

もう時代が変わってしまったし、

本人たちもそんなことは100も承知だろう。


私は彼らのスケッチをを社会の少数者を馬鹿にした笑いっていう風には取ってないのですよ。

ああ、こういう人たちおるよな、っていう。

私は単純に出てくるキャラクターとクオートが最高に面白いと思ったから好きだったのですよ。

ここでこれを言うよな!ってわかってるんだけど、

わかってて見て笑ってしまう。

やっぱり言ってくれたわ!ってな感じで。

なんかちょっと吉本新喜劇的なところが好きなのよ。

このスケッチでは忘れられないキャラクターが一杯生まれた。

やっぱり私はヴィッキー・ポラードが一番好きやな。

Yeah but No but Yeah but No but...って思わず使ってしまう時あるもんな、今でも!

自分の子供をItと呼び、ウェストライフのCDと交換したネタなんて最高やと思うわ。



そしてキャロル。Computer says Noは会社でも気が付かないうちに言ってたもんね。




この件についていろいろな意見があっていいと思う。

笑いと取れない人もいれば取れる人もいる。

それでいいんじゃないかと思う。

でもBBCとNetflix Ukが決めてもう完全お蔵入りになったという事実は事実。

今後は新しい形の笑いが生まれてくるであろう。

でもこれをきっかけにDVDが売れるよ、きっと。

私のもネットで売ったら高値で売れると思うわ。

売らへんけど。


ポチっとクリックお願いします!


にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



comment

Secret

Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.