FC2ブログ

ボノから子供ちゃんたちへのメッセージは大人にも役に立つと思う

2020.06.19.17:22

RTE(アイルランドの国営放送局)で、

毎朝子供たち向けに、

Home School Hub

と言う番組が月曜から金曜日放送されています。

その中でいろんな先生たちが登場して授業をするんです。

たまに有名人のお話もあるようで、

今日はアイルランドが生んだスーパースター、ボノが6つの考えを、

6th Class(プライマリースクールの最後の年、11歳から12歳)の子供たちにお話したんです。



フルバージョンはこちらから。アイルランドにお住いの方にしか見れないとは思いますが。。。https://www.rte.ie/player/series/rt%C3%A9-home-school-hub/SI0000006854?epguid=IP000066220&clipguid=PI000015824

要はこういうことなようで。。。

1)Trust yourself
2)Being a friend is hard
3)You can be anything you want to be 
4)Kindness
5)You know more than your parents
6)Laughter


なるほどね~。ちょっと自分でも考えてみるか。


1)なにかになりたい!やら何かをやりたい!と思ったら、

人に相談するのはええけども、

失敗してもええから自分を信じてやってみるっていいと思うんだなあ。

私がダブリンに来たことってのはまさにそれでしたよ。

実際人に相談している時点でもう自分には答えが出てるじゃない?

太鼓判を押してほしいから聞いてるだけやと思うの。(自分もそうやし)

しかし友達に相談しても、

ネガティブな意見を返されることって多いよね。

で、ついつい自分の考えに自信を無くしてしまってネガティブな人の言うこと聞いちゃうことってあるじゃない?

ネガティブ意見で自分もネガティブになったらもったいない。

だから自分を信じて行動するって大事やと思うな。

自分の直感を信じるのも大事やと思う。

今度の宝くじは当たる気がする!って思ったら自分を信じて買ったらええってことよ。(それは違うか?)


2)誰かの友達になるってやっぱり大変よ。

仲良くなっても後でもめて終わりってことはよくあることやし、

疎遠にもなることもある。

私自身、先日私が原因でお友達関係を終わらせるしかなかった方がみえるんですわ。

そういう悲しいこともあるけど、

そこから学べば最終的にいい友達関係を築けたり、

親友を見つけることもできるかもしれないもんね。

友達が欲しけりゃ自分から行動するしかないことも多いしさ。

待ってても向こうからやってこないじゃん?

こっちの努力もいるわよね。


3)もちろん。なりたいものになれる!って思ったら本当にそうなった人って多いじゃない?

引き寄せよね、これ。

自分の脳を洗脳して脳に持って来させるっていうかさ。


4)チャレンジなこともあるってボノが言ってたけど本当よね。

恩着せがましくなったりお節介になったりすることがあるもの。

本当に相手に対して親切をして相手を喜ばせてあげられるのか、

実は自分の自己満足(親切にしてあげたって言う態度や上から目線態度を取りたいのか)だけでやってるのかってある。

自分は本当に親切にしようと思っていても、

相手はそうとってくれない事ってよくあるしさ。


5)まあそういうこともある。

親の言うことが間違ってる!って思っても聞くだけ聞いとけばええっていつも私は思ってるけど。


6)笑いは大事よ、笑いは。

友達と一緒になって大声で笑い飛ばせるって幸せよね。

笑う門には福来るだし、やっぱり。

昨日アイリッシュの友達AOちゃんが来てくれたんですわ、誕生日プレゼント持って。

2時間話してくれたんだけど、

久々友達と生で話してむっちゃワロたもんな~。

あれ?この人こんなに面白かったっけ?と思ったわ。

小さな発見があって余計楽しかった。


子供ちゃん向けにボノが言ってたことだけど、

私達大人に対しても役に立つと思うわ。

さあ、私も6つのことを頭に入れて明日から過ごそうではないか!


それでは皆さん、良い週末を。

月曜日にお会いしましょう。



ポチっとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ 
スポンサーサイト



comment

Secret

Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.