FC2ブログ

新型コロナウィルス-アイルランドでは。。。その78

2020.07.03.12:59

ドクター・トニー・ホーロハン(Tony Holohan、ここではホーロハンと書かせていただきます)氏。

コロナの感染者や死亡者発表をず~っと毎日していた方。

アイルランドにお住まいの方なら名前は憶えてなくても顔は覚えているはずです。

彼はChief Medical Officer。

日本語では最高医療責任者となるのかな。

その方がステップダウンしました。

CORONA 34

奥様が癌なんだそうです。

2012年に癌と判明したそうです。

先週の土曜日、

奥様がパリアティブケアに入ったそうです。

奥様と子供さん(ティーンエージャーの子供さんがいるらしい)と時間を過ごすそうです。

コロナで大変な中、ご自身の家族も大変だっとは全く知りませんでした。

国民のために一生懸命仕事をなさったわけすよね。

嫌なら嫌だと言えたと思うんですよ、

彼の立場ならば…

でもそれを言わずにず~っと今の今までお仕事をしていたわけですよ。

とても素晴らしい方やと思います。

コロナの感染者も一桁か二桁止まりで、

二桁でも25人を切っている状態のアイルランド。

ステップダウンするには今がいい機会だったのではと私は思います。

でも中には、

家族を犠牲にして働いてなんぼやろ!

それが仕事だ!

と言う意見もあるかもしれませんね。

日本ならそういう考えが今でも普通かもしれません。

でも私はそうは思わないです。

自分くらい自分の見方にならないといけないと思うし、

家族があれば守りたいとか、

一緒にいたいっいいう感情は大事だと思うから。

それは私が小さいころ、

父の帰りがほぼ毎日遅くて(午後11時過ぎてるなんて普通。麻雀やってたのもあるけど!)、

週末以外は一緒に夕食をした覚えがほとんどなかったから。

一緒に毎日夕食を共にできるお家の子たちを羨ましいって思ってたからそう余計思うのかもですが。。。

彼の代わりに、

Dr.Ronan Glynn (ロ―ナン・グリン、とここでは書かせていただきます)という方が引き継いだそうです。

今日からゆっくりご家族と過ごしていただきたいと思います。



それでは皆さん、良い週末を!

来週月曜日にお会いしましょう。


ポチっとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



comment

Secret

Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.