FC2ブログ

新型コロナウィルス-アイルランドでは。。。その80

2020.07.09.13:04

とうとうコロナ記事が80回となってしまいました。

まだまだ続きますわ、まだまだ。。。

昨日お伝えしたアプリの件ですが、

ダウンロードが100万を超えたらしいです。

私はまだダウンロードしておりませんが。。。


さて、

近頃マスクをしている人をかなり見かけるようになりました。

朝の情報番組のアンケートでは62%だったかな?の人がマスクをしているらしいです。

マスク着用不要説の方にはがっかりのニュースでしょうが、

やはりバスなどの公共交通機関を使うようになればなるほど、

やっぱりマスクしとこかな、

という気になるんとちゃうかなと思います。

現在はバスの乗客数が約50%まで上がっているので、

バスの中は…

IMG_8024.jpg

なんですわ。

窓側しか座れませんけど、

すぐ目の前の席にも人が座れるようになっているのである!

これ、むっちゃ嫌なんですけど。。。

せめて一列空けて欲しいなあ~。

コロナだから特に嫌ではなくて、

前から嫌だったんですよ、これ。

吐く息とか咳とか思い切り後頭部に来るんだよな~。

特にバスを捕まえるために走って乗ってくる奴が後ろに座ると、

はあはあと言う息がもろに後頭部にかかってくるのですよ。

エロい気分にはなれない。

嫌な気分になる。

あれがきもいんだよな~。

マスクしてもらってたらまあええけど、

しないで乗ってくる奴はまだ結構いるんです。(罰金制度はまだありません)

先日も3列後ろに座った、

マスクをしないで乗ってきた若い外国人男。

えらい大声で携帯してるんですわ~。

マナーモードなんてこの国にはないので、

公共交通機関利用の際は携帯オーケーなのです。

だから喋りたい放題なんですわ。

コロナだから余計、

こいつが喋るたびに、

こいつの唾が飛んできて、

私の後頭部にべっとりついてるイメージが湧きまくり、

むっちゃ嫌やったんですよね~。

緊急の話でもなかったと思いますよ。

だってえらいワロてたから。

だったら下車してから喋ってくれ~~~!と思いました。

我慢ならなくて一つ手前のバス停で降りたんですけどね。

私が神経質すぎなんかな???


もう一つ嫌なのがトイレ。

外出した際に使うトイレですわ~。

現在はダブリン南のショッピング街グラフトンストリートの、

公園側の方にこんなんがあるんです。

IMG_8020.jpg

公衆トイレですわ。

Aちゃんとオアシスに買い物に行った帰りに、

トイレを使いたいというのでここでビジネスをしたAちゃん。

公衆トイレ!!!よう使うなあ~あんた!


と思ってたんですが、

実際使用したAちゃん曰く、

むっちゃトイレがきれいやったらしい。

ほほ~~~~。

このご時世、

ちゃんとこまめにお掃除してらっしゃるってことですよ。

ありがたいことですわ。

トイレがいまいちきれいじゃないところが多いんだよな~アイルランド。

詰まって流れないところとか、

やたらに水が溜まるのがむっちゃ遅いとこなんて一杯あるもん。

トイレ、綺麗にしなくっちゃって前より何倍も思っているところは良いよね。

でもやっぱりちょっと使うのは気が引けるなあ。

皆さんはどうかわかりませんけど。

なので出かける前は水分とって生きませんもん、私。

って、体に悪いな、それ。

とにかく、

感染者数はまだ低いままのアイルランド。

死者もゼロの日が多くなってきています。

素晴らしいことです。

症状が出ていても検査してない人も結構いるとは思うけど、

3月4月のことを思ったらかなり減った。

オーストラリアのようにまたロックダウンなんてならないでほしいわ!

明日、ブログアップする予定です。


ポチっとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



comment

Secret

No title

2020.07.12.08:53

アイルランド人だけなのでしょうか。バス来たら、メッチャ走りますよね。もう必死に走ってきますよね。そのはーはーを後頭部に浴びるなんてティファニーさん可哀そうすぎます。神経質じゃないです。その想像力がこれまで身体を無事で来られたんです。どうかご自愛くださいね。
鹿児島は実は、世界レベルの大変なクラスターが起こりました。
全国でも感染者が10名いなかったのが、一気に140くらい。10倍以上になりました。予防に慢心はいけません。油断しすぎでした。性転換者のショーパブで起こったことなんですが、一気に街がゴーストタウンになりました。スーパースプレッダーです。個人的な考えでは性転換者はホルモン剤などで身体に相当な負担かけていいてやはり感染しやすいのかなと。再びゴーストタウンになりました。感染者ゼロでもゴーストタウンだったのに。。。ここで田舎お得意のステイホームで落ち着くことを願います。死者・重傷者はゼロです。まいったまいった。

シャムロックさんへ

2020.07.13.12:11

次のバスまで時間がある。。。待つのが嫌って感じかしらね。

私もむっちゃ真剣に走ってバスを捕まえるのですが、はあはあはできるだけ前の人の後頭部にしないようにしています。(と言ってもしょっちゅう走ってバスを捕まえているわけではないのですが!)
体、気を付けます。いつもあたたかいお言葉、ありがとうございます!

日本のニュースで見て知りました。そんなに一気にゴーストタウンになってしまったのですわ。
わからんでもないです。もう出やんとこうって思いますもん、私でも。
やはり何らか体に負担がかかっている人は症状がひどくなりやすそうですよね。なそれに感染もしやすいようです。
とにかく重症者と死者がいないことはいいことです!この一時だけでまた日本も落ち着くといいのですが。。。いつ日本に帰国できることやら。。。(いや、帰国はできますが、コロナを空港とかでもらってかえってしまう可能性があるんで、それを考えるとできません)
Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.