FC2ブログ

秘宝!Hunter's Hotel (ハンターズ・ホテル)-抑えた怒り編

2020.08.15.09:07

ガーデンを見たのはスターターを食べた後でした。

Aちゃんと私が到着する前に、

すでにBさん、G君、Mさん、Cさんそして私の怒りの矛先ANちゃんがすでにテーブルに着いていました。

私が着くと早速、言うの忘れたわ、ごめんと言ったANちゃん。

でもなんだか言い方からすると本当はそうは思ってない気がした。

軽かったんですよ、言い方が。

私は謝罪を受け取らず、

二度と私にこんなことをするな、私はとても怒ってる!とはっきり言ったんです。

(友達無くすでとはもう言わなかったけど)

すると、

「私はわざとやってないのよ!」

と逆切れしたANちゃん。

何で逆切れ???わざとやってなかったらなんでも許されるのか???

貴方が一言、ごめん、迎えに行くの止めたって私に言えばええだけやったんよ。

しかも逆切れってどうよ?

おっしゃる通り、ごめんよって言えばそれで私は許すよ。

なぜそれが出来ない???

やられた方は怒るやろ、普通。

信用していた友達がこれだよ。

しかも彼女は数少ないClose friendsの一人である。


彼女は実は言葉が足りない人なんだなあ。

それに思ったことを考える前にかなりはっきり言ってしまうので、

相手にいい風に取られないこともちょくちょくあるんです。

一呼吸おいて言うってことはないのですよ。

実際この間訪れたとあるお城のツアーでそれをやっちゃったんだよな~。(この件は後に)

私はこの日、これ以上はもう何も言わなかったんです。

Aちゃんの誕生日ディナーを私の怒りで台無しにするのは良くないからグッとこらえたんですわ。

嫌でもANちゃんとは話さないとみんなにも嫌な雰囲気を与えてしまうのもやばいから、

私から少しだけですが話しかけるようにしたんです。

親友のAちゃんの誕生日ディナーやもん!

でも向こうはほとんど返事を返さず。

しかし、

この日、メインコースが始まる前に貰ってなかった50歳のプレゼントを彼女から貰ったのもあったので、

引きずるのもいかんと思い、

帰る間際に最終的には和解しましたが、(Aちゃんにはプレゼントでつられたと言われたが)

私は基本、I hate nonsense。

自分の中でこれはどう考えてもナンセンスだと思っていることをされるのが大嫌いなのだ。

それを他人が他人にすることも大嫌いである。

勿論私が気付かずに相手に嫌なこともしているわけだが。(先々月それで友達を無くしました)

でも謝罪の気持ちがあればもちろんそれでおしまいにするが、

謝罪の仕方も考慮に入れて判断する。(心がないと丸わかりの謝罪は受け取らない)

ANちゃんと和解はしたが、

これからは彼女に対してはもっと気を付けないといかんと思いました。

念を押すってことが大事かも。

やっぱりイタリア人って言いたいわ。

人のことは考えず自分の都合だけで土壇場で「やっぱや~めた!」ってのが平気である。

G君も土壇場で決めた上にそれに他の人が従わないと怒るもんな。

自分の都合でもちろん動いてもええけど、

他の人が関わるときはその人のことも考えないとあかんよって思うのですよ。

とにかく私がえらい勢いで怒ったので、

彼女は二度と私にこういうことはしないであろう。


さて気を取り直して。。。

ディナーメニューはこちらでした。

このホテルでこのお値段ならなかなか良いと思います。

IMG_8174.jpg

貴方ならどれをオーダーしますか?

私はねえ。。。。


つづく。

ポチっとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



comment

Secret

Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.