FC2ブログ

新型コロナウィルス-アイルランドでは。。。その93-腑に落ちないGAA(ゲーリック体育協会)

2020.08.19.13:01

昨日近況アップでもお伝えした通り、

規制が厳しくなったアイルランド。


Aちゃんは最終的に仕事を無くさずに済み、

9月7日の月曜から通常自宅勤務となる。

現在お休み中なこともあり、

Bさんと二人でミュージアムなどを訪れてダブリン観光を楽しんでいる。

規制が厳しくなったこともあり、

このままいけばまた国ごとロックダウンとなる可能性がある。

現在慌てふためいたようにツアーの予定をガンガン入れている。

実際私も行ってなかったツアーを彼女たちと週末やる予定だ。

私の週末はコロナ前と変わらずむっちゃ忙しいのである。


規制が厳しくなった中の問題点の一つが、

外での集まりは15人までという決まり。

昨日も書きましたけど、

スポーツの練習を15人以上でやっているところはかなり打撃を受けた。

観客を動員するスポーツは観客は動員できなくなった。

その点にも問題があったのが、

GAA,,ゲーリック体育委員会である。

彼らは政府にどうしてこんな規制をGAAが受け入れないといけないのか、

GAAとコロナ感染の関連はほとんどないため、

関連しているという証拠をだせえ!!!

と言っているらしい。

まあこんな乱暴な言い方はしてないかもだけど、

きっと気持ち的にはこうだろうと予想している。

GAAだけは今までのコロナ禍でも観客を動員してやる用意をしていたみたい。

ラグビーとかサッカーとか全然そんな予定はなかったはずよ。(私が知らんだけかな?)

要はGAAは、

アイルランドの文化

っていう考えのよう。

だからこんなことで簡単にプレーする機会や観客動員する機会を失われたことに不満をもっていらっしゃるんであろう。

でも何でGAAだけ特別???

と思っていたアイルランド国民は絶対いたはず。

なんかGAAけが犠牲になってるって彼ら自身が思ってる感じがするけど、

(若者プレーヤが可哀想とか)

そんなことないよー。

70歳以上の人たちを見てみてほしいわ。

頑張ってコクーニングしてたのに、

要はまたそれに近いことになってるのよ。

スポーツってむっちゃ大事って思ってる人は世の中もちろんたくさんいる。

GAAは文化って考えはわかる。

伝統あるもん。

田舎に行けばGAAって本当に真剣で大事やもんね。

でもさ、

アイルランドには飲み文化(パブ文化)もあるわけで、

GAAを許可するんなら、

パブを一斉にオープンさせなあかんってことにもならへんか?

それとこれは違うか???言い過ぎ??

パブはコロナが蔓延する可能性が大やけどね。


とにかくだ。


私はGAAファンじゃないのでこのニュースを聞いて、

めんどくさい人たち

って思っちゃったわ、正直。

GAAファンの皆さん、ごめんなさいです。

それに、ちょっとGAAが絡んでる話で、、

あまり快く思ってないことがあるんで余計ですわ。(超個人的感情が入っております。すみません。この件は近いうちにアップします)

別に一生プレーできないとかじゃないわけだし(と思っている)、

ここはみんなと同じく規制に従ってもいいんじゃないかなと思うのですけどねえ。

数週間待っても状況がひどくなるだけかもしれないけど。

フルに再開できる日が少し延びただけ。

それに安全にフル再開した方がいいじゃない???

いつフルで再開できるって保証があるんや?と言われたらお終いやけどさ。

他のスポーツ同様、

ちょっと待ってみたらどう?って思っちゃうわ。

他のスポーツの人だって犠牲にはなってるしさ。

まあ政府が圧力に負けて仕方なくGAAだけは。。。なんて言うかもだけど。

どうなるか、今後の様子を見てみるとしよう。


ポチっとクリックお願いします!


にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



comment

Secret

Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.