FC2ブログ

さようなら、ブラッサム君とペット用のお悔やみカード

2020.09.03.08:50

今日、アイリッシュの友達Tちゃんのわんこ、ブラッサム君が亡くなりました。

年齢は確か18歳だったはず。

かなりお年を取っていたわんこ君でした。

dog 1

上の写真は4年ほど前にうちに来た時のもの。

怯えているように見えますが違いますよ!!!

とても人懐こいわんこ君、ブラッサム君。

このわんこは実はTちゃんのお父さんが飼っていたわんこ君。

3年ほど前にお父さんが亡くなり、

(お母さんはかなり前にお亡くなりになってます)、

今日ブラッサム君までこの世を去った。

今日からTちゃんは一人ぽつんと家に住むことになる。

それもダブリンと違ってキャバン州。

キャバン州でも街の中心から離れているので、

隣の家との間にはかなり距離がある。

一人だ。

ものすごく寂しいと思う。

そのため親友であるAちゃんは明日、

Bさんと犬のプーカと共に彼女を訪ねに行きます。

プーカは抱っこされたい犬だし、

Tちゃんが大好きだから、

Tちゃんの寂しさを和らげてくれるかもしれないからだ。

私もぜひにと思ったのですけど、

来週の木曜日まで仕事が忙しくて休んでられなし、

行っても私にやれることはない。(とAちゃんにも言われた)

なので代わりにこちらを持って行ってもらうことにしました。


まずは鉢植えの花。

IMG_8550.jpg

慌ててテスコで買ったのもで3ユーロ。

大したことはないものですが、

ETが最後にガーティから鉢植えをもらうじゃないですか?

その鉢植えを思い出させてくれて、

ちょっと心がぽっと温かくなるんで選びました。

ET 1
(www.ksat.noより抜粋)

これはキンセンカ(カレンジュラ)?

もう一つ選んだ理由があるんです。

なぜか黄色い花の鉢植えをあげたいと思ったから。

でも黄色い花の花言葉は基本ネガティブだと先ほど知った。

その上キンセンカの花言葉は、

「別れの悲しみ」「悲嘆」「寂しさ」「失望」

全く知らないで選んだとは言え。。。的を得ていましたね。


そしてこちらも持って行ってもらいます。

IMG_8548.jpg

ペット用のお悔やみカードだ。

中のメッセージは、

IMG_8549.jpg

シンプルで良い。

もう一種類売っていたのですが、

そちらは犬、猫、ウサギの後姿の絵に、

ちょっと長めのメッセージが入っているものでちょっと騒がしい感じのカード。

私的にはこちらのシンプルカードの方が好きと言う理由でこちらを選びました。

ペット用のお悔やみカードを買ったのは生まれて初めて。

あること自体知らなんだと言う、

まったく情けないほど無知だったティファニー。


実はこんなことがあったんです。

3日前、同僚の誕生日カードを買いに近くのカード屋さんへ行ったんです。

そこでたまたま目にしたのが実はこのお悔やみカードだったんです。

私はこのカードを手に取って中身も見たんです。

「こんなカードをもらったらすごくうれしいな。」

と。

でもこのカードをあげるような人&ペットは幸いいないから買う必要はない、

と思ってカードを棚に戻して誕生日カードのみを買ったんですよ。

そしたら。。。

"虫の知らせ"

でしたね。

もしこのカードを手に取ってなかったら、

今日買ってTちゃんにあげようなんて思わなかった。

だってペット用のお悔やみカードの存在すら知らなんだんですから。

Somebody up there is telling me something.


と言う気がしてならない。

ブラッサム君、RIP。

安らかに眠ってくださいね。

IMG_5816_2020090305574013c.jpg
2013年時の若きブラッサム君。

ポチっとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



comment

Secret

Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.