FC2ブログ

新型コロナウィルス-アイルランドでは。。。その98-Stay and Spend Scheme

2020.09.04.20:11

コロナのおかげで経済的ダメージが大きい現在。

やはりホスピタリティー業界は特に。

昨日イタリア人の友達Lちゃんと街でお茶したけど、

午後6時から会ったものですから、

カフェがすでに閉まっているか、(午後3時閉店とか)

空いていても満席またはロックダウン以降全く開いてないところしかない。

探すの大変!

腐るほどカフェがダブリンにはあったのに。。。

一昨日テンプルバーにあったレストランがまた閉店したし。

本当にこの業界はダメージが大きかった。

ということで、

昨日政府がStay and Spend Scheme(滞在&費やす計画)を昨日発表。

今年10月1日から来年4月30日まで、

Stay and Spend Tax Credit schemeが導入されるのだ。

期間内に発生した「適格支出」の20%に相当する所得税控除を受けることができるというもの。

適格支出とは、

Fáilte Irelandで登録をし、資格を得たところが提供する宿泊施設、レストランやカフェ、ノンアルコール飲料の消費のこと。

どこが登録してあるかはwww.revenue.からわかるそうです。


でも請求するにはいろいろと規定があるんですよ。


1)一回につき25ユーロ以上消費

納税者が請求するにはレシート一枚につき25ユーロ以上支出してないといかんのです。

例えば4人で食べに行って60ユーロ使ったとしよう。

一人ずつ払ってレシートをもらってしまうと15ユーロにしかなりませんよね?

これでは控除の対象にならんのです。


2)支上限はあるの?

支出の上限は一人だと625ユーロでカップルは1250ユーロ。

支出した分(上限はあるが)の20%が請求できるということだ。

請求額の上限は一人だと125ユーロでカップルだと250ユーロとなる。


3)お酒はあかん!

例えばレストランへ行ってご飯をたべますわねえ。

一本ワインを頼んだとしよう。

ワインを入れて60ユーロになったとしよう。

じゃあ60ユーロごと請求できるかと言うとそうではないのですよ。

ご飯分だけ請求できるんです。

将来パブ(ごはんをださないところ)がオープンしてお酒をたんまり飲んでも、

全然請求出来へんのです。

まあ、お酒まで入れたらあっという間に上限の625ユーロいっちゃいますわな。


4)テークアウェーでも請求できる?

あかんのですよ。

登録しているサービス先で頼んでそこの建物内で食べた分でないと請求出来へんのです。


5)どうやって請求すんの?

税務署がThe Revenue Receipts Tracker App (RRTA) なるものを作ったので、

無料で携帯にアップしてそこからレシートをダウンロードして請求または、

www.revenue.ie.からでもできるそうだ。

詳しくはこちらのサイトからどうぞ。https://www.revenue.ie/en/search.aspx?q=Stay%20and%20Spend%20Scheme


後でレシート提出して請求とかめんどくさいとか、

税金払わない低所得者は年金受給者を無視してるだのなんだの言われている。

UKはEat out to help outという案が8月にあって、

毎月曜から水曜日までやってたんですって。

食事が半額になるってやつだったらしい。
(でも最高割引額は10ポンド)

で、レストラン側はその割引額を政府に請求するってやつ。
(間違ってたらコメント欄にお願いします)

お酒もテークアウェーもこれには入らなかった点はアイルランドと同じです。

これが大成功やったらしいんですよ。

64ミリオンの値引きご飯が売れたんだとか。

だからネットではなんでアイルランドもそれにせえへんかったんやと言われていますが、

今の政府にそんなこと求めても無理とか言う人もいて…苦笑いしてしまいますわ。

確かにそのほうが簡単でお得感があるよなあ。

なんかアイルランドの案は小難しいわ。

しかも10月からやし、

調整されて戻ってくるのはその年の決済の月。

つまり今年の分は今年の12月の決済で戻ってくるということ。

来年1月にたくさん食べて請求しても、

来年の12月まで戻ってこないってことだから。

まあまあ、

ないよりましやとは思うし、

少しでも戻ってくるのは嬉しいと言わないと罰が当たるな。

それに今まで23%の付加価値税が、

今月から来年2月いっぱいまでは21%に引き下げになったんです。

おかげで私は気を付けて請求書を見ないといけなくなりましたが!

政府はまあ頑張ってなんかやってます。

でも、

せっかくこの間ホテルに行って100ユーロ以上払ってきたのに、

請求できへんやん!!!

うまいこと夏を外したな、政府。


それでは皆さん、今週はここまでとなります。

が、

ウイスキーネタがあるんですが全然アップできない!!!

なんか色々最近あるからそっちを優先して書いてるからなのよ。

ネタがいろいろあるのはええことやけど。。。コロナネタがほとんどやしなあ。。。

明日は会社に行かんといかんのですが、

時間があればウイスキーネタをアップするかもしれない事をお伝えしておきます。

アップした際、お時間があれば読んでくださいね。ありがとうございます。

では皆さん、良い週末を!!!


ポチっとクリックお願いします!


にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



comment

Secret

Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.