FC2ブログ

RIP, Fさんと光り輝くエンジェルさん

2020.09.08.18:40

昨日の月曜日にブログアップの予定をしていたのですができなくてすみませんでした。

昨日お昼に病院の予約が入っており数時間仕事をお休みしないといかんかったのですわ。

その上レポートの期限が昨日+あほみたいに仕事が多いため、

金曜日は午後7時まで働いた。

先週の土曜日は出社の上、午後4時から夜8時まで仕事。

日曜日はヨガの後はまた自宅で午後9時15分まで仕事。

日本の官僚のように働いてましたわよ。

(いやいや、まだ彼らのレベルには程遠いな)

昨日も午前中は仕事。

お昼から病院、そして戻って午後6時半まで仕事してヨガしたんです。

めまいしてきました?

今のアイルランドは仕事がなくてストレスがたまるか、

仕事があり過ぎてストレスがたまるかのどっちかですよ。


昨日はヨガをやって終わりと違ったんです。


アイリッシュの友達のRちゃんのお母さんFさんが突然土曜日曜日にお亡くなりになったのです。

そのためAちゃんと二人でRちゃんのお家へ伺ったのです。

10分だけ玄関先で話して帰ろうと言っていたけど、

結局家の中へ招待され、

家を出たのが午後11時!!!

居すぎでした。

このブログでRちゃんのことをほとんど書いてませんけど、

彼女もいつもつるまさせてもらってるグループの一人で、
とっても友達が多い子。

すごく友達思いで性格がいいし面白いから人気があるんです。

去年の5月結婚して子供も一人います。

旦那さんがまたとってもいい人なんだな~。


順風満帆な生活を送っていたと思ってたけど、

お父さんJさんが数年前からアルツハイマー型認知症と判断されたうえ、

亡くなったお母さんFさんも病気がちやったんです。


アイリッシュの友達の御両親とは親しくないことがほとんどだけど、

RちゃんとCちゃんの御両親はいつも私に親切にしてくれるんですよ。

私が病気したときにサッと手を差し伸べてくれたし。

Rちゃんのお父さんJさんは昔タクシードライバーで、

日本へ帰国するときはいつもお願いしていたんですよ。

お願いした時間の30分も前からうちの前で待ってくれてるもんですから、

実際に家を出る時間寸前にお願いするようにしてました。

そんなJさんが私のことを覚えててくれてるか不安でしたが、(今Rちゃん一家と一緒に住んでる)

昨日会ったら私の名前も覚えててくれた上に、

ハグしてくれて持ち上げてもくれた!!!(私、体重重いのに)

コロナ禍だからハグはあかんのはわかってたけどついつい。。。!!!

むっちゃ嬉しかったです。


ちょうどRちゃん宅にはもう一人のお友達Dちゃんも来ていて、

4人でいろんな話をしました。

もちろんFさんの思い出話がメイン。

Fさんは私が病気の時、

毎日キャンドルを大量に灯して自宅で祈ってくれてたらしいんです。

あまりにたくさんのキャンドルを灯すので、

「家が火事になる!」

と言ってRちゃんが注意したそうな!

本当に素敵なお母さんFさん。

しかしFさんはもう一つ過去に私に素敵なことをしてくれて、

私は感動やったことがあります。

2003年、

うちのおばあさん(母方)が亡くなったんです。

ちょうどエジンバラへ遊びに行っている時で、

連絡を受けることも帰国することも、

そして葬式に参列も出来ず。

兄とこの件で大ゲンカし、(1年口をきかず)

ものすごく落ち込んでいた時、

こちらを私にくださったんです。

IMG_8565.jpg

素敵なピンクのエンジェルさん。

ただのお人形ではありません。

IMG_8566.jpg

エンジェルさんの光り輝くネックレスが入っているんです。

これをRちゃんから手渡しされた私。

うちの母がおばあさんの分も教会でお祈りしてきたわよ、と言ってくれました。

大したことのない人間ティファニーに、

こんな素敵なことをしてくださったFさん。

彼女こそ私はエンジェルさんなんじゃないかと思ったんです。

このことをRちゃんに昨日話し、

このネックレスも見せたけど覚えていませんでした。

でもいいんです。

Rちゃんが自分の母Fさんはそんな素敵な思いやりがある方だったということを、

もう一度心の隅に残しておいてくれたらそれで。。。


エンジェルさんネックレスは、

勿体なくって使わずそのまま。

前に住んでいた家では飾っていたけど、

Aちゃんの家に移ってから飾らずポーチに入れてたんです。


実は3週間前、

棚の整理をした際、

このポーチを取り出して中を開けてこのエンジェルさんを手に取り、

「Fさんにもらったんやったな~。」

と思い、またポーチにしまいこんだんです。

Tちゃんのわんこのお悔やみカードといいエンジェルさんネックレスといい、

最近の私は上の世界と繋がってる気がする。。。


昨日からこのエンジェルさんは、

私の部屋に飾られています。

Fさん、RIP. 

きっとこのエンジェルさんネックレスのように天国で光り輝いていることでしょう。

安らかにお眠りください。

お葬式の際にはこのエンジェルさんを身に付けて行きます。



ポチっとクリックお願いします。


にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



comment

Secret

Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.