FC2ブログ

ダブリン蒸留所ツアー・Roe &Co (ロウ&コ)-第三章

2020.09.30.12:47

次の部屋はThe Flavours Workshop という部屋。

ここでは自分好みのウイスキーカクテルを作らせてもらえるんです!

このツアーはこれが売り。

IMG_8317.jpg

でも好き勝手に作らせてもらえるわけではない。

ちゃ~んと5つの味の柱を使用し作るのである。

sweet, sour, bitter, salt, umami

Umami!!!

旨味ってもう英語ですよ。

Tsumaniが英語になってるのと同じ。

でもUmamiとアイルランド人に言っても、

???

と思われるかもですけど食通なら絶対知ってる。

イギリスのクッキング番組でもやたらに旨味って言ってるし。

ということで、sweet, sour, bitter, salt, umamiの入った茶色い小さいボトルが一人ずつ渡された。

IMG_8313.jpg

そして一つずつ味見をしてみる。

Umamiはきっと醤油味~って思ってたらやっぱりそうだった!

Bさんは嫌な顔をして、「これは好きじゃないわ!」と思い切りでかい声で言い、皆笑う。

そして一人ずつ好きは味の柱を選ぶことに。

カクテルを作るのである!

私はサワーにしてみた。

お水にレモンを入れて毎日飲んでるし、

蜂蜜レモン(ショウガもたまに入れる)は週に5日は飲んでいるからサワーには慣れている。

それにアイリッシュの若い男の子たちがそうだったからというのも理由だ。

AちゃんとBさんはSweetを選んだ。

手前の小さいボトルに入った黄色い液体がサワーだ。

IMG_8315.jpg

そしてRoe &Coのウイスキーと水を使用し、

混ぜ合わせてカクテルを作る!

出来上がったものが手前のグラスの物だ。

IMG_8316.jpg

う~ん、うまい!!!

自分で作ったカクテルを持って次の場所へ移動だ!

余談ですが、

この部屋にはRoe &Coの古~いタイムカード打刻マシーンが飾ってあります。

なかなかいい味でてるのですよね~これが。

写真に撮る時間がなかったので、ネットから抜粋したものでご確認ください。

WHISKEY 1
(hospitalityreviewni.comより抜粋)


ポチっとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



comment

Secret

Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.