お勧めしないレストラン -その1-

普通はお勧めレストランを載せるところですが、ティファニーはお勧めしないのも載せて悪口いっぱい書きます。(性格悪いね~)

アイルランド在住の方&これからこちらへ来る予定のある方へ。。。行くかどうかはご自分でお決めください。
アイルランド以外の在住の方へ。。。適当に読み流してください。

今回ご紹介のレストランはSalamanca Tapas bar & Restaurantです。

ここのオリジナルのお店はSt Andrew’s St, Dublin2にあります。ちょうどDublin Tourismの隣です。スパニッシュのタパス専門です。人気あります。

一度日本人のお友だち3人と行きました。食べ物は私的にはまあまあ。シーフード(イカだったか?)のマリネをオーダーしたらまずかった。しかもレストランにはたしか日曜のお昼に行きました。でも混んでる時間を避けたのでぜんぜん混んでもいなかったのになぜだか10分以上待たされた記憶があります。私はここへはその後二度と行ってません。ようは、

嫌いでした。

ティファニーの評価とは関係なく、アイルランド人には人気があり、もうかっているらしく、2号店を38/40Parliament st, Dublin2, City hall の前に最近オープン。2号店の前はDa Pinoというスパニッシュ・イタリアンのレストランでした。このレストラン、昔は有名でした。Da Pino前の前のオーナーがU2のBonoとお友だちだったため、Bonoがお友だちをつれて木曜の夜、店が閉まる前に来ては食事をしてたのです。(詳しくは又の機会に)

それはともかく、その後オーナーが変わり、Da Pinoは存続しましたがだめだったようで、その後、Salamancaが買い取ったわけ。

聞いた話では、Da Pinoの元従業員はそのままSalamancaへ移ったそうです。移るときには全従業員には元の地位のままSalamancaで働くという条件で。ようは、マネージャーはそのままマネージャー。。。だったはずが、ふたを開けてみれば

大うそつき。

Salamancaのオーナーはアイリッシュのカップル(年齢はわかりません)なんだそうですが、Da Pinoで働いてた人全員をただのウェーターに格下げし、給料も下げたらしい。なのでDa Pinoで働いてた人たちほとんどみんなむかついて辞めたらしいです。

ウェイターの中に19歳の男の子がいるらしいのですが、その子が客の前でグラスをひとつ割ったらしいのです。それを見たオーナーが客の前で怒鳴り散らしたらしい。(日本にもいるよね?こういうオーナー)しかもその後、ウェイターみんなを呼んで、「あんたたちはただのウェイターだ」と言い放ったらしい。

許せない!!!!

Da Pinoでマネージャーをしていたイタリア人(知り合い)はとうとう手紙を書いて弁護士の所へ先週もっていったらしいです。(無料でやってくれませんし、弁護士使うのは超高いですからそこまでするというのは相当頭にきたってことです)

訴えてやる~!!!(まさに、ダチョウ倶楽部の上島状態ですね!)ということでしょう。


レストランじゃ、こういうことは日常茶飯事でしょうが、働いてる本人にとっちゃあ、一大事ですよ。しかも知り合いがひどい目にあってるのはやはり許せません。それに輪をかけてアイルランド、超景気悪いし、辞めたところで次の仕事を見つけるのはほぼ不可能に近い状態。本当、従業員の人たちかわいそうです。


ティファニーの定義はこうです。オーナーの従業員の扱いが悪い=オーナーの客の扱いも悪い。


ぜったいSalamancaには頼まれても、おごってやるといわれても行かない、と誓いました。そしてみんなにオ-ナーの悪行を言いふらします!(本当、性格悪いね~)

今日はちょっとまじめなお話でした。

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

Da Pino,サラマンカに買収されてたんだ。。全然知らなかった。昔、結構好きで、よく行ってたからすごいショックだよ。

それにしてもそこのオーナー、そんなに性悪なんだね。ひどい話だわ。

Re: No title

そうなのよ~。Da Pino,昔はパエリア、おいしかったから何度かお邪魔したんだけど。。。

レストラン業、存続、難しいね~。

No title

元ウエイトレスの私としては、客前で怒るオーナーがいる場所はすぐ辞めます!(ってのか今までそんなレストランで働いた事ない!!)許せんなぁーー!!!!!

最近カイリーさまと知り合って、アイルランドへ行ってみたくなりました。(がこんなレストランは行きたくない!涙)

しげ美さんへ

ぜひアイルランドへ来てくださいな~。絶対笑えますよ。

もっと感じのいい、おいしいところへ連れて行きますよ~。それにしても元ウェイトレスとは知りませんでした!ええ、私がもしそのレストランで働いてたら即やめてます。そして多分テレビ局やラジオ局に手紙や電話いれて文句言いますね。(性格悪い~)
Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.