FC2ブログ

ヒストリック!The Baths at Clontarf(ザ・バス・アット・クロンターフ)でテークアウェー

2020.10.23.14:00

ダブリン北にある素敵な海岸線の街、クロンターフ(Clontarf)。

IMG_8632.jpg

IMG_8633.jpg

IMG_8630.jpg

昼間もいいけど、夕方も素敵なんだな~ここは。

Dart(ダート、電車)の駅もありますし、

ダブリンバスもシティーセンターからNo.130、

DCU(Dubllin City University,ダブリンシティー大学)からNo.104が通っているので車がなくても大丈夫。

長~いプロムナードがあり、

天気がいい日はたくさんの人が散歩したり、

犬や子供が走り回ったり、

ランニングする人やサイクリングの人たちで賑わっています。

そんな街にあるのが。。。

IMG_8634.jpg

IMG_8631.jpg

IMG_8629.jpg

2018年3月にオープンしたこちら。

当時はえらい話題になってたなあ~。


ここは1864年に建てられました。

1866年、Clontarf Baths and Assembly Rooms Companyという会社が、

温水&冷水のプール(屋外&海水)を一般の人にオープンし、男女は別々に泳いでいたらしい。
(カソリックのお国ですから男女一緒はダメってこと。カソリック系学校も男女別校)

その後レースなどにも使われていたそうな。

Clontarf Swimming Clubが1984年に設立しそれ以降彼らが使っていたらしい。

毎年クリスマス水泳レースも行われていたそうですわ!

しかしその後1944年にClontarf Baths Ltdという、いくつかのスイミングクラブから成り立った会社へ売却。

彼らは資金繰りに問題があったそうですが、クリスマス水泳レースは行われていたそうです。

しかしその後段々散発的にしか使用されなくなり、

1970年代には地方自治体が経営する屋内のプールが支持されるようになり、(アイルランド寒いから、屋内のがええわなあ)

彼らの屋外プールは廃れていったそうだ。

1990年には再開発のプランが持ち上がったそうだ。

2階建てプランでレストラン、屋内外プールのプランだったのですが、

2階立てにしてしまうと外観を損なうと言うことで(道路を挟んだ前は普通に住宅街)却下になったそうだ。

結局1996年に閉鎖。

その後ホテル経営者のカレン(Cullen,ここではカレンと表記します)ファミリーに買われ、

現在に至るのですが、(このファミリーは一度破産しております)

今の形になるまでに

一階をバー、2階をアパートにする案も却下されたり、

ダブリンシティーカウンシルからプールに関しての許可が下りないなど、

オープンに至るまでたくさんの問題があったらしいです。

再開発費24ミリオンユーロだったそうだ。

2018年にオープンし、1階だけの建物となっています。

バー&レストラン、屋外プールももちろんあります。

海の水を使っているそうですよ、昔のように。

プールは一般にもオープンされているのですが、

管理がレストラン&バー部分と違うんです。

別のところ(Clontarf Outdoor Pool,http://clontarfscwaterpolo.ie/)に直接聞かないと泳げないようです。
(彼ら自身でどうもプールの保険とか払っているらしいので)

今はコロナ禍で泳ぎたくても泳げないわ~。


ここで夕食を食べようとアイリッシュの友達Cちゃん、LちゃんそしてAちゃんと計画していたのですが、

予約する前にどうもダブリンがコロナ規制Level3になるって話で、

結局行く予定の日には規制のせいで行けず。

(ここは屋外1テーブル二人しか座れなかったので。3人じゃ無理だから)

Lちゃんが都合がつかなくなり結局3人でここのテークアウェーにして、

Cちゃん宅で食べることに。(彼女の家はここから近い)


実はここ、あんまりご飯のおいしさ評価が高くないのですよ。

なので全く期待せずにネットからオーダーし、後に取に行くことに。(Click & Collect)

彼らのウェブサイトには載ってませんでしたが、こんなメニューもあるらしい。

IMG_8636.jpg

お昼ならラップでええもんね。値段も悪くない。

IMG_8635.jpg

私達は夜ご飯をオーダー。

Aちゃんが取りに行ったら、オーダーしたものと違うものを渡され焦ったAちゃん!

私達ともう一人の人しかテークアウェーををオーダーしてなかったみたいで、

向こうの人はAちゃんの名前も聞かずに思い込みだけで渡したようだったんです。

しかも呼び鈴押してもすぐに係りの人が出て来やんかったしね。

暇すぎてかえって頭が回らなんだかな???(まあいいです)


それではオーダーしたものをご紹介しましょ。

Aちゃんオーダー、CHARGRILLED LEINSTER CLASSIC BEEF BURGER - € 14.50
Ballymaloe relish, lettuce, tomato, red onion, organic brioche
スイートポテトのチップスも付けて。
IMG_8639.jpg

ティファニーオーダー、ROAST CHICKPEA & SWEET POTATO TAGINE - € 16.95
orange pepper falafel, sriracha salsa
IMG_8638.jpg

どうせメイン(上)の量が少ないだろうと予想してチップスも頼んでみた。(スイートポテトチップスが一本混じってる!)
IMG_8640.jpg

CちゃんはBUFFALO CHICKEN WINGS - €15.95
celery, double blue cheese dip; large portion with sweet potato fries

すっかり写真を撮るのを忘れたのでないです。すみません。想像してください。

全然期待せずだったのが功を奏したのか、

意外にもごはんの量は多いし、美味しかったので私は満足でした。

結局全部食べ切れず、翌日にお昼ご飯として食べたしね。

Aちゃん曰くバーガーは普通、

Cちゃんのチキンウィングはあまりスパイシーじゃなかったのが残念だと言っていました。

都合が悪くて来れなかったLちゃん曰く、どうもここはピザの方が美味しいらしです。

今度はピザを頼んでみようか、と思う。

でも今度はテークアウェーじゃなくてここで綺麗な海を見ながら食べてみたいわ~。

バーがすごくきれいらしいし!

BATHS 1
(thebaths.ieより抜粋)

こちらからも写真が見れますので興味のある方はどうぞ。https://broderickbros.ie/project/the-baths-clontarf/

詳しくはこちらからどうぞ。https://thebaths.ie/

クロンターフにお寄りの際はちょっと覗いてみるのもいいかと思います。


ポチっとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



comment

Secret

Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.