FC2ブログ

パーシー・ピッグ(Percy Pig)-ハロウィン・マフィンの巻

2020.10.29.13:09

私が大好きなPercy Pig.(パーシー・ピッグ)。

IMG_7004.jpg

このブログでも数回登場しております。

イギリスのスーパーマーケット、Marks & Spencer (マークス・アンド・スペンサー、M&S(エム・アンド・エス)とか、Marks(マークス)とかこちらの人は呼んでます)のぶたさんのキャラクターです。

人気があるんです!

1992年にパーシー・ピッグのグミが売り出されてから現在に至ります。

昔ここのグミは豚ジェラチンで作ってたから、

パッケージがぶたちゃんってのは理にかなってたわけですけどね。

グミは今ベジタリアン・グミです。

だからか何かわかりませんけど、ちょっとグミが固めになりました。

昔はもうちょっと柔らかかったですし、味も濃かったかな。

まずいと一時噂になってたけど、

慣れれば別にこれでもええわ味ですよ。

一時期イギリス政府がスイーツに動物などのキャラクターを使って売るのを禁止するって話があったのです。

パーシー・ピッグも終わりか?

と言われていましたけど、まだ売られているので大丈夫のようです。

イギリス本土で売れなくてもアイルランドじゃ売れるわよ~なんて思って私は安心していましたけど!!!

そんなパーシー・ピッグ。

スイーツだけでなくグッズもあるんですけど、

それはまた明日にご紹介するとして、

今日は。。。マフィン。

IMG_7003.jpg

前にもご紹介しましたけど、

こちらは定番のパーシー・ピッグ、、ピンクのマフィン。

1ユーロ60セント。

上の写真はコロナ前の物なのでこのように売られていましたけど、

今は一つずつ箱またはビニールの袋に入れられて売られています。

正直私はそういう風に売ってくれてる方が断然好きですけどね。

スーパーじゃあ、このように売られたパンやらマフィンなどをトングなしで素手で取るやつとかおったし、

素手で取って戻すやつとかもおった。

トングを置いてないところなんて普通にあったし、

置いてるトングの数が少ないしね。

商品に向けてくしゃみしたり、

べらべら喋るやつもおったから衛生的になって私はとっても嬉しい。

それはともかくだ。

ピンクのマフィンもいいんだけど、

こちらの方が断然うまいのである!!!

IMG_8730_202010290653423e2.jpg

IMG_8732_20201029065337495.jpg

ハロウィン仕様のパーシー・ピッグマフィン!!!🎃

オレンジ部分はオレンジなんだろうけどオレンジという味はしないがなんかうまい。

中にチョコレートのガナッシュが入っている。

いつもの定番グミが乗った一品。

うまいのでその後2回購入した。

しかし!

週末また買いに行ったら。。。

IMG_8761_20201029065341a6b.jpg

グミもハロウィン仕様!🎃

このマフィンがかなり気に入ったティファニー・カイリーであるが、

買うのはほどほどにしないといけない。

だって。。。

カロリー見てよ、カロリー。

IMG_8731_20201029073405e38.jpg

503カロリーもある!!!

ピンクの定番マフィンの方がカロリーは500カロリー超えないので低カロリーである。(とはいえ高い)

カロリーを考えたら定番ピンクなんだけど、

ハロウィン仕様パーシー・ピッグ・マフィンは1か月ほどしか売りに出ないから特別だ。

だから食べたい!!!

でも503カロリーはさすがに。。。と思ったので、

一日半分しか食べないことにしました。

でもまるっと一つごと全部たべたいと言う衝動には駆られるけれどもねえ。

ぐっと我慢の子をしている。


ハロウィンは今週土曜日。

それまでしか売りに出ないハロウィン仕様パーシー・ピッグ・マフィン。

自分の分以外にもBさんとAちゃんにも買って持っていこうじゃないか。

ささやかなハロウィン・マフィン・パーティーだ。🎃

そして3人で太ろうではないか。



ポチっとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



comment

Secret

Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.