FC2ブログ

新型コロナウィルス-アイルランドでは。。。その122 イギリス&UK、嬉しさと悲しさの週末

2020.11.04.18:41

先週書いたラグビー・6ネーションズ。

アイルランドが一位だった。

これは行けるか!

RUGBY 21

全然やった。

35-27でフランスに負けてしもたんです!!!

Bさん宅にいたので見れるはずだったのだけど、

Bさんはラグビーに一切興味がないので違う番組を見ていたため結局見ることができず。

どんな試合だったのかはわからず結果をネットニュース知っただけででした。

友達に言わせれば本当にあかん試合やったそうな。

ハイライトはこちらから。


全部見たい方はこちらからどうぞ。


イギリスが優勝でとても嬉しかっただろうと思いますが、

その一方でイギリスもとうとう国ごとロックダウン、2度目に突入するという悲しいニュース。

今週5日から12月2日まで。

でもその前に議会でロックダウンについて(規制について)の投票があるとか。

先に発表してから投票???

投票してから正式発表とちゃうの?

アイルランドはそういう話には先になるけど、

キャビネット(上級大臣で集まり政策を討議する)が話し合ってから正式発表ですぐにロックダウンに入るのでちょっとやり方が違いますね。

イギリスの場合これはあくまでも予定であって、

状況によっては2日以降もロックダウンが続く可能性もあるらしい。

イギリスの規制はアイルランドとほぼ同じのようです。

ちょっと違うのは結婚式ができないことと、

お葬式には30人まで参加できる点。(もっとあるかもだけど、大木なのはこの二つ)

アイルランドは結婚式はできるし、

お葬式な25人までですからね。

アイルランド同様、学校も工事現場や工場もオープンできるそうですから。

ただ、イギリスはいつもそうだけどちょっと遅いのよね、ロックダウンにするの。

前回(1回目)もアイルランドより遅れての導入でしたから。


ブレグジットもあるしイギリスも大変。

アイルランドも思いっきり影響を受けるはずなのでアイルランドも大変なのですよ。

例えば個人的なことを言えば、

アマゾンに欲しいものがあったら購入は12月31日までにしといたほうがいいんですわ。

購入金額が22ユーロから150ユーロの場合、VAT(Value Add Tax, 付加価値税)と輸入税がかかってくるのですが、

購入金額が150ユーロ以上は関税もかかってくるんですって。

もちろん購入するものによって税金が違ってくるのですけどね。

とりあえずUKへ手紙を送る場合は余分に税金はかからないらしいですけど。

EU内のアマゾン、例えばドイツやスペインから購入した方がUKから購入するより安いはずって話です。

スペインはわかりませんがドイツの場合UKを経由してくるって話もある。

だったらUKから買っても同じっちゃうのかな?

とにかく余分に税金がかかってくるのは確か。

アイルランドにアマゾンがないからどうしてもUKから購入するんだよな~。

もちろんUKの人がUK以外の国から購入するのにも税金がかかって高くなるってことだから、

UK住民も悲しいということになろう。

アマゾン、頼むからアイルランドにも作っておくれ!!!

そしたら日本のKindle購入できるから~。


アイルランドはコロナの感染者数が徐々にですが減ってきています。

今日は322人でした。

もう少し減ってくるのではと思います。

でも減ったからといってすぐにLevel5解除するとまた一気に増えますよ。

ICU(集中治療室)の使用人数もそんなに増えてないらしいです。

病院がパンク!ということは避けられています。

(とはいえ入院する・してる人はたくさんいるから医師や看護師は大変であろうことは言わずと知れた事実ですが)

アイルランドもラグビデー負けて優勝逃した点では悲しさいっぱいだったけど、

感染者数が少し減って嬉しくなったのは確かだ。


ポチっとクリックお願いします!


にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



comment

Secret

Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.