FC2ブログ

ドクターからパスタ職人へ!Fasta (ファスタ)

2020.11.06.22:40

レベル5のロックダウン中で食べ物のことを紹介されても。。。

と思っていらっしゃるアイルランド在住の方もいらっしゃるでしょう。

もちろんすべてのレストランやカフェがやっているわけではないけれどテークアウェーができるところも増えてる。

ということで、今後のブログでもちょくちょく美味しいと思うところを紹介させていただこうと思っています。

もちろんロックダウン前に行ったところも徐々に紹介させていただく予定です。

アイルランド以外にお住まいの方も、

「あら、アイルランドでも普通に食べれるんやね。」

と思っていただけたら幸いです。

ほら~、ジャガイモとフィッシュ&チップスしか食べてないイメージあるでしょ?(そんなイメージはもうないか🤪)

今日はちょっと変わった職歴の方がオープンしたところをご紹介です。


先月Bさん宅へ行ったら、とある新聞記事を出してきた。

読んでみてほしいと言うのである。

どれどれ。。。

IMG_8728.jpg

写真の文字が小さすぎて見えないので読めないと思いますが。。。

この写真の男性Noel Reilly(ノエル・ライリーとここでは表記します)氏は、

ダブリン市内にある大きな病院Mater Hospital(マター・ホスピタル)の救急医療医師だったんです。

しかし医師をやめてこちらのお店を最近オープン!!!

IMG_8800_20201104053840d66.jpg

Fasta(ファスタ)というパスタのお店なんです!

場所はダブリン1にあるコノリーステーション(Connolly Station)の中。

IMG_8799_20201104053840e5f.jpg

正直この辺りはちょっと治安がよろしくないのですけどね。

どうしても大きな駅って変な奴らが集まるでしょ?何でかわかりませんけど。

このお店、実はエイプリルフールにオープンする予定だったそうですが、

コロナのお蔭でオープンできず(一回目ロックダウン)延び延びになったらしいんです。

別にエイプリルフールだからって嘘をついたわけではないのですよ。

退職したけれど、

コロナがひどかった時期には結局医師として復帰して7月中旬までフルタイムで働いたそうです。(素晴らしい!)

そして先月オープンにこぎつけたそうだ。

ミラノに行ったときに空港で出されていたMade-to-orderパスタ(注文を受けてから作る)に興味を持ったのがきっかけだそうだ。

それから何度もイタリアへ行きパスタをたくさんいろんなところで食べて、

ジェノアの近くのCarasco(カラスコ)にあるところでプロフェッショナルのパスタメイキングのコースを取って勉強したそうです。


そんなノエルさんのファスタのパスタ、食べてみたい!!!


レベル5のロックダウンなのでテークアウェーのみの現在。

しかも先週までデリバリーはやっておらず、

実際にお店に行ってオーダーしてその場で作ってもらって持って帰るかClick & Collect。(オンラインでオーダーして自分で取りに行く)


3週間前でしょうか、直でオーダーしようと行ったのはいいがその日は突然の閉店!

電気が止まったからだそうだ。(翌日インスタで知る)

そして2度目の挑戦。

Click & Collectでオーダー。

パスタができるまでに約5分だそうなので、(新聞の記事には4分と書いてあるが)

オーダーしたらすぐ車を走らせて取りに行く形になる。

取りに行ったらオーダーを聞いてないと言われ、

???

ちょうどノエルさんがオンラインのオーダーを切る直前に私たちがオーダーを入れたため、

お店で働いていた若い二人のお兄さんたちは全くそのことを知らず。

ノエルさんも帰ってしまったばかりで、お店は若い二人のお兄ちゃんたちが片付けに入っていた。

でも作ってくれると言うので作ってもらい、

お金もその場でもう一度払うことになった。 (後日返金)

お店に入るとすぐ目の前に階段があり、

地下に降りる感じ。

店内はとても小さいです。

IMG_8803 (1)

Made-to-oderなので目の前で作ってくれる!

IMG_8804.jpg

目の前にキッチンが丸見え!

これって、安心しませんか?

テークアウェーで何が嫌かって、キッチンが見えないこと。

レストランでもそうですよね。

もう信じて食べるしかないと言う。

キッチンが整頓され清潔だったのでかなり嬉しかった私。


メニューはこちらだ。

IMG_8802 (1)

全部で8種類。

簡素ではあるが、Made-to-order。

サッと作ってサッと出すわけだから、たくさんメニューがあるのは大変よ。

とてもいいのは値段がすべて10ユーロ以下!

これは私たちにとってはとても嬉しい。

特にランチには最高よ!

レストランでパスタを頼むと12~16ユーロは平気で取るし。


テークアウェー用の丸い容器にはすでに生パスタが入って冷蔵されています。(店内入って目の前のガラス張りの冷蔵ショーケースに置かれている。よくケーキなんかが入ってるやつね)
(容器にA,Bなど書いてあるのでお店の人はどの種類のパスタがどの箱に入ってるかわかる)

ちなみにパスタは毎日手作りしているんだそうだ。

ソースももちろん手作り。

そのパスタを茹で(ちゃんと時間を測ってる)、

ソースやチーズを絡めたりして。。。

出来上がり!

すっ飛んで家に戻っていただきま~す!

IMG_8808 (1)
Bさんがオーダーしたカルボナーラ。Tagliatelle Carbonara 9.50ユーロ。
Smoked Pancetta fried until crispy then tossed with taglietelle and combined with egg, black pepper and Pecorino Romano cheese。

IMG_8806 (1)
Aちゃんがオーダーしたペストのパスタ。Casarecce al Pesto Genovese 8.50ユーロ。
Short twists of fresh pasta with our homemade pesto, made with fresh Basil, toasted pine nuts, garlic infused olive oil and Pecorino Romano cheese. Tossed with more fresh Basil and Pecorino Romano。

IMG_8807 (1)
私がオーダーしたBucatini al Cacio e Pepe 8.50ユーロ。
It doesn’t get more Roman than this! Thick spaghetti-like strands of pasta with a hole in the centre smothered with creamy Pecorino Romano cheese sauce and a bang of cracked black pepper。


BさんとAちゃんのも味見させてもらったけど、

両方美味しいやん!!!

ここのパスタはもっちりしている。

手作りだからでしょうね。

私のパスタすごいシンプルですよね。

美味しそうには見えないであろう。(と、Bさんは言い、味見もせず)

しかしこれがむちゃくちゃ美味かったのですよ!

コクがあって、黒コショウがアクセントになってちょうどいいんだな~これが。

3つの中で一番おいしかった。(と、Aちゃんも言った)

ブカティーニ、食べたことがなかったけど。。。中に穴が開いてて面白いわ!

IMG_8810 (1)

私がオーダーしたBucatini al Cacio e Pepeが美味しい理由は、

水とチーズは水と油と同じでお互いが嫌い。

だからパスタのゆで汁でバター・スターチ乳化(エマルジョン)を作って、

それにチーズを混ぜて溶かし絡めているからだそうだ。(と新聞に書いてある)

だからいい濃くが出てたわけね!

この手法ってペペロンチーノでよく使われるとネットに書いてありました。

そういえば作ってるときにお店の人が水っぽいものを何度も混ぜ入れてたわ~。

あれがそうやったのね。

パスタはアルデンテではなかったのですよ。

ちょっと柔らめでした。

家に持ち帰る時間で少し柔らかくなった可能性がある。

でも私あんまりアルデンテのパスタって好きじゃないのですよ、実は。

日本の柔らかいスパゲティーを小さい時から食べ慣れれてるからであろうか。

日本独特のケチャップ・ナポリタンなんてそうですよね?(あれ、うまいやん!イタリア人はみんなあれ見て怒るけど)

もう一つ良かったのは、

塩っ辛くなかったコト!

これ重要よ。

イタリア人って塩が大好きだから、

茹でるのにもパスタ自身にも結構塩が入りますよね。(塩を入れて茹でないパスタはパスタではないとイタリア人は必ず言う)

それにソースやチーズにも塩が入ってるから(特にチーズにはね)、

出来上がったパスタがやたらに塩辛いことが多いのですよ。

そうするとせっかくのいい素材の食材の味が死んじゃうって思うのですけどねえ。

これはピザにも言えること。

でもファスタのパスタは塩辛くなかったのです!

ファスタのパスタ、

リピ決定!!!

お店は火曜日から金曜日は午後12時から午後9時まで。
土日は午後1時から午後9時まで。
月曜日お休み。
デリバリーは午後6時から。

デリバリーは下の地域のみ。あ~うちの地域は入ってない!!!!

FASTA 1
(Fastaのインスタから抜粋)

詳しくはこちらから。https://www.fasta.ie/

G君がサルディーニャ島から戻ってきたら、ここのパスタを絶対食べさせます。

アイルランド人が作ったとは言わずにです!

言ったら絶対けなすから。

イタリア人以外はイタリア料理を作れないと思ってるからね。マジで。
(イタリア人でもくそまずいカルボナーラ作るってのにさ!=経験あり)

IMG_8801.jpg

https://www.fasta.ie/

ポチっとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



comment

Secret

Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.