FC2ブログ

118年続くファミリー雑誌、Ireland's Own(アイルランズ・オウン)

2020.11.24.21:14

12月2日にレベル5の規制の期限が来ます。

レベル3に戻るようですが、

現在キャビネット(大臣たち)の話し合いが行われているところ。

パブやレストランは今年は閉まったままになると言う噂。

たぶん明日夕方以降か明後日には詳しいことが発表になると思われるので、

発表になればまたアップいたします。

ということで今日はこちらの雑誌のご紹介です。

昨日も載せましたけど、こちらの雑誌です。

IMG_8909.jpg

Ireland's Own(アイルランズ・オウン)と言う名の週刊誌である。

アイルランドにお住まいの方なら買ったことはなくても、見たことはあるはず。

1902年の11月26日に初版が発行。

アイルランド一古い、そして今でも続いてるすごい雑誌なのである。


実は私も先月まで買ったことがなかったこの雑誌。

21年もアイルランドに住んでいるのに!

知ってはいましたよ、この雑誌のことは。

Bさんがしょっちゅう買うし。

Bさん家にあるのを見るたびに、

「読んでるの?」

と聞いてしまう私。

「意外と読むところが多くていいのよ~。でもほとんど読んでない。」

と言うBさんに苦笑いするティファニーと言う構図ができてしまう。


この週刊誌、ちょっと普通と違うのですわ。

ターゲットが「家族」。

家族雑誌なのである。

だから日本の某週刊誌のようにヌードが載っているわけでもないし、

政治問題や政治批判が載っているわけでもない。

芸能人ゴシップもない。

カラー雑誌ではあるけれど、

正直紙質はそんなに良くない。

だからだろうか、値段は1ユーロ90セント!!!

安すぎる。

ではどんな内容が載っているのかというと。。。

歴史、
IMG_8929.jpg

お話、
IMG_8917.jpg

子供用のクイズや絵の描き方の紹介、(クロスワードやぬり絵もあり)
IMG_8918.jpg

有名アイルランド人のお話、
IMG_8919.jpg

レシピ、
IMG_8922.jpg

お化けの話、
IMG_8923.jpg

建物の歴史、(カイルモア・アビー、行ってみたいわ!)
IMG_8924.jpg

ペット、(Q&Aあり)
IMG_8925.jpg

ガーデニング、
IMG_8927.jpg

歌詞も載ってるから一人で家で歌える!
IMG_8921.jpg

ペンパル募集!(年齢は50歳以上の人がほとんどだが)
IMG_8926.jpg

ここで紹介したのはほんの一部ですけど、

こんな感じで結構たくさん、いろんなことが書かれておるのですよ。

ね?家族雑誌でしょ?

その週の特集だと4ページくらい書かれていて長めですけど、

大概の話は2ページまでの話がほとんど。

それに結構読みやすい。


特集になるともちろん分厚くなるので値段も高くなる。

先日購入したハロウィーン特集は3ユーロ10セント。

IMG_8920.jpg
(ルーク・ケリーのことはまたの機会に書きます)

今日出た毎年恒例クリスマス版は4ユーロ25セントだ。

IMG_8916.jpg

おお、ボノ!
IMG_8930.jpg

もちろんクリスマスネタで一杯である。


日本ではこんな感じの雑誌って意外にないのでは?と思っていますがどうでしょうか?

私はこのIreland's Ownが意外と好きです。

毎週は買わないですけど、

いい特集があれば買わせていただきます。

今後もず~っと出版が続きまように。。。

Bさんも購入してるから大丈夫かしらね。

ほとんど読んでないらしいけど!


ポチっとクリックお願いします!


にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



comment

Secret

Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.