FC2ブログ

アイルランドの化粧品、SCULPTED by Aimee Connolly (スカルプテッド・エイミーコノリー)

2020.11.25.22:34

本題に入る前に。。。

あのサッカーのレジェンド、ディエゴ・マラドーナ氏が今日、60歳で死去しましたね。

今月初めに確か脳の手術をして成功してたはず。

そのニュースを今月初め、朝のBBCのニュースのテロップで知って、

歌手のマドンナが手術したんだと思い込んで、

20分も仕事中にグーグルったあほうは私です。

先ほどアイリッシュの友達Jちゃんもマドンナが亡くなったと思ったと言っていたので私だけではなかったようだ。

とにかくRIP、マラドーナ。60歳で逝ってしまうって若すぎるわ。


それでは本題に。。。


日本人女性がこちらに来られる場合、(勿論女性だけではないけど)

いろんなことが気になりますよね。

使い慣れたものがこちらでも購入できるのか、

品質は同じかそれ以上なのか。

そのうちの一つが化粧品ではないかと思うんですけど、どうでしょう?

私もこちらに来るときは日本から使い慣れた化粧品を持って来ましたけど、

やはり長く滞在すればするほど使っていたものは無くなってしまい、

こちらで購入する羽目になる。

私が来た当時はアマゾンもなかった時代。

やっとE-mailを使いだした時代ですから、ネットでオーダーなんてあり得へん時代。

無くなったらこちらのお店で買うしかない。

または日本に一時帰国したときに大量に買って帰ってくるしかなかったのである。

(今の皆さんは本当に恵まれてるわよ~)

私は外国製の化粧品も日本製同様昔から使っていたので、

こちらで外国製品を買うのは全然抵抗なし。

聞いたことがないメーカーのを試すのも平気。

(もちろん日本製ので超お気に入りの物は日本に帰国したときに必ず買って帰るけども)

しかし日本人の友達に聞くと、

日本の使い慣れた化粧品しか使わないそうで、

こちらでは一切買わないと言われました。

まあ人それぞれということですよね。

そこで。。。

今日ご紹介する化粧品のネタをここへアップしても誰も興味がないと予想してはおりますが、

とても気に入ったのでご紹介することにしました。

実はAちゃんからの受け売りですけどね!!!

名前はSCULPTED(スカルプテッド)。https://www.sculptedbyaimee.com/collections/all

Aimee Connolly(エイミー・コノリー)と言う、アイルランド人の27歳の女性が経営している会社の化粧品だ。

IMG_8895.jpg

現在クリスマス商戦真っ只中。(現在世間はブラックフライデーセール中)

化粧品会社も特別なボックスセットをたくさん出しているのである。

SCULPTED(スカルプテッド)もそのうちの一社だ。

アイルランドのスーパー、ダンズストアーズ(Dunnes Stores)や、

イギリスのドラッグストアー、ブーツ(Boots)に置いている。

IMG_8789_20201126042237a00.jpg

IMG_8790.jpg

Aちゃんがえらい私にお勧めしてきたのがこちらのボックスセット。

IMG_8813.jpg

中身はこうなっている。

IMG_8812.jpg

元の値段は確か98ユーロなはずですけど、

ブーツ(Boots)との特別提供で、(Bootsでしか購入できない)

現在こちらの商品が55ユーロとなっているのである!

実際にはこんな中身である。

IMG_8814.jpg

左側の白い箱はビューティーベース。24.99ユーロの品だ。

SPF 30で、ちょっとパールがかっているので肌が若々しく見える。

特に私のような50のおばちゃんの肌にはもってこいである。

右側の四角い箱はフル・フェイス・エディット。35ユーロの品だ。

IMG_8942.jpg

IMG_8941.jpg

ローズ・ゴールデンカラーだ。

ブロンザー、ハイライト、アイシャドウ、ティントが一つになっている。

大きな鏡も付いてるし、ローズゴールドの入れ物が素敵だ。(指紋が目立つけど!)

一番下の箱はリップ・デュオ。19ユーロ。19ユーロの品だ。

口紅とリップライナーのセット。色はかなり淡いピンクである。

IMG_8943.jpg

IMG_8944.jpg

箱の真ん中のワインレッドはポーチ。

上はブラシ。両側ブラシだ。

これを使ってフル・フェイス・エディットを使って化粧するわけだ。

なかなか触り心地のいいブラシですよ。12.50ユーロの品だ。

Aちゃんは素早くブーツ(Boots)のネットで購入。

購入者200人の中に入り、

11日の日にこのボックスの商品のマスタークラス、実践生放送視聴に招待されたんです。

ということで私も一緒に見させてもらいました。

そう、エイミーさんご本人、すっぴんで登場!!!

IMG_8878 (1)

「エイミーのこと嫌いになりたいけど嫌いになれないでしょ?」

と言うAちゃん!!!ごもっともである。

何がごもっともって、彼女がかわいいと言うのもあるけど、likeableだから。

イヤミがないのだな~。

このマスタークラスでちょっとしたメイクのコツを教わった。

その一つが。。。リキッドファンデーションを塗るときに使うブラシについて。

私が使っているのは絵を塗るときに使うような筆タイプのもの。

ボビーブラウンで買った高いブラシなんだけど、

これがちょっとムラムラになるなんだな~塗ると。

前から気になってたのですよ。

塗るのにも時間がかかってた。

しかし!普通のブラシで塗った方が綺麗に塗れて早いのである。

ということで、その週の週末にダブリン1にあるショッピング街、ヘンリーストリートにあるブーツ(Boots)へ行き、

彼女が販売しているこちらのブラシを購入!19ユーロの品だ。Cruelty Freeでもある。

IMG_8893.jpg

さらっと塗れてびっくりよ!

このブラシはツーウェイになっているので、細い方はコンシーラーを使うのに使用できる。

ちなみにコンシーラーもマスタークラスで使っていたのでこちらも購入。16ユーロの品だ。

顔がシミだらけだから要るんですわ。

IMG_8894.jpg

実はこのコンシーラー、Made in South Korea!珍しいですよ、韓国製の化粧品って。

IMG_8897.jpg

うまいことシミが隠れてくれますわ。

液体バージョンもあるので近くそちらも購入予定だ。

目の周りは液体バージョンの方が塗りやすいので。


実はアイシャドウの色目がローズ系だと、

日本人場合、瞼が腫れぼったく見えてしまうのですよね。

やっぱりほりが深い人種とそうでない人種の違いは大きい。

ローズでも日本人でも大丈夫ですよ。

ちょっと目の端あたりに濃いめのブラウンを少し塗ってコトントラスを出した方が映えるし腫れぼったくなくなりますよ。(パレットのブラウンは少し薄いので)

口紅もちょっと色が薄いかなと思ったのですけどそうでもなかったです。

ちょうどいい感じだし、変な味もしなくてとても塗りやすくて私は気に入った。

リップライナーが一緒なのもいい。

このボックスセット、とにかく気に入ったティファニーであった。


ブーツ(Boots)に設置してあるSCULPTEDの棚は小さいんです。

世界的に有名なところと比べたらまだまだ商品の数や色も少ない。

でも!

私はこの棚が気に入ったのです。

IMG_8906.jpg

なぜって。。。

アイルランドのアジア人モデル、YOMIKOさんが載ってるんですもの!

IMG_8907.jpg

この写真のお蔭で色の選択は一目瞭然で素晴らしいと思った。

ちなみに彼女のサイトにはYOMIKOさんは載ってないのですけどね。

だいたいアジア人って海外の化粧品会社の購入するであろう枠に入ってないんとちゃうかと思うもんね。

ないがしろにされてるっていうかさあ。。。私だけかな?そんな風に思ってるの。

ちなみに、

まだ購入してませんけど、彼らのミネラル入りリキッドファンデーションはSPF50でもある。

なかなかSPF50のファンデーションってないし、ミネラル入りっていいわ~。

しかも27ユーロでお手頃値段やし。

絶対購入するわ!


久々、この化粧品、いいね!と思った化粧品でした。

品質もいいけど値段もいい!

もちろん人により、合う、合わないはあるし、

色の好みもある。

だからお勧めします!と全身全霊では言えませんけど、

気に入った商品だったのでご紹介させていただきました。

それに55ユーロのボックスセットはお得だしさ~。(購入して良かったわ)

とにかくエイミーさん、27歳でって。。。すごいなあと思う。

私が27歳だったときは。。。ぼさ~っと金融機関で働いてたなあ。

英語はやりたいって思ってたから習ってたけど、それだけやったもんなあ。

私も頑張らなあかんな、と思うわ。

余談ですが。。。らしいです。楽しみやわ!

AIMEE.png
(ツイッターより抜粋)


ポチっとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



comment

Secret

2020.12.05.18:14

ティファニーさん、こんにちは。
コメントが遅くなってしまいましたが、こちらの記事興味深く拝見しました。
アイルランドにもこんな素敵なコスメブランドがあるんですね!
27歳で起業なんて本当にすごい。
私もこちらでスキンケアやコスメを色々試してみたりしているので、ティファニーさんのオススメがまたあればぜひ紹介して頂けたら嬉しいです!

いおりさんへ

2020.12.06.12:07

コメントありがとうございます!
5年前の記事のコメントでも構いませんよ。笑!
まとめて読まれる方も見えるので、コメントが遅れても大丈夫です。

エイミーさん、凄いですよね。本当に彼女の化粧品は気に入ってるんです、私。

いおりさんのお勧めのコスメも教えてください。
私ももう一つコスメ関係で書きたいことがあるので、出来れば今週中には書こうかと思っていますので、
よろしくお願いします!
Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.