FC2ブログ

新型コロナウィルス-アイルランドでは。。。その137 UKもアイルランドも、えらいこと!

2020.12.20.18:14

もう、えらことになってます。

日曜日はブログがお休みの日ですが、緊急にアップしますね。

イギリスの感染者数が莫大に増えている。

しかも新しいタイプのコロナ(Covid 19)が蔓延していて、

感染力が強いみたいだ。

でもワクチンは効くって話。


先週土曜日、Bさん宅に行ったら、

「今さっきボリス(首相)がロンドンはロックダウンって発表してたわよ!明日から店、全部閉まっちゃうんだって!外出禁止よ。クリスマスも集まれないって!」

と聞いたんですが、私は何をすぐ思ったと思います?

戦時中。

戦争を経験してはおりませんが、

なんか戦時中を連想させるな、と思ったのです。

BさんもAちゃんも私と同じことを言っていました。

その後スコットランドも規制を出し、ウェールズも規制を出した。

ちなみに北アイルランドは今夜政治家たちが話し合いをするらしい。

北アイルランドも感染者&死者数が多いし、

コロナ患者用のベッドが満員でもう余裕がないって話だし、

現在南の救急車が北へ応援に出てるんです。


UKの新たなロックダウンのためAちゃんの仕事に影響が出てしまい、

昨日の夕方から遅くまで仕事。

今日も朝からマネージャーさんたちと重要なミーティングを行っていました。

夜も働くって言ってた。


今日はオランダがUKからの飛行機の到着を見合わせと言う話。

それに続いてイタリア、ドイツ、オーストリア、ベルギーも。

フランスもそうする動きがあるらしいし、

アイルランドも今夜それについて政府の発表があるらしい。

(飛行機とフェリーの到着を制限するって話)


「もうUK、来んといて!」


ですもんね。

なんか大昔イギリス帝国軍が侵略してた時代みたいやと思った。(どれだけの国や人がもう来んといてと思ったことだろうとおもってしまった)

UKに住んでいるアイルランド人がクリスマスに帰国する予定をしていたと思いますけど、

それも。。。どうなるでしょうかね。あかんようになるんかな、やっぱり。

帰ってくるなと政府に言われててもやっぱり予定してた人は多かったと思うし。

とりあえず緊急の場合はもちろん移動はOKみたいですけど。

でも緊急って言う基準が人それぞれですもんね。(UKのガイドラインには何が緊急かとは記されてないはず)

クリスマスに家族のもとへ帰るのが緊急だと思っている人もいるだろうしさ。

仕事で飛ばなあかんこともあるし、

ご家族が危篤とか亡くなったとなればもちろん緊急に飛ばなあかん。


ブレグジットのお蔭で規制も変わってきている現在。

そのおかげでAちゃんはブレグジットだけでも仕事が目まぐるしく忙しい上に、

UKのロックダウンがもう一つ上から乗っかった状態なのだ。

むっちゃかわいそうである。


アイルランドもボさ~っとUKの状況を見ているわけにはいかないですよ。

今日の感染者数が
764人。

どっさり増えた。

でもこれは想定内やと思う。

感染者がどっさり増えるって前から言われてたから。

クリスマスの準備(買いもの)で大量の人たちが街に繰り出していますからね、現在。

友達がヘンリーストリートやグラフトンストリート(ショッピング街)は人で埋め尽くされてるって言ってた。

Bさん宅に行くのにバスに乗ったはいいけど、

ものすごい数の人たちが乗り込んでくるしさ。

もう私も街に行って買い物をするのはやめたもんな。(いつもならフラフラするんやけど)

買い物は近くのシッピングセンターのみで行うようにしました。

しかも混みそうな時間は避けておりますよ。

クリスマスが近いので、

うちの近くのテスコは朝6時から夜中12時までオープンしておる!

近くのコンビニの営業時間と変わらへん!

もう早朝行くしかないなって感じですよ。

他のショップも営業時間が普段より1時間前後早く&遅くなっているから、

ありがたいっちゃ~ありがたいのです。


アイルランドもクリスマス後の28日からまたロックダウンって話。

カフェやレストラン&ガストロパブはまた閉店するって話。

でも一番感染者が出ているのは学校と個人の家からって話だけど???


きっと明日もコロナ記事になると思います。。。


ポチっとクリックお願いします!


にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



comment

Secret

Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.