FC2ブログ

さ、寒い!アイルランドの冬、家の中は。。。前編

2021.01.18.21:00

皆さん、週末はいかがでしたか?

現在コロナのワクチンの接種が進んでいるんですけど、

病院やケアーホームなどに配られたワクチンが余り、

それを働いている人の家族に与えたり、

とある病院では、フロントラインである看護師に打たせないで、

病院で働く、実際に患者と接しない人たちが先に打ったりしていることが現在問題になってます。

ワクチンはどういう数え方をして各所に配っているのか私はわかりませんけれど、

やっぱりその辺はちゃんとせえへんとあかんよと思うわ。


さて今日はちょっとコロナの話は置いておいて…


先々週金曜日に雪景色の写真をアップしましたけど、

先週はは少し寒さが緩みました。

先々週は本当に冷え冷えだったアイルランド。

内陸部ではクリスマス後に雪が積もったところもあったんですけど、

ダブリンではただ異常に寒いだけだったんですが、

先々週とうとう雪が少し降ってしもたんです。

もう冷え冷え~。🥶

これぞ冬!と言う感じでした。

先々週の土曜日に会社に行ったら、イタリア人の同僚S君と会った。

クリスマス前からイタリアに帰っていたらしい。

温かかったんだよ~と言う。

そして先々週こちらへ帰って来たら。。。寒すぎてびっくり!やったらしい。

彼にとってはアイルランドで過ごす初めての冬だから、

びっくりするのもしゃあないわなあ。

「アイルランドでは寒さはどれくらい続くの?」

という質問を受けてしまった。

えっ。。。考えたことあらへん。

だって、いつも寒いから!🤣

「3月はどう?」

と聞かれたので、まだ寒いけど、4月くらいから少し暖かくなるかな、と答えておいた。

まあ6月、7月は気候はいいけどね。5月も比較的良い。

8月は雨が多く、ちょっと肌寒くなるから8月は夏とちゃうんよね。

日本なら夏真っ只中やけど!(あんな蒸し暑いのなんてもう耐えられないわ)


とにかくアイルランドは雨が多いためじと~っと湿ってるし、

底冷えする。

冬は日照時間が短いから暗い時に会社に行って暗い時に帰ってくることになるんよね。

太陽、見てない。

だからビタミンD不足になるんです。(アイルランド人に多い。私もよ)

初めてこちらに来ると身にしみて寒さをかみしめることになり、

体自体の病気もあるけど、

メンタル的にもやられてしまうことも多い。

だから個人的にはもうすでにメンタル的にちょっと問題がある人がこちらに来ると、

メンタル的にもっとやられてしまう可能性が大なので、

そういう方の長期のアイルランド滞在はお勧めしないです。(あくまで個人的意見ですのであしからず)

私も初めて来た1999年はえらい何度も風邪の酷いやつを引いてしまい、

1か月近く片耳が聞こえなくなって怖かったし、落ち込んだもんな~。

英語も通じない&わからんままGPへ行ったのを思い出すわ。

コロナがやばい現在だけど、

コロナがなかったとしても今の時期ってやっぱり風邪やらインフルエンザが流行って病気の人が増えるのよ。


じと~っと湿って底冷えしてくる国、アイルランド。


だからアイルランドの家の中は家じゅうが暖かくなるようになっているのだ!

セントラルヒーティングが普通。

こういうラジエーターが各部屋に設置されているのが普通だ。

IMG_9168 (1)

私の実家(日本)なんかセントラルヒーティングなんて今でもない。

だから冬に日本に帰っていた時は日本の家が寒すぎてびっくりしたもんだ。

それにこちらでは暖炉もよく使う。

Aちゃん家にも素敵な大理石の暖炉があるけど、

2回しか使ったことないし、

どうやって使うかわからんのでそのまま。

全然使ってないので、また使う時に煙突の掃除を先にしないと使えません。

IMG_9202.jpg
物置化している。。。

なのでAちゃん家では冬はガスボイラーを使用するのだ。

しかし、これが問題やったんですよ。

続きは明日に。。。



ポチっとクリックお願いします!


にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



comment

Secret

Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.