FC2ブログ

新型コロナウィルス-アイルランドでは。。。その151 犬コロナウィルスにも気を付けて!

2021.02.02.21:22

今日のコロナ感染者数はぐっと減って、

879人。


やっとだ!と思って喜んだのもつかの間、

亡くなった方の数が、

101人。

19歳の人も亡くなっているらしいです。

19歳って。。。人生これからなのに。

持病があったのかどうかは全くわかりませんけど、

なくても重病になる可能性はあるそうなんで、やっぱり油断はできない。

今日は亡くなった方の数が多すぎやったと思う。

インフルエンザと違って亡くなる率が高いので、(と私は思う)

「コロナはただの風邪!」

とYoutubeでうたってた人たちはもうあんまりそんなことは言えないのと違うかなと思う。

だから最近そういった動画を見ないのかな?

それかメディアにコントロールされててそんな動画は全くアップできないのかもですね。

とにかく私はただの風邪ではないとやっぱり思う。


アイルランドの病院のICUのベッドがあと残り4つと聞いた。

かなり重病患者が多い。

これは3月、4月時期にはなかったこと。

感染力も強いけど、重病になる可能性も高いってことでやっぱり気を付けないとと思うわ。


気を付けないと、と言うと。。。


先月中旬でしたか、

ダブリン北にある公園で犬を散歩させていた人が、

犬がウィルスを拾ってしまい(またはもらってしまい)、

犬が動物病院で手当てを受ける羽目になったと言う記事を見た。

犬コロナウィルスらしい。

手当料が700ユーロにもなったと言うオーナーさんがいるそうだ。

特に子犬と老犬がウィルスをもらうと悪化するそうで、

現在でもこの犬ウィルスにやられて動物病院に治療に来るわんちゃんたちがいるそうです。

人には感染しないそうですし、

死にはあまりいたらないそうですが、

わんちゃんたちが感染すると食欲不振、下痢や嘔吐が起こるそうなので、

ノースサイドいお住いの方で、わんちゃんを公園に連れて行っている方は気を付けた方がいいそうだ。

確かに犬って、他の犬の尿を嗅ぐものね。

うちのとむちゃんなんて他の犬の糞を嗅ぐからむっちゃ困ってたもん。

拾い食いもしてたしさ。

今住んでいるダブリンの家の斜め前の家の人のわんこちゃんは、

散歩から帰って少ししたら急に具合が悪くなって、

ひきつけを起こして危なかったらしいです。

どうも拾い食いしたものにあたったのではという話。

道にわざと毒が入った食べ物を置くやつがおるんですわ、うちの周りに。

誰しもが動物が好きではないですからね。

特に猫!

猫が嫌いな人が多いんで、

わざと毒の食べ物を置いて猫を殺そうとしているやつが近所におるって言う警告は過去に受けたことがあります。

うちの野良猫ちゃんたちは無事に生きておりますのでいいのですけど。

とにかく人だけでなく、ワンちゃんもウィルスに(拾い食いに)気を付けないといけない現在です。



ポチっとクリックお願いします!


にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



comment

Secret

Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.