FC2ブログ

コーヒー激戦区!ドラムコンドラ地区-Wavetable

2021.02.18.20:28

コロナ感染者は毎日1000人を切っていますけど、

今日は901人でまだまだ多いアイルランド。

亡くなった方も47人と相変わらず多いのが嫌です。

レストランもパブも閉まったまま。

6月までにオープンすると言う話がティーショック(首相)ミーホから出ていますけどどうなるでしょうか。

そんな中、頑張っているカフェ。

今日は先日お約束した、コーヒ激戦区、ドラムコンドラ地区のコーヒーショップをご紹介しましょう!

と、その前に。。。

前回も書きましたけど、

最近オープンしているのは大きな感謝のチェーンカフェではありません。

個人経営のカフェです。

Speciality Cafe

Independent Cafe

Butique Cafe

なんて言い方もします。

そんな個人家家のカフェで、先月オープンしたばかりのカフェを今日はご紹介しましょう。

Wabetable(ウェーブテーブル)と言う名前のカフェです。

IMG_9219.jpg

ちょっと横道に入ったところにあるんで、すぐ見つからないんです。

つまりメインの大通り、Drumcondra Lower(ドラムコンドラ・ローワー)にはないのですよ。

でもシティーセンターから空港方面へ進むとDrumcondra Lower(ドラムコンドラ・ローワー)に出ます。

Drumcondra Station(Drumcondra Station)を通り過ぎます。

そして空港の方へもう少し進みます。

車でだと駅から1分くらい、歩くと5~7分くらいでしょうか。

IMG_9234.jpg

ブリッジ(Frank Flood Bridge)を超えます。

左手に水色のパブが見えます。

IMG_9236.jpg

その角を左手に入ります。

IMG_9238.jpg

細い道を入ると1分ほどで左手にWavetableが見えてきます。

IMG_9240.jpg


かなりシンプルなカフェです。

WAVETABLE 2
(www.totallydublin.ieより抜粋)

北欧っぽいカフェって言っていいかしら?

むっちゃ殺風景と言えば殺風景。

最近のカフェはかなりシンプルなデコのところが多くないですかね?

私が行ったときはなかったのですが、

最近レコードを置くようになったようです。

WAVETABLE 1
(彼らのインスタより抜粋)

だからお店の名前がWavetableなのですよ。

でも現在ロックダウン・レベル5なので、店内でレコードは買えないはず。(サンプルでしょう)
(生活必需品と言われる物以外、売れないので)
買いたい方は彼らのFBからメールして聞いてくださいね。(www.facebook.com/WavetableDublin/)

こちらのカフェのコーヒーはCalendar Coffeeと言うコーヒー豆を焙煎しているそうです。https://calendarcoffee.ie/

私は健康上、カフェインの取りすぎがあかんのです。

そのため最近はDecaf(ディカフ、Decaffeination)つまり、カフェイン抜きのコーヒーをオーダーします。

現在はほとんどのコーヒーショップに置いてあるはずです。

ここでもディカフをオーダーしようとしたら、

まだディカフをお店に入れてないからということで、

普通のコーヒーでラテ、

私はミルクを飲むとお腹をこわすのでオート・ミルクでお願いしました。

IMG_9221.jpg

最近個人経営のカフェのコーヒーカップは、

お店のハンコかシールが貼られていることが多いです。

そのほうがお安いからであろう。

値段は3ユーロ90セント。

高めでした。

肝心の味ですが。。。

私にはちょっと酸味がきついコーヒーでしたので、

お気に入りのコーヒーには残念ながらなりませんでした。

この日は二人の若いアイリッシュのお兄さんたちが作っていました。

最近はアイリッシュの若い人たちがカフェで働いているのをよく見ます。

昔は東ヨーロッパの人が多くって、

ニコっとも笑いもしないし、態度も悪い人が多かったけど、

最近は愛想がいい若いアイリッシュの店員さんが多いので、客の一人としては嬉しい。

特にかわいい男の子なら言うことなし!!!(おばはんでも、かわいい男の子にはうっとりするのよ)

それはともかく、

こちらではマフィンが売られていますが、ここで作られていません。

それにヴィ―ガンのマフィンです。

このマフィンはBear Lemon(ベアー・レモン)と言う、

こちらも同じくドラムコンドラに最近オープンしたヴィ―ガンカフェのマフィンの物です。

このヴィ―ガンマフィン、

実は死ぬほど甘ったるいですがかなり人気があります。

こちらのカフェもそのうちご紹介しようと思います。


ということで。。。興味がある方は一度足を運んでみてはいかがでしょうか?

まだオープンしたてなので、

長~い行列ができていることがありますが。

Wavetable
19C, Millbourne Ave, Drumcondra, Dublin 9, D09 A251

実はこのお店の隣にもコーヒーを出すお店があるのです。

IMG_9220.jpg

こちらも後日ご紹介しますね。


ポチっとクリックお願いします!


にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



comment

Secret

Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.