FC2ブログ

北アイルランド・ベルファスト、炎上 2021年4月

2021.04.08.21:44

せっかく明日は金曜日で、今日が今週最後のブログって言うのに、

あんまりよくない話題を載せることになって申し訳ないです。

だったら書くな!ということなんですけど、

日に日に酷くなっていくし、

アイルランド(南、アイルランド共和国)に関係がないわけではないので書こうと思った次第です。

良くない話題なので、もうこれ以上見たくない!と言う方々とはここでお別れでございます。

来週月曜日にお会いしましょう。

いや、読んでもええよ、ビデオ見てもええよと言う方はもう少しだけお付き合いください。

気分が滅入るので心してご覧ください。嫌な方はビデオは飛ばしてください。


先週の金曜日(グッドフライデー)に始まった北アイルランドでの暴動。

7日間連続で暴動が起こっていてえらいことになっているのだ。

ニュースを聞いて、

ああ、またやってるわ、と思った。

そしてこうも思った。

始まったら広まるやろな、と。

広まったら当分終わらんやろうと。

まさに今そうなっている状態だ。

ちなみに始まったのはデリーの郊外の街みたいだけど、

今じゃベルファストまで飛んで行っております。

じゃあなんで始まった???

IRAの人の葬式でシンフェイン党が参加したのが気に入らないってのが原因らしい。

しかもコロナ禍なのに、大きな葬式になって、大勢が参加して問題にもなってたのよね。

それだけはなく、ブレグジットも関わってる。

コロナのお蔭+ブレグジットだから。。。

今でもイギリスから来る商品の入りが遅いですよ。

北は1月、スーパーに物がなかったもんね。


北アイルランドで政治要素が絡んで暴動ってのは今に始まったことじゃないのは皆さんもご承知の事実。

昔からややこしい国ですから、北アイルランドって。

どっちかにつきたいけど、どっちにもつけない国って言うイメージが私にはあります。

きっと北アイルランドに住んでいる一般住民には見慣れた光景ではあっただろうけど、

うんざりしてるって私は思う。

とにかく、今回の件をまとめてくれてる動画がありましたのでこちらをどうぞ。(英語ですが)

ちなみにここでは UDA and UVFをUnioistと言ってますが、Loyalist(日本語だと「英国王党派」となるでしょうか?)と言いう言い方の方がこちらではされているとコメント欄に出ております。



BBCのニュースから。


バスがハイジャックされて燃やされた。



ジャーナリストとバスドライバーが怪我をしたと聞きました。

下の写真はBBCネットニュースから抜粋。
NI 1
プロテストがベルファストのシティーホールで行われたそうです。バスドライバーが巻き込まれるのはいかん。

大勢の警察官の皆さんも怪我をされています。

逮捕者も出てます。

暴動の参加者の最年少は12歳と聞きました。

ビデオを見ていただくとわかりますけど、

みんな若いやつ、Youthですわ。

若い人は北アイルランドの現状が良くないので将来が不安だからだと言って養護しているコメントを聞いた。

しかしだ。

火焔瓶投げたり石投げたり、一般人や警官にケガさせたりしたら問題が解決するのか???

せえへんでしょ。

何で若いやつらが大量に出てきて暴動起こしてるかって、

コロナで暇で何もやることないからとちゃうんか?

それを政治的な要素を持って来て、理由付けして暴動起こして楽しんでいるとしか私には思えない。

あくまで個人的意見ですので念のため。

ダブリンでもYouthが盗みやったり、人刺したりといったことが最近多いのですよ。

これもコロナのお蔭でロックダウン。

やることあらへんからでしょって思ってるのですよ。

でも普通の頭の人なら、盗みや人を指すのはあかんってわかるし、面白いって思わへん。

でも脳みそが鳩ほどで腐ってたら???

そういう行為をおもろいとか思うんやろうか。

How low can you go?

奴らが全員How low can you go?大会に出たら、

優勝者候補が多すぎてえらいことになりますな。

優勝者決まらへんわ。


ベルファスト。


嫌いな人も多い街。

私は好きである。

毎年同僚で友達のTさんとDさんに会いに行ってたくらいだし。

レストランで嫌な思いをしたことが一度あったくらいで、

行くたびに私は買い物をし、美味しいご飯を食べ(ご飯はほとんど外れ無し。味が濃い目で美味しいところが多い)、

観光し、楽しんでいた。

ただ、街の中心から離れると、

行く場所によってはものすごく波動が低いのよね。

それに威圧感が。。。異常なまでにあるから。

ツアーバスに乗ってそういう町を通過する分にはいいけど、

歩こうとは思わん。

ベルファストって表面的には平和になった風に見えるんだけど、

実はその下はそうでもないって言う、

紙一重な街って言うのは前から思ってたけどね。


Youthが面白がって暴動起こしてるとしか思えない私ですけど、

そういえば。。。政府からの補助金が少なくなった時に暴動を起こして、

政府からもっとお金を出させたいから、出ると決まるまで暴動するって聞いたことがある。

暴動起こしてる地域はWorking class地域だし。。。

それに友達の一人がブレグジットが始まったらまた暴動起こるって言ってたのを思い出したわ。

実は今回はそうなんかもしれん。

大人がYouthにやらせているのかも???

アイルランドのティーショック(首相)ミーホーとボリス・ジョンソン首相がこの件で緊急に話し合いを持つらしいです。

今後どうなるでしょうか。

またアップデートしたいと思います。

暗いニュースですみませんでした。

それでは皆さん、良い週末を。

来週月曜日にお会いしましょう。



ポチっとクリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



comment

Secret

No title

2021.04.12.04:52

ティファニーさん。お久しぶりです。
そんなことになってるとは思わず、まるで私が38年前19歳の時に,ホストマザーに教えてもらった「U2」の「sunday bloody sunday」からアイルランドもいろいろあったけど平和になったなあなんて思っていたら、いろんな大人のたくらみを若者に植え付けるそんなティファニーさんの洞察もなるほどと思いました。

シャムロックさんへ

2021.04.12.19:24

お久しぶりです!お元気そうでなによりです。

ここんところニュースがないので収まったみたいですけど、逮捕者は出てるらしいです。
Loyalistの後ろにギャングが絡んでいると言うのをニュースで見ましたので、
やっぱり大人が子供にやらせてるってのは当たってたかなと思います。
好きなだけ暴れて警官を怪我させて来いって言われていたら。。。きっと喜んで行ってやったはずです。

せっかく頑張って平和なベルファスト、北アイルランドを前面に出してたけど、
これでちょっと後ろに何歩も下がってしまいました。
コロナ禍なんで旅行で訪れるってことはないからいいけれども。。。




Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.