FC2ブログ

‘Lock it or Lose it’ キャンペーン開始-自転車&スクーター泥棒、増えすぎ

2021.05.13.21:26

コロナ禍になってから、

自転車&スクーター泥棒がえらい増えたらしい。

去年1月から4月23日までに

6,845台

盗まれたらしい!

戻ってきた台数は2,139台だったそうだ。

戻ってくるためにはやっぱり自転車のシリアルナンバーが決め手になっているらしい。
(そりゃそうだ。証拠だもんね、自分のっていう)

bicycle.png
(unese.campusquotient.orgより抜粋)

でもシリアルナンバーを控えてない人、多いみたいですな。

実はBさん宅にいるリビア人男の自転車も3週間前に盗まれたんです。

それも家の横の通路に止めてあったやつ。

しかもでかい鉄の門があり、それを開けないと通路に入れない。

門にはいつもカギがかけてあるのだ。

ただその通路は隣の家の人と共同で使っており、

隣の家がビジネスをしているので、関係者がカギを持っていて出入りできるんですわ。

だからそのうちの誰かが盗んだとしか思えないのですよね。

もちろん敷地内だし、自転車にはロックはかけてなかったのですよ。

誰が盗むかわかりませんよ、本当。


しかし。。。


停めてあったバイクやスクーターが盗まれたってだけならまだええんですよ。

いや、もちろんあかんのやけど、もっとひどいことが起こってるんですわ。

こんなこと書くとまたどなたかに、そんなこと書くな!とか文句を言われそうですが。。。書きますわ。


自転車やスクーター欲しさに集団になったあほティーンエージャーギャングたちが、

自転車を持っている人にナイフやら鉄パイプで集団になって襲い、

殴ったり刺したりして自転車やスクーターを奪うらしい。

窃盗だけでなく傷害事件にもなってるんです。

駅ならCCTVがあるので誰か顔が割れるんですけど、

未成年だから大した罰にもならん。

逮捕されてもすぐ釈放やしね。

もう、アンタッチャブル状態なんですわ。

それをいいことに悪いことばっかりやらかしまくっているようなのですわ。

実際、小さな港町ホウスや素敵な街で有名なマラハイドであほティーンエージャーギャング抗争があったばかり。

ホウスのDartの駅では奴らに押されて電車とホームの間に落ちた女性もいるんです。

えらいことやったんです。

コロナ禍でやることないからか、

あほティーンエージャーギャングが暴れまくっておるんです。

とにかく、自転車やスクーターの盗難は、

ダブリンではルアス(路面電車)の駅は特にターゲットになっているそうなので、

ダブリンにお住まいで自転車やスクーターに乗っている方で、ルアスの駅に止める方、お気を付けを!

こちらが盗まれた台数の地域別データです。(Journal.ieより抜粋)

bicycle 2

bicycle 3

ダブリンは人口も多いから多いわけだけど、それにしても多すぎやと思うなあ。

しかもコロナ禍から自転車やスクーターに乗る人がえらい増えたんです。

確かに、バスに乗るの、気が引けるもんね。

それにコロナ禍前は"cycle to work"案があって、(今でもあるが)

仕事に行くのに自転車がいるってなると、会社が購入してくれるんですわ。(上限1250ユーロ)https://www.revenue.ie/en/jobs-and-pensions/taxation-of-employer-benefits/cycle-to-work-scheme.aspx

だから自転車通勤の人が増えたのもあって、

結構高い、いい自転車に乗っている人も増えたのですわ。

それもあって、自転車泥棒は前から多くありましたけどね。

盗んで売るんですわ。。。要は。

だからあほティーンエージャーギャングたちだけが盗んでるわけではないようですけど。


ということで。。。


今日から警察による ‘Lock it or Lose it’ キャンペー開始しました。

自転車やスクーターにはカギをかけるか、失いなさいってことですわね。

失えってなんや?ですけど、

命の危険がある場合は自転車やスクーターを守るのではなく、

自分の命を守れってことです。

自転車はスクーターはまた新しいの買えばいい。代わりはある。

でも命は一度きり。代わりがありませんから。

そして、自転車のロックは二つかけること。

自転車の価値の10%から20%のロック(平均で140~150ユーロ)を購入する。

家の中でも動かせないものや重い物にロックをかけておくのがいいとのことだ。

そしてもちろん自転車自体の写真を撮り、保管、

シリアルナンバーの写真を撮るなり書き留めるなりして覚えておくことも大事だそうだ。

詳しくはこちらから。https://www.garda.ie/en/


ということで今週はここまでです。

来週月曜日、お会いしましょう。

私はとうとう土曜日にコロナのワクチン接種です!

月曜日はその様子をお伝えする予定でおります。

それでは皆さん、良い週末を!



ポチっとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



comment

Secret

Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.