FC2ブログ

新型コロナウィルス-アイルランドでは。。。その171 ファイザー製コロナワクチン接種、第一回目-前編

2021.05.17.16:54

皆さん、週末はいかがでしたでしょうか?

先週お知らせしたとおり、

コロナのワクチン接種に行ってきました。

おかげで今朝は社長、マネージャー、同僚3人から電話がかかってきて経緯を聞かれました。

仕事の件で電話をかけてきたコークの同僚とも話したし、

昨日アストラゼネカ・ワクチンを接種したセールスディレクターに電話して話したので、

結局今日は朝からあんまり仕事してません。😂

皆さんにも経緯をご紹介いたしましょう。

興味のある方はどうぞ読んでください。

ワクチン接種を考えていらっしゃる方にはお役に立つと思います。


先日もお話しした通り、私はGPにお願いしてファイザー製のワクチン接種をお願いしました。

健康上問題のある私のような人にはGPが自分のオフィスで接種をしています。

ただ、GPによるんですわ。

私のGPは自分の診療所ではできないので、

保健サービス委員会(Health Service Executive: HSE)にお願いすることになっていたのである。

そういう私のような人はGPが予約を取ってくれて、

指定された日と時間に、指定されたコロナのワクチン接種センターに赴くことになります。

センターは全国に何か所かあり、自分の住所により振り分けられます。

ダブリンではこういった大きなワクチン接種センターは4つあります。https://www2.hse.ie/Apps/Services/VaccineClinics.aspx?county=Dublin

予約通知のテキストが先週月曜日に携帯に入りました。

"Covid19 Pfizer Vaccine at DCU Helix at 10:55am (UK, Ireland Lisbon Time) on Sat, May 15. Must bring this text notification and Identification. (no-reply)"

その後同じテキストが金曜日、そして当日、予約1時間半前にも来ました。

私はこちらでした。DCU (Dublin City University、ダブリンシティー大学)。

IMG_9878.jpg

こちらの敷地内(入口入って右手奥突き当り)にThe Helix (ザ・ヘリックス、英語の発音はヒーリックスに近いと私は思います)というコンサートホールがあり、そこで行われています。

DCU 1
(www.dcu.ieより抜粋)

ここへは昔、80年代に大活躍、日本でも有名だったイギリスのミュージシャン、ハワード・ジョーンズを見に来たのよね~。

このブログに書いたかしら?この曲が大流行りやったのよ、当時。彼はむっちゃピアノが上手でございましたよ。



それはともかく、現在はこの前にテントが張られており、まずここへ入って並ぶんです。

テントの中には柵で作られた列が10列くらいあったかな。

入口でどの列に並ぶが指示があるんで言われた列に言われた通りに並びます。

ちなみに写真撮影禁止なので、かなり遠くから撮ってみました。(これもあかんかな?)左側の白いテントがそうです。

IMG_9875.jpg

列に並んでもすぐに会場に入れるわけではありませんでした。

まず並び、係りの人が紙にプリントされた予約名簿で確認してくれるまで待ちます。

名簿確認の人が3人。

例えば一人の係りの人が列No.5の人を全員チェックし終わったら、

列No. 3のチェックをする、

もう一人の係りの人は列No.6の人を全員チェックし終わったら、

列No.1のチェックをするって具合。

私は列No.2におり、確認してもらうまでに10分くらい待ちましたかね。

待ってる間、多くの人がソワソワしてる感じがしたわ。

余談ですけど列に並ぶ前に女性二人で来ていた外国人の人が一人、帰されていました。

理由はわかりません。

列No.1の私の隣にいた外人男性二人と外人女性一人の3人組のうち、

女性は帰されていました。

「GPに今朝電話したら、来てもいいって言われた。」と言っているのは聞こえました。

予約もないのに来て打ってもらおうとしたのかもしれません。

友達の付き添いで来ても中には入れません。

ただ、車いすの人の付き添いなら大丈夫ですよ。そういう方が何人かいらっしゃいましたので。

ここで10分くらい待ったでしょうか。


テントの中での確認が終わるとThe Helixの会場の中へ入れました。

しかしここでも並ばされます。

ただ、ここでの待ち時間は2分くらいでした。

中にはブースが12個だったかな?あり、

ここが正式な窓口になっておりました。

ここで係りの人に何番のブースに入るか言われ、言われた通りにします。

こちらに入ると可愛らしくて感じが良い20代であろう男性が受付をやってました。

医師の卵か看護師さんかわかりませんけど。

彼に予約通知のテキストを見せ、

名前と予約時間を聞かれたので言いました。

私の苗字がわからんって言われて!😅

カイリーとちゃいますから。日本語の本名で登録してあるんで。😆

なのでここで本人確認のために持ってきたパスポートを見せて名前を見てもらい、確認してもらいました。

この日はここでも紙にプリントされた予約名簿で確認していました。

パソコンが置いてないんですよ。

手作業。

前日にHSEのコンピューターガハッキングされたからかもしれません!

そして接種会場へと並びながら入ります。。。


ブログが長くなるので続きは明日にしますね。


ポチっとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



comment

Secret

Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.