FC2ブログ

新型コロナウィルス-アイルランドでは。。。その179 もれなくプレゼント

2021.06.16.15:35

皆さん、週末はいかがおすごしでしたでしょうか?

行ってきましたよ!コロナワクチン、2回目の接種に!

場所も時間も前回同様。

しかし、ちょっと前回とは違うことがありました。


ガラガラ!!!


IMG_0044.jpg
でしょ?


前回より5分遅れで家を出て行ったのです。

今回はどんな風なのかもうわかってるから少~し余裕をこいたわけです。

もっと余裕をこいてもよかった。

人がほとんどいないので、

到着したらすぐに列に並ばされ、待つ暇もなくすぐに名前のチェック。

そしてすぐに会場に入場。

受け付けブースも今回は半分くらいしか係りの人がおらず。

待つこともなく、すぐにブースで受け付けてもらえた。

しかし今回は受付にはラップトップがあり、

係りの人が名前などを登録&確認しておりました。

今回はなぜか私のGPの住所まで確認してきた。

前回はハッキングがあったためであろう、

ラップトップ無しで紙に書かれたリストで手作業で確認していたし、

GPのことは全く聞かれずだったのでこの点にかなり違いがあった。

そして接種するキュービックに行くのにも前回は回転寿司のようにゆっくり流れて前に進んでいたが、

私の前には誰一人待っておらず。

回転寿司屋の開店前でももっと寿司が流れてるぞ。

係りの人も他の係りの人と喋っており、なんだか和やか。

すぐに目の前にあったキュービックへ案内された。

今回は30代くらいのアイリッシュ女性。

看護師であろう。

一回目の接種の後の様子を聞かれ、腕が痛かったし、

1週間たってもなんだか打たれたところが少し痛くて、テンダーだったわ、と言ったら、

「私もまったく同じだったわ!」

と言っていた。

しかし、2回目の接種後は何の痛みもなかったわよ、と言われ、

私もそうなってほしいわ~と思った。

接種してもらい、

ワクチン接種レコードを出し記入してもらい、

終わり。

IMG_0047.jpg
こちらが記録カード。超大事よっ。

IMG_0046.jpg
ジャンジャン!


前回同様、

あっ!!!

という間であった。

今回は並んで待たなかった分、もっとあっ!という間であった。

前回同様胸に時刻を書いたステッカーを貼られ、待合エリアで時間まで座って待つ。

友達にテキストを送りまくり時間を潰す。

すると同僚のスペイン人Mちゃんから電話がかかり、

話していたら前にいた60代前半くらいのカップルに睨まれてしまった。

いやはや、私が悪かったわ。

きっとでかい声で話していたのであろう。申し訳ない。

今回は係りの女性が「11時の人は出てください。」などと言って声掛けをしていた。

前回はそれがなかったのも違う点であった。

きっと人数が少ないからできたことであろう。


それにしてもえらい人が少なくてガラガラやったのには驚いた。

Vaccinatorに聞いてみたら、

「私たちもそれを話していたのよ。きっとほかの場所で接種してるんじゃないかしら?」

確かに。

GPで接種してる人も多いからなあ。

ただ、今日来ている人が少ない理由にはならんと思うのよ。

今日来てた人は前回、私と同じ日に来てた人っちゃうん?

だから、前回接種した人は全員いないとおかしいよね?

私が思うに、

やっぱり私のように今日来ることを知らない人が多いんとちゃうかと思う。

テキスト待ってる人とかいるんちゃうの???

同僚Mちゃんも金曜日に接種したけど、(会場は違うが)

やっぱり2度目の接種の日は言われなかったと言っていた。

だよね???

とにかく会場に着いてから接種が終るまで10分かかってないんちゃうかね。

あいからずスムーズでいいけどね。(係りの皆さん、手慣れたもん)

帰り際、キュービックの中を見たけど、

Vaccinatorがいないところとか、いても暇そうにしている人たちを見た。

人が少ないおかけですな。

そして。。。

今回はもう一点前回と違う点がある。

2回目の接種を終えると、Vaccinatorからこちらがもれなくプレゼント!

IMG_0045.jpg

もれなくバッジが貰えるんですわ!!!🤣

でも誰も付けてなかったねどねえ。

ちょっとこっぱずかしくない?

分かりやすいけどさ。

それにワクチン反対派の人が見たら殴りかかってきそうでかえって怖くて付けて街は歩けないわん。

7月にアイリッシュの友達二人Aちゃん、私の4人でお昼する予定になってるのですよ。

ワクチン接種祝いです。😂😅

その時はみんなでこのバッジを付けて会うことになっているのよん。😅🤣

2回目の接種が終ったよん!と友達に言ったら、

Congraturations!とみんなに言われて、

お祝い事なんか、って思っちゃったわ。


そして肝心の2回目の接種後の副反応について。。。


今回は接種して4時間後までは何の痛みも無し。

しかしその後ちょっと打ったところが痛いなあって言う感じでスタート。

その後段々徐々に痛みが増してきて、

結局腕がまっすぐ上に上がらず、水平にしか上げられず。

なんとなく肘あたりも痛い。これは前回なかったけど。

ただ、痛みで眠れなかったということはなかった。

ちょっと眠気もあったけど、前回ほどではなかった。

日曜日も同様でしたが、

夕方から痛みがだいぶ取れて、腕も少しだけ上げれるようになった。

現在も少し痛くて、朝はやっぱり腕が真っすぐに上げられないのですが、

痛みはだいぶ無くなりました。


実は、アイリッシュの友達CNちゃんとABちゃんに、

2回目の接種後すぐにParacetamol(パラセタモール)を飲むように言われてたんです。

痛みが来る前に飲まないとダメだと。

彼女たちの友達が2度目の接種後パラセタモールを飲まず。

そしたら、体が熱くなったり寒くなったり、痛くなったり、

だるくなったり震えがきて大変やったらしいのです!

I'll be taking everything!!!

とCちゃん!!!😅

しかもCちゃんは一回目の接種時、えらいナーバスになり、泣いたらしい。

健康な人だし、そんな感じの人ではないのでそれを聞いて驚いた。

キャバン県のTちゃんも土曜日接種だったのですけど、

彼女もナーバスになったそうで、Vaccinatorに話したけど無視。

何の言葉もかけてくれないのか、って言ったら「忙しくって。。。ごめんなさい。」って言われたらしい。

Vaccinatorも、

私みたいなぼさ~っと何も考えてないあほうな人を接種するのはいいけど、

CちゃんやTちゃんのような人のメンタル部分のサポートもしないといけないから大変やと思うわ。

とにかく、会場を出てベンチに座り、同僚Mちゃんと話を続けていたのですけど、

会場から出て来る皆さんの顔が晴れやかだったのがすごく印象的であった。

私のように笑顔でバッジの写真を撮っている人もいた。


もれなくもらえるバッジももらい、

とりあえず終わった。


でもコロナ自体はまだまだ終わりじゃない。




ポチっとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



comment

Secret

Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.