FC2ブログ

新しいウォーキングツアー・Dublin Music Tour(ダブリン・ミュージック・ツアー)・前編

2021.06.22.21:08

昨日も書いた通り、

ちょっとずつですが元の生活を取り戻しているアイルランド。

ツアー客用のバスツアーやウォーキングツアーも復活。

しかし、コロナで大打撃を受けて会社をたたんでしまったところもあります。

その中でも生き残った会社が行っている新しいウォーキングツアーに参加してみました。

会社はAlternative Dublin Cityという会社。

2年半くらい前に立ち上げた会社らしく、

大きい会社ではないので、かえってコロナ禍で生き残ったとツアーガイドさんが言っていました。

(大きい会社はいろんな経費の支払いなどがかさみ、生き残れなかったらしい)

そんな彼らが新しく始めたDublin Music Tourというウォーキングツアーに参加してみました。

先週末から始めたそうだが、

現在Try out期間なので今週末の分まで無料だ。

14人まで参加できる。

待ち合わせは昨日ご紹介したThe Icon Factory。

ツアーガイドさんはまだ若い男性アイルランド人、オーエンさん。

14人来るはずと言っていたのですが、

結局当日来たのは私を含めてたったの4人。

他の3人は30代前半くらいの若い外国人の女性たちであった。


まずここでアイリッシュミュージックはどうやって生まれたのかの話をしてくれた。

アメリカから逆輸入し生まれたみたい。

そして次はテンプルバーで生演奏が聞ける有名なパブの前へ。

IMG_0125.jpg
テンプルバーにあるテンプルバー。

まだクリスマスツリーが壁に飾られているのが印象的なテンプルバー。

確かにここでは毎日たくさんの生バンド演奏が聴けるもんね。

現在はロックダウンが完全に解除になっていないので中には入れませんし、

バンド演奏も無し。

でも通路にはテーブルがいくつか出ており、何人か飲んでおりました。

ちなみに参加者3人ともまだダブリンに来て日が浅いらしく、(うち二人は観光客のようであった)

テンプルバーパブのことは全く知らない様子にちょっと驚きであった。

ダブリン=テンプルバー=テンプルバーの生バンドっちゃうんや。。。

きっと彼女たちはアイルランドのミュージシャンと言えばU2しか知らないであろうとここで予想した私。


そして次はこちら。

IMG_0127.jpg

こちらの同じくテンプルバー内にある壁。

ここで壁に飾られている写真を見て誰が誰だかを言う、ということになったが、

やはり3人ともU2しかわからなかった。

予想通りであったが、

いや、マジで!?

もうちょっと知っててもええんちゃうの???

「私がダブリンに来る前には、他のミュージシャンの曲も聞いて知ってたけどなあ~。」

と思ったけど、それは私が音楽好きだったからであり、

興味がない人はもちろん事前に調べるとかまずしないから、こういうことになるのである。

しかもツアーで学べるから事前に調べんでもええわって感じなんだろう。

彼女たちの方が普通やな、きっと。

私は頭がおかしいんよ、やっぱり、と思った。(エガちゃん風に言えば、あたおかなやつ)


そしてこちらの壁の前の道にあるこちらのレコード屋さん。https://claddaghrecords.com/

現在閉まっておりますが、きっとまた開くであろう。(または日曜日だったから閉まっていただけなのかも)

IMG_0128.jpg

ここではトラッド・ミュージックの話になりました。(こちらではそういったミュージックの物を中心に扱っているからだ)

この↓のおっちゃんは二つのバンドを嗾けて、音楽対決をさせていた過去があるらしい。(おっちゃんの名前忘れた)

そういったことから結構トラッドミュージックが成り立っていったみたい。

IMG_0129.jpg

こちらではリバーダンスのあのミュージックについても語っていました。



ダンサー二人はアメリカ人だけど、アイリッシュコミュニティーで育ったわけですよ。

で、この音楽が大流行りになり。。。(もちろん彼らのダンスも)

アイルランドから出発したわけではないけど、

最終的にアイルランドに戻ってきたわけです。

またもや逆輸入って言うね。

その後、Wall of Fameがある建物、Irish Rock 'n' roll museumの前へ。 https://irishrocknrollmuseum.digitickets.ie/category/25700

実は私、ここにまだ行ったことないんでございますよ!!!

ここにはマイケル・ジャクソンがアイルランドに来た時に着ていたパジャマが展示されているらしいです。

一度行かないといけません!

そして次の場所へ移動だ。

続きは明日に。。。




ポチっとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



comment

Secret

Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.