アイルランド、Bailout受けるのか???

イギリスではウィリアム王子とケイトさんの婚約のニュースで持ちきりのようですね~。テレビが特別番組を組んだりしてます。日本でもそうでしょう。ではアイルランドは?

それどころじゃありません。


今、この話題で先週から大変なんです。

   Bailout.jpg Finance MinisterのBrian Lenihan。


先週からアイルランドはBailout緊急救済措置)を受けるのでは、といわれているんです。なんせアイルランド、

借金だらけ。

お金ないんです、国に。(あほ銀行なんかにBailoutして救済するからじゃ!と私は思ってます)

EUでは皆さんもご承知の通り、ギリシャがBailoutを受けましたが、どうもアイルランドが次のようです。スペインやポルトガルも借金だらけなのですが、アイルランドの方がその上をいってるようで。。。

昨日Brusselsで行われたEUROZONE(15カ国参加)の会議にBrian Lenihanが参加。世間ではBailoutの話し合いにいったのでは?と疑われ、否定しているのが新聞の写真。ちなみに先週から否定し続けてます、政府は。

Brian LenihanやBrian Cowen首相などは今はBailoutを受ける必要はない!来年の半ばまでは資金がある!と言い張っていますが、どこまで本当か疑問。みんな心配してます。

しかもかなりBailoutを受けろ!とプレッシャーをかけられているようですね。その場合、EUから、IMF(International Monetary Fund)から、またはこの二つからの合同でBailoutを受けることになるとか。

もちろん借りるわけですから返さないといけないんですが、その利率など、Bailoutを受けるにも受ける先と話し合い、協議しないといけないんですが、テレビじゃ、協議できるような優れたTeamがアイルランドには存在しない、とのこと。 とにかくギリシャが5%利率だそうなのでそれと同じくらいになるのでは?とテレビでは言ってました。

先週水曜日にはイギリスがBrusselsでアイルランド救済のため資金を出すとサインしたとか。イギリスはEUZONEには入ってないんですけどね。テレビではイギリス国民の負担がまた増えるといってました。アイルランドのおかげで。


先日うちの父と電話で久しぶりに話したのですが、元気か?の次の質問が、

「お前んとこの国(アイルランド)、大丈夫なんか?相当危ないんやろ?」


「お前んとこ」って。私の国と違うんですが。。。父は忘れたのだろうか???

来週には政府の4年間計画が発表。12月7日には予算が発表になるはず。法人税が上がるというのはどうも確実のようなんですが。。。これまた会社経営している人は大変です。国民も何らかの形で犠牲になるようです。これもそれもみんなあほうで傲慢な銀行のおかげですわ(激怒)

先月でしたか、ちらりとニュースで聞いたのですが、無謀投資をしたAnglo Irish Bankなどに働く人がどうも取り調べを受けているよう。処罰する動きにあるようです。そのため警察(Garda)が彼らのPCなどを見るんですが、パスワードが要りますわねえ。警察に提出しないといけないんですけど、そのパスワードの提出を

拒否


してる連中が数人いるらしい!この期に及んでみんともない!!!鬼だよ、あんたら! ああ、桃太郎侍がアイルランドにいてこういう連中を退治してくれたらな~。


ひと~つ、人の世の生き血をすすり、ふたつ、不埒な悪行三昧、
み~つ醜い浮世の鬼を、退治てくれよう、桃太郎



早く経済&国が立ち直ってくれることを祈るだけです。。。


ポチっとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

私も昨夜、ずっとテレビ見てました。本当、イギリスがお祝いムードにあふれてるのに、こっちは国の危機って感じね。。多分、プレッシャーが強いから、Bailout受けそうな感じね。どっちにしても、増税と公務員のリストラか給与カットが待ってるね。。。

後、法人税も、12.5%で今まで本当低かったものね。日本が41%、アメリカが39%もとるなんて、昨日ニュースで聞くまで知らなかったよ。

アンちゃんへ

へえ、日本やアメリカってそんなに高いんだ!知らなかったよ~。アイルランドにたくさん外国企業が来たのは法人税が安いのと免除もなんか昔はあったからだよね?増税じゃ誰もこないわ、これから。

本当、イギリスは明るいニュースがあっていいなあ~とおもった。こちらのメインのニュースは人殺しのニュースとBailoutだったもの(涙)

No title

たぶんお金を貸す条件として、法人税の増税というのは条件にはいっているでしょうね。それをしないとヨーロッパの仕事がすべてIrelandにいきUnfairということになるでしょうからね。

この件で心配なのは、イギリスなどの金がない国がお金を貸すよとかいってることです。自分たちも相当まずいのにそんなことをいっているということは、ヨーロッパ金融システムが相当まずく、Irelandが倒れたら、他も連鎖倒産するかもしれないから、そんな余裕もないのでなんとしてもシステムを安定させる、という必死さが垣間見れます。

今後、Ireland、UKそしてEuropa本当にどうなるんでしょうね。

Finance(F3の分野)を勉強している人間としては、とても勉強になります。

No title

暴れん坊将軍でよかっったら、
共和国までお連れしますが。。。
私は英樹が好きです。

って、それどころじゃないんですよね
ティファニーカイリーさんの国(笑)。

Kenさんへ

本当、イギリスもお金持ちの国じゃあないのに助けるなんて大丈夫か?と思いました、正直言って。ありがたいですけどね。

アイルランドが倒れたら、芋づる式にスペインやポルトガルまでだめになって。。。金持ちのドイツにまで及ぶ。。。なんてことになるかもしれないのを恐れてますね。だからBailout受けろって言ってるんでしょうが。。。

本当、CIMAの勉強の役に立ちますね。私はP2あきらめました。一応試験は受けますが。来年受けなおします。Kenさん合格しますよ!がんばって!応援してます~!

himadamさんへ

暴れん坊将軍でも水戸黄門様でもつれてきてください。お願いします。

私も英樹好きです(汗)。

そうなんです、こんなこと言ってる場合じゃないんです。大変なんですよ、アイルランド。

再就職

決定しました!!(涙)この場をかりて報告してすみませんーーー。
でも、不安だらけです。した事ない仕事を全部一人でまかされるわけで・・・・でも頑張ります!!

しげ美さんへ

とうとうやりましたね!おめでとうございます!あきらめちゃ~いかん、ですね!本当に良かったです。お家が近かったらお祝いに夕食でもご馳走するんですが。。。残念。

仕事なんてすぐ慣れますよ。心配せずがんばってください!愚痴はいつでも聞きますよ!
Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.