週末ごたごた!アイルランド

月曜恒例X-Factor記事にしたいところですが、現在それどころじゃないのです。会社でもみんな話してます。もう読みたくない人もいるでしょうがまた書きます。そして日本でもニュースになっているであろうBailout。今日から詳細についての会議がIMFとともに始まるそうな。
 
              Bailout 2 昨日の会見。

公開質問の場がもうけられ、このブログでお馴染みのVincent Browneが3つ質問を首相に向けましたがちゃんと答えてもらえず。それに引き下がることなく食いついて質問してました。(さすがVincent!)でも答えてもらえず。

政府の4年計画が水曜日に発表の予定。それでも少し明らかになるでしょうが、もう決まっていることはSocial Welfare(社会福祉)のカット。最低賃金のカット(1時間8.65ユーロから7.65ユーロ。アイルランド物価高いから困ると思う)、Child Benefit(児童手当て)のカット。

これでまた生活が苦しい層がもっと苦しくなると思います。IMFが入ればああしろ、こうしろと指示をするらしいので(といっても法律が変わるわけではないのですが)いろいろ詳細が変わると思うのですが、Banking System立ち直しのためのBailoutなのでごたごた言わないだろうとのこと。どうなるのかなあ。

実はBailoutの発表の前、金曜日。ダブリン空港の新しいターミナル、Terminal 2が正式オープン!


     Terminal 2  Terminal 2-2

なんと総工費600Million Euro以上!そんな金、どこにあったの、首相???Investment in Ireland’s futureだそうな。

使われるようになるのは明日から。といってもフルオペレーションは来年からだそうな。Aer Lingus, American Airlines, Continental Airlines, Delta Air Lines, Etihad Airways and US Airwaysが使うらしい。

ようはこのターミナルを使って落ち込んでる観光客数を増やそうというのが狙い。これに伴って仕事も新しくできるのですが、これに反対をしていたのがこの人。このブログでおなじみ、Ryan AirのCEO,Michael O’Leary。またやってくれました、いろいろと(爆)

            Terminal 2-3 
               礼服着てます。霊柩車に棺おけ入ってます。葬式やってます。

            Terminal 2-4 RIP。。。

前からこんなもんは建てる必要なし!といっていたMichael O’Leary。Terminal 2を「Unnecessary white elephant」 と呼んでいました。そのため象をつれてオープンの日に何かやるのでは?と言われていましたが、

White Elephant(Brian Cowen首相)はもういるからいらない。

と言って使わず。変わりに葬式やりました。まあ、それにしてもマスコミの前でこんなことやって、名前また売ってますね、この人。商売上手やなあ~。彼いわく、「IMFがこれからアイルランドに来るたびにTerminal 2を見れば何でアイルランドに金がないのかわかる」と言っている記事をどこかでみましたが。。。ごもっとも???

ダブリン空港、Airport Chargeが高いらしく(多分Terminal 2のおかげ)、Ryan Airは48ルート(ダブリン発&出)をカットするらしいですよ。まあ、使わないので(出来るだけ使いたくない)私には関係ないんですけどね~。

いろいろごたごたしてます、アイルランド。とりあえず私の仕事探しも当分おわずけか。。。


ちなみに明日とあさっては試験のため会社をお休みですのでブログもお休みとなります。木曜から再開です。


ポチっとクリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

あんなにBailout否定してたのに、やっぱり政治家は嘘つきだよねー。馬鹿銀行と、政治家のせいで、Benefitがカットされ、それに依存してる人が、とばっちりをくらうよね、本当。

試験がんばってね!

No title

Corporate Taxは変わりませんでしたね。これからどうなるんでしょうね、Ireland. ちなみにIreland、List of countries by populationでSingaporeとHong Kongよりも人が少ないという事実にとても驚きました。

http://en.wikipedia.org/wiki/List_of_countries_by_population


明後日の試験がんばってください。

アンちゃんへ

本当!政治家はうそつきだよ。同じ党内でも知らなかった政治家がたくさんいたらしくて寝耳に水状態だったそう。党内もめてるってさ。政権交代だね、絶対!

ありがとう。もう落ちるの目に見えてるから適当にがんばるよ(爆)

Kenさんへ

ほう、私もその事実、知りませんでした!ありがとうございます!これからもっと人が減りますよ、アイルランド。仕事がないんで若い人が海外に出てます。

ありがとうございます。試験、Kenさんもがんばってください。もう私は適当にがんばるのみです(涙)

No title

あ~やれやれ。もっと前に降参してれば良かったのに。
ここまで無茶苦茶にして自分達で尻拭いできないのはホント恥ずかしいけど!

まだ貧乏だった90年代前半にEUから援助してもらって、そのお陰で景気が良くなったから、「振り出しに戻る」って思えばそう悪くないかも?!

うちの働き手は公務員で子供もできたから、国の支出カットは直接我が家の家計にも響くけど、カットすべきところは、バシっとするべきと思う!
児童手当が所得に関係なく一律なんて、アホらしい。
なくてもやっていける、ある程度裕福な人ももらってるし(もちろんガメツイ政治家達も)、仕事してない親達の一部は自分達の酒やタバコ、ドラッグを買うのに使ったり!
夫婦両方が失業手当とかもらって子供が数人いる家族が、最低賃金で必死で働いてる人達よりも、沢山手当てをもらって仕事せずに暮らせるシステムってオカシイくない?!

4,5年くらいちょっと厳しくなってもいいから、これ機にしっかり国を建て直してもらいたいもんですね。

私もライアンエアは好きじゃないけど、たまに笑わせてくれるし、言うこと当たってる!ってのも多いよね。

試験頑張って下さ~い!

Kazさんへ

おっしゃること、よーくわかります!!! 同感です!
本当におかしなシステムが平気で存在してますよね!!!!!
この際一掃して欲しいとみんな思ってると思います。水曜日の4年計画発表、どんなものになるかかなり気になります。

試験頑張ります!ありがとうございます〜!

というわけで・・・

また日記を連絡簿みたいに使って申し訳ないです・・・が・・・

二時間で、仕事おじゃんになりましたーー!!!
また無職です。(涙)

Cherが、、ところでVoted offされたらよかったのに!
と、むかついてます!

今日の反省点

自分の今日の反省点は、

1.時計を家に忘れた
Time Managementがうまくいきませんでした。
時間が足りなかった。

2.起きる時間が遅すぎた
これは人によると思うのですが、自分は午後から人間なので、
最低4、5時間前には起きてないと、頭がスムーズに働かない
というのを実感できました。

3.時間配分
わかっている事なのですが、やっぱりはじめの方は丁寧に
回答しすぎて、後半で時間がなくなってきますね。
Section Aはよかったのですが、Section B で時間とりすぎました。


よかった点は

1.時間の都合、割り切って次の問題に動けた
問題が完全に回答しない限り次に移りたくないという
病気にかかってるのですが、
最後の方はManagement Accountantらしく、
どうすればScoreをmaximiseできるかという発想の元、
点を取れそうなところから問題を解きました。(ただし後半)

これを前半からできればいいなと思います。

No title

試験お疲れ様でした。
どうでしたか?

Rolling Budget 10点は…

しげ美さんへ

連絡簿代わりでもけっこうですよ~。

え?2時間で?どういうことですか???後でブログ拝見させていただきます。

Cher,Bottom 2.ええ感じでしたが、ぜったい救われると思いました。X-Factor面白くなくなってきました。

Kenさんへ

時計は会場にあるけど、遠くてみにくかったりしますよね。腕時計、絶対必要ですよね。

私の場合、早く起きて少し勉強しましたのであたまは悪いなりに働いておりました(爆)。しかし!会場に行くバスのナンバーががらりと変わっており、バス停がわからず。30分歩いて探す羽目に!

家を早く出たのでよかったのですが。。。最悪でしたよ。

層ですね、解けないものはわりきってほって次に行かないとやばいですよね、この試験。

Kenさんへ

後で書きますが。。。最悪のひとこと。Kenさん、いつものように受かってると私はおもいます。

ええ、なんですか?Rolling Budget 10点って。。。

横から・・・

えええ?Kenさんでも時計忘れるとか、朝少し起きるのを早くすべきだったとか後にそんな事おっしゃるんですね!

ああ、なんかほっとしました(笑)
Kenさんも同じ人間なんだわ~~と。(いや、ちょっと凄い勉強の神のような人だと思ってたから・・)

私は、性格上かならず二日前くらいに、紙に持ってくリストを作って、朝それを一個ずつTickするので、何も忘れることは無いのですが、ただ勉強をし忘れてる・・というのが、一番のネックでしょーーーか(爆←笑えないけど~~爆)

Rolling Budgetって、過去はP1でしたよね?今はP2に出てくるんですかぁっ!!!!う・・・(めっちゃ苦手なんです)

しげ美さんへ

そうなんです、P1でやったことがP2にかなり出てくるんですけど、Discussばっかりで。。。結構大変です。

No title

>そうなんです、P1でやったことがP2にかなり出てくるんですけど、Discussばっかりで。。。結構大変です。

今回、E1受けましたが、かなりP2と被ってましたよ。TQMとか両方の試験にでてきたし。EとPに関しては試験範囲がかなり被っているような気がします。

しげ美さんの場合、E1,E2とすんなりパスしてるので、P2における負担はその分少ない気がします。

E3とP3、それにT4も同じようなものではないでしょうか。E1、E2、P1、P2でやったことを再び聞いてくるでしょう。(Fに関しては、比較的独立してると思います。CIMAの試験をデザインした人もそういってました。)なのでFはパスすれば後の試験にはさほど影響がないけれども、EとPに関しては影響があるので、しっかり勉強しておくと、のちのち負担が少なくなるのではないのかなと思います。

Kenさん、しげ美さんへ

かなりかぶってますか。。。なんでそんなにかぶってるんですかね。前はあまりかぶってなかったのでちょっとびっくり。

しげ美さん、余裕ですよ、P2。私、だめです~~~。
Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.