文句出てます、アイルランド政府の4ーYear(Recovery)Plan!

今日、イギリスでは雪降りましたよね?アイルランドもむちゃくちゃ寒いです。今朝は霜が降りまくりでございました。いつも先にイギリスに雪が降るんですね~。そのあとアイルランドという順番。それにしても寒い。うちの野良猫一家も寒そ~です。

寒い、といえば私の昨日の試験。もうあかん!と思いました。行くのやめればよかった、時間の無駄!と思いました。当日試験会場に現れなかった人の数も多かった気がする。。。とにかくリピ決定(涙)。来週の月曜からまた一人寂しく勉強開始です(涙)

寒い、といえば、うちの会社。社員だけで勝手にやる予定だったクリスマスパーティーはキャンセル。Kris Kindle(クリスマス恒例プレゼント交換。買った相手は交換当日まで内緒。もちろん誰からもらうかもわからない)も中止。今まで毎年やっていたのに(涙)

そしてもっと寒いのがこちら。

               Bailout 3 
             4-YEAR PLAN!(新聞Irish Independentより)

この計画、10Billion Euroの予算カットと5Billion Euroの増税をめざず、Recovery Planでございます。昨日発表になり、テレビではこのニュースばっかり。

新聞Irish Independentでは32ページもの特集が組まれております。後で読みます(汗)

かなり文句出てます。先日のブログでも言ったとおりのことが起こります。それに加え、3300もの公共部門で働く人の職がなくなります。1200もの先生の職もなくなります。もっといろいろとあります、2011年。

2013年からはVATが21%から22%へ。2014年にはVATが23%になりますよ。今までは水が無料でしたが、2014年からは水道税が導入。年金需給年齢も2014年から66歳になるらしいし、固定資産税も導入。詳しくわかりませんが、一軒あたりの平均が200ユーロだとか。

日本では水道代やら固定資産税やら払うの当たり前ですけど、こちらではそんなものなかったのでみんな文句言ってます。これは前から導入されると言われていたのでびっくりしたわけではないですが、政府が税金として取ってしまう。しかも取るところがFat Catsからでなく、生活が苦しい層からだったり。。。しかもそれがばか銀行のおかげということでやりきれない思いがしているのは私だけではないはず。国民、

怒ってます!

それにしてもこのアイルランドBailout騒動、悪いことばかりと違うよ!と思っているのは私だけだろうか?そこでAちゃんに一言。

「Bailoutのおかげでアイルランドが世界に知れわたったんと違う?今までどこにあるかも知らん人多かったやろ?Bailoutのおかげでアイルランドに来てみたくなった人、増えたかもよ!来年、観光客増えるかも。ほら、首相、観光客増やしたいって言ってたし。ちょうどよかったりして。」

Aちゃん(元Dublin Tourism勤務)一言、

「Bailout観光客か!(爆)それにしてもあんた、こんなときにやたらに楽天的やね、考えが(爆)」

ええ、もう無理にでも楽天的になるしかないと思ってます。。。。


ポチっとクリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

>当日試験会場に現れなかった人の数も多かった気がする

結構いますねって、自分も他の試験では当日行くのやめたりしてます。
今日受けたF2はそれなりに人がいたし、他の試験もあったようだから、試験場が埋まってたけど、昨日のP2はがらがらだった気が。

みんなP2避けたんですかね。

CIMAの場合、どうしても連ちゃんになるので途中でやめたってなるんでしょうか。自分も今回、3日連続試験を受けましたが、3日連続はひさびさなので(ACCAは1週間とか間をおくことも可能)、さすがに妖精は見えてませんが、かなり目と手が痛いです。友達はF1とF2同日試験を受けたはずなのですが、よく大丈夫だよなと思います。1日、1科目が限界、最低限、中1日の休みは必要と思いました。


それと、個人的な考察なのですが、明らかに、Operation、Management、Strategicと進むにつれて人少なくなってません?自分のところだけでしょうか?

No title

試験お疲れ様でしたーー!
後は、もうクリスマスに向かって楽しむだけですね♪

私は、CIMAを勉強していたのが、もう遠い昔のようです。

最近の状況ですが、
職場、3年以内に6万4千人の職員の削減が決まり、その第一弾として、希望退職を募ったので、そろそろアメリカに行きを考え始めたので、ちょうど良いか、と応募しました。

うまくいけば、Compensation貰って、さくっと退社です。

(見つかるかどうかわかりませんが、退社しても、別のテンプ仕事をすぐに探すつもりです。)

Kenさんへ

へえ、Kenさんでも行かないことあるんですか?意外です!とにかく3日間の試験、ご苦労様!3つとも受かってますよ。

絶対P2,人が少なかったですよね?

そうです、上のレベルに行けば行くほどやたらに人が減る。。。それだけ試験も難しくなるので私のようにつまずき、辞めてしまうんですよ。気持ちわかるな~。ダブリンも同じですよ。

去年も(汗)受けたP2.今回と比べると人が半減してましたよ。倍近くいましたもの。会場も混み混みで試験会場の周りは人だらけでしたもの。早く来ても居場所がなかったのに。今回、ダブリン会場はP2のみだったので特にがらがらでしたが絶対人が少なかった。CIMA、人気ないな~と思いました。

そうせきさんへ

ありがとうございます。毎年二回受けていたCIMA。5月の試験を飛ばしただけだったのですが、妙に久しぶりな気分でした。

アメリカ行き決定ですか?いいなあ~。やはりイギリスも人減らしですね。。。そうですか、退職希望されたのですね。新しい生活、なんだかうらやましいです。なんか私は土つぼにはまっている気がする。。。(勉強も仕事もプライベートも。。。)

テンプの仕事、すぐみつかるといいですね!ブログは辞めないで続けてください!


Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.