ーイマジンー

昨日はJohn Lennon,没後30周年の日でしたね。リバプールやニューヨークではみんなが集まって追悼してましたね。

           John Lennon-1     
                         ニューヨークの模様。ネットから拝借。

日本でもコンサートが行われていたんですね。参加した方、いらっしゃいますか???オノヨーコさんが日本人だし、軽井沢に住んでたこともあったから日本人にとっても思い入れが深いアーティストですよね。

アイルランドではどうだったか。。。何も行われてません、私の知る限り。テレビでニューヨークの追悼の様子を映していたのしか見てません。後は新聞にちらりと載っていたくらい。

でもアイルランド人も彼のことを尊敬していると思いますよ。私の友達数人は自分たちのFACEBOOKに彼の曲の歌詞の一部を載せてみたり、ビデオを載せたりしてました。

没後30年経ってももいまだに根強い支持を受けているJohn Lennon。すごいな~と思います。私も追悼ついでに昨日は彼の曲、Imagineをダウンロードしました。シンプルだけど、耳に残る、名曲ですね~やっぱり。

ビデオリンク載せてみました~。歌詞(英語)付です。
http://www.youtube.com/watch?v=EY8V1OjvvAY

John Lennnon,40歳のときに撃たれて殺されましたよね。。。40歳って私と同い年。ちょっと考えさせられたりしました。若すぎる死でしたね。

それにしてもいつになったらJohnが願っていたPEACEが訪れるんでしょう。。。現在大変もめているアイルランドにいると戦争がいないからPEACEではあるけど、貪欲なやつが一杯、不平等だし、みんな不平不満だらけ。将来の心配もある。。。心配のない、安心して住めるPEACEなアイルランドにはいつになるのか。。。と思ったりします。

さて、まじめな内容はこの辺で終わり。いつもながらのくだらないネタに入ります。

John Lennonの奥様といえばオノヨーコさん。オノヨーコさんといえば日本人。日本人を英語でJapanese。ということであるものを昨日Aちゃんが仕事先のスウェーデンで発見!Aちゃんの同僚のスウェーデン人Cさん(私のお友達でもあります)からの頂き物。

知っている方もみえるかも。私はぜんぜん存在を知らず!スウェーデンに昔からあるチョコレートバー、

               JAPP 2 !!!

小さいバージョンがこれ。
               JAPP 1 

(爆)

わかってますよ、Japaneseをさげすんで言う場合は始めの文字を使っての表現だと。この商品の場合ダブルPですから、ちょっと違うんですが、英語での発音は同じなはずです!(スウェーデン語ではわかりません。)

Aちゃん、これを見た瞬間にかなり爆したらしい!私ももらった瞬間爆でしたよ!!!

勇気のある(!?)名前のこのチョコレートバー。イギリスとアイルランドで売っているMars Barと同じらしい。私はもったいなくてまだ食べてません(笑)

        marsbarMS1205_468x272.jpg   中にキャラメル入ってます。

ではJAPP、意味は?とCさんに聞いてみると。

「意味はない。」

とのこと。な~んや、ただの商品名かい!それにしてもちょっと危なげなこの商品名。誰が名づけたんやろう。

古いコマーシャルを発見しました。良ければどうぞ!食べると力がつくようで。。。
http://www.concept-cars.org/japp-chocolate-bar-series.html 

なんだかんだ言って、こんなチョコレートバーをみて笑っていられる私は平和だ、ということでしょうかね。。。

ポチっとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.