テストの結果です。

今日がテストの結果日とはぜんぜん気づかず。朝メールがCIMAから来ていたので開けたら結果のメール。結果は

落とした。


またでした(涙)。やっぱりでしたわ。だって行っていた学校からやたらにパンフレットが来て、その内容がResitものだったから。学校には早めに通知が行っているのですね~、どうも。

しかし、点数が後もう少しで合格!というものではなく、今回はかなり合格点からほど遠く、ティファニーCIMA勉強史上始まって以来の最低点を取ってしまいました。もうあまりの点数の悪さに仰天!こんな点、勉強まったくしてなくても取れるやんって感じでしたよ(涙)。

今回受けたP2、昔は計算問題中心だったけど、2010年からDiscuss形式に変わり、計算した上で文章を書かないといけないのですわ。私これが超苦手。。。そのためE2も3度も落としているのです。これで身にしみてわかりました。私は

英語で文章が書くのが超下手

だということに。たぶん自分が思っている以上に下手なのでしょう。自分では書いたつもりなのに点数がないんですから。

と言うことで、CIMA勉強をすべてやめてしまおうか、と思っています。もうこれ以上やっても無駄。文章が書くのがうまい人が点が取れるCIMA。私には初めから無理だったのでしょう(涙)。

後2科目で次のレベルなのに。。。と思うともったいないけど、これ以上落ちて会社にお金請求もないですよね(汗)。会社も嫌がりますよ、こんなあほうに金を出したくないって(笑)。

と言うことでCIMA合格した皆さん、おめでとうございます!残念ながら落とした方。。。がんばってください!私はもうだめです。。。。(半分死んでます、今)

なんかもっと間単に取れる資格に挑戦しようか。。。ってそんなのは私にはないですね(汗)。

気を取り直してお昼(現地時間)には明るい話題を載せます~!

ポチっとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

残念でしたね…。
お疲れ様でした。
とりあえずはゆっくり休んでリフレッシュを!
また気力もわいてきますよ、きっと。
再度挑戦であれ、別の資格であれ。

ようめさんへ

仕事しながらの勉強は大変ですわ。。。励ましのコメント、ありがとうございます!
Aちゃんには最後までやれ!と喝を入れられましたのでやった方がいいのかも、と思ってます、50%くらい。。。
来週初めにはどうするか決めます。

No title

利用できるものは利用したほうがいいというのがこちらの考え方一般ではないでしょうか。 出してもらえるものは利用したほうがいいです。 給料の一部なので気にする必要はないと思います。 まあ、残業代と思えばいいのでは?

知識はあるはずなので、Revision と Question Dayに参加して、なにができていないのかというのを見てもらうといいかもしれません。

自分もAさんと同じ考えです。今後のことを考えれば、何回でもチャレンジして、最後までやってほうが、あとで選択肢が広がると思います。

No title

お疲れ様でした。試験結果が出るまでは、どこかで気が張っていたと思います。2,3日勉強の事は忘れてゆっくりするなり、楽しんでください!

私がCIMAの勉強を止めたのは、バカだったから、というのが一番ですが、

それだけの理由じゃなくて、
・アメリカに行く可能性がほぼ現実になったので、向こうでUSCPAでも取るか、受かりやすいみたいだし、とか、
・辞める時に1年以内の授業料とか受験料、職場に帰さないといけないので、落ちたしちょうど良いから止めよう、とか
・CIMAの前に英語やり直さないと、とか
・これに掛ける時間に他の事出来る、とか
・逃げた、とか

色々あります。

人生そんなに単純じゃないし、しがらみ等もありますが、自分の人生なので、色々考慮しながら自分がベストと今思う道を選択して行ってください。

応援してます!!

CIMA

↑そうせきさんにちょっっ・・・と。。。
あのぉ・・そうせきさん、バカだから、ってそれって無いんじゃないでしょーか!私にきついですよ。そうせきさんがバカだったら、私なんか一体どーなるんですかぁぁぁ(涙)

ところで、カイリー殿、再就職する。。のとCIMAのP2に合格するのと、どっちが簡単だと思いますか?私もう130件応募したけど、今だ無職です。いろんな仕事に応募しましたが、でも駄目・・・涙

P2 めちゃくちゃ難しいですよね、そんな「書く」ことまで要求されるなんて(でもF2もE2も同じだけど)英語文章が下手とか、私ちょっと想像できないんですよ、カイリー殿っていろんな口語英語できるじゃないですか。私なんか、大学も出てないから、長文(たとえば論文的に)とか書けといわれても絶対に無理です。でも、口語をそのまま書いても別に悪くない・・って思うんだけど。。。(でないと私は生涯F2もP2も合格しないでしょーーー・・涙)英語が書けたら合格するなら、イギリス人の半分以上が不合格になってるのは、一体なぜ~~って思いません?

カイリー殿、勉強の仕方を変えてみてはどーでしょうか?

先週、うちにもBPPから通知来ました!!!!(爆笑)
2007年にCertificateのクラスを3つ取った(コカコーラが払ってくれた~~笑)以来、教科書も買ってないのに(←その後は全部Ebayの古本だから)通知!(クラスの)が!
きっと、住所しってる限りの全ての人間に送ってるんじゃんでしょーか?

会社から、出してもらえるものは、全部出してもらった方が良いと思います!私にしたらそんなのめちゃくちゃ羨ましいです。ただ、気が重いと言うの、すごく良くわかります。私なんかすっごい気軽だから。。

私は、5月にF2挑戦します!一緒に頑張りましょーよーー!

Kenさんへ

ありがとうございます!昨日はカイロの先生にもやめる、といったら

『最後までやりなさい!』と喝を入れられました(汗) そのうえ、試験前に2週間休みとって集中してやれといわれましたが、それが出来る会社ではないので無理。そんなことしたら首ですからね、私。まあ、首になって次の仕事を探した方がいいと思いますけど。毎日無料残業ばっかりでいやなんですよ、本当に。

今回はCIMAのRevisionへ行こうか、と思ってます。かなり高いですが。。。学校のRevisionへ行くと、講師に顔を覚えられているのでつらいんです。またあほが来たと思われるだけですから恥ですわ(汗)。

Kenさん、3つとも受かってましたよね?すごいわ~。もうStrategic Levelですよね!やっぱり頭がいい人は違いますね。Kenさんのような脳みそがほしいです。

そうせきさんへ

ありがとうございます。

そうせきさんの場合はアメリカ行きという立派な理由がありますけど、私の場合はあほで受からず挫折ですからね(汗)。比べ物にはなりません(笑)

人には人それぞれ理由があってやめた事を責めたりはしません。アイリッシュの友達も挫折。私と同じように何度も落としたから。いやになったのと、上司が産休で仕事が忙しくて勉強する暇なしだとの理由。

それを聞いて「そんなのいいわけよ~」と思ってましたけど、実際自分がその立場になると気持ちがよくわかるもんですね(汗)。

CIMAはむいてない、とつくづく思ったのでやめようとおもったんですが。。。とりあえず昨日Aちゃん&カイロの先生に昨日喝をいれられたのでとりあえず5月の試験に向けてやり直しです。5月は残業しなくてもよくて、しかも誰もやめなければもうちょっと勉強する時間が持るんですが。。。

しげ美さんへ

しげ美さん、励ましのコメントありがとう。Kenさんもそうせきさんもそうですが、励ましてくれる方がいるうちが花ですし、やることにしました。

本当はむっちゃやめたいけど。。。(爆)イタリア語ならおっかな~とか(前にもやってました)軽いことを昨日は考えてましたが甘えておりますね、私。逆境に弱いんですよ、基本的に。甘やかされて育ってますから(爆)。

そうです、仕事取るのとCIMA合格ならCIMAの方がが今は簡単です。本当、しげ美さんの言うとおりです。失礼いたしました。

まだ会計士に言ってないんですよ。言おうと思ったんですが、会社内があまりに静かで。。。無理でした(汗)。今日言ってやることと金がでることを確認です。今年から無理ならそれでもいい、自分で金出します。飲みに行ったり外食の回数を減らせば何とかなると思うし!

わたしもe-Bayで本買わないと!

一緒にがんばりましょう!

がんばってください!

主人とか見てると、私って頭悪いんだなぁって素直に思います。
が、ノーベル賞とか狙っている訳ではないので、CIMAも勉強すれば、受かっていくだろうと思って始めたんですが、結果ダメで(泣)、今冷静に考えると、CIMA取れなくてもなんとかなると、どこかで思ってた気がするし、CIMAがその時の最重要課題ではなかったので、頑張りが足りていませんでした。

私が、日本で働いていた頃、英語圏でマスターを取ろうと決心して、最初に受けたTOEICは400点以下、TOEFLは90点なかったです。
これでは全然ダメなので、超スパルタ式の英語塾に入塾して、その日から睡眠4時間位で空いている時間は、英語の勉強だけしてました。
当時、自分の人生が掛かっていると本気で思っていたので、お昼休みも単語帳をめくり、友達にも事情を話して会いませんでした。

けど、あの時、色々な事を犠牲にして、本気で勉強したお陰で今があるので、本当にがんばって良かったと思っています。

戦略を立てて、効率的に、本気でやれば、
Everything is possible. だと信じています。

応援してます&がんばってください!!!

おまけ。残業もしているのだし、会社が費用だしてくれると言ったら出して貰っても良いのではないでしょうか?

CIMA

CIMAの勉強を続ける件

しげみさんもいうとおり、今はどこの国でも職探しの方が大変だと思いますよ。CIMAをとることによって、確率はあがるはずだし、選択肢の幅が広がると思います。のちのち、CIMAをあきらめないで最後までやってよかったという日が来ると思いますよ。

Revision

Mockなり、先生に直接見てもらうなりして、
何ができていないのか、どう改善すべきなのかアドバイスしてもらうべてです。

自分は、よく、簡潔すぎる(説明不足)といわれます。
だから1MarkがHalf Markになるんだと思います。

それと、何を書いてるのかきちんと説明しろといわれます。
たぶん、時間がないので、Formatが簡潔にしすぎるといわれます。

という風に、アドバイスをもらったほうがいいと思います。
事情を説明すれば、さっと見てくれると思いますよ。
ちなみにマーカーも1人につき10分くらいしか時間使ってないはずなので
さっとしか、見ていないはずです。

CIMAコースのちらし

自分のとこにも5通ほど届きました。
たぶん、CIMAのいい小遣い稼ぎだと思います。

自分の進捗

2010 May F1 & P1
2010 Nov F2 & P2 & E1
2011 May E2  <<<<<<<<<<今ここ
2011 Nov F3 & E3
2012 May P3

Top CIMA は未定です。


なので、まだ、Strategic level は勉強しません。
CIMAはVISAの関係もあるのでゆっくり勉強します。

自分は職に直結しそうな、こっちの税理士さんの資格勉強します。
(まずはATT,そんでもってCTA)
贅沢は言わないので、食べてくのに最低限必要なお金は稼ぎたいです。

そうせきさんへ

私の周りは簡単に試験が受かるような頭を持った人ばかりで自分のあほさかげんが浮き彫りで。。。とかなりマイナス思考に自分のことを考えてしまいます。気が小さいんですよ、私(笑)。

励ましのお言葉、ありがとうございます。わたしもこちらに来るときは英語がだめだったので真剣やりましたものね~。でも文法がいい加減であとで苦労する羽目に。でも何でも死ぬ気でやれば出来るってことですよね。すごいです、そうせきさん!

今年は日本に早く帰って早く戻ってきたので1月に休みを使ってないんですよ。それを勉強に当てようと思います。って、そうやって勉強したE2が落ちたんでなんともいえないですけどね(爆)。

もう、会社に費用請求です。だせないといわれるまで(笑)

Kenさんへ

すばらしい、Kenさん!おめでとうございます!さすがだ~。

わたし、本当にあほですわ。もうかなり長くやってるよね?と友達にいわれ。。。かなり恥ですわ。でもないあたまはしょうがないので自分で無理せずやりますわ。このレベルが終わるのはわたしが50になったときでしょうがね(爆)

わたし、基本も何もないんだと思います。やるとすぐ忘れるので困ります。

そうなんですよね、仕事に有利なんですが。。。もうやるしかないですね。でも今のレベルでCIMA勉強は終わりにします。ビジネスセンスゼロ&会計士センスゼロってことがよくわかりましたので(爆)

ええ、勉強方法なんですが、今回はMOCKはやらなかったんですよ。前に受けてわたしには何をやっても無駄だ、と思ったのでね。それにしてもあまりに点数が悪くてもう立ち上がれてません、まだ。尾を引いてます。

Kenさんへ

合格(それも3つ一挙に)おめでとうございます!

少し脳みそをけずって(脳外科へ行くとしてくれます?)
キャプセルに入れて送っていただけたら、・・とか
思ってしまいます。(それを煎じて飲みます、私)

May 2011,
E2は、もう余裕ですよね。
私はF2ですが・・
またアドバイスとかもしよかったらお願いします!

No title

何度もすんません・・。

スパルタ塾の先生が、

やるぞ!と気持ちを新たにする事は良い事だけど、ある意味、無意味。

・行動を変える
・生活の時間配分を変える

これが効く、

とか言っていて(うろ覚えですが)、なるほどーと思いました。

何度もすいませんでした、がんばってください!

Kenさん、
おめでとうございます!うらやましいです!!

そうせきさんへ

アドバイス、ありがとうございます!

とりあえず、受かるまでがんばります。。。(涙)
Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.