区別があるようでないかも。。。北と南

昨日オスカーが発表されて、The King's Speech が12部門もノミネートされてなんだかすごいわ~。

   the-king-s-speech.jpg 奥さんと別れて結婚して、Colin~~!

映画はただいまアイルランドでも上映中!日本ではどうですか?この映画、先々週Aちゃんと見に行きましたけど、Aちゃん30分ほど寝てました。笑うところで笑ってなかったのでおかしいと思っていたら。。。(笑) 

途中ちょっとゆっくりなので少し退屈するかもです。が、Colin様がかっこよすぎる~!!!!結婚するならこんな人、と真剣思っています。まずアイルランドにはいませんけどね。イギリスに移住しようかな(爆)

本当の話なんで興味深くて私は楽しみました。見た方、どうでした?今度はBlack Swanを見に行きますよ~。

さてそんな中、ショートフィルム部門でノミネートされたアイリッシュがいらっしゃいます。ショートフィルムの名前は

  The Crush The Crush。

この映画のディレクター、Michael Creaghさんはベルファースト出身らしい。映画の撮影はアイルランド(南)にある、Skerriesという北の町で行われたそうな。そういえばSkerries、何度か行った事あったな~。いい町なんですよ~。そこ出身のアイリッシュの友達がいたんですが、結婚したとたん音沙汰無しですわ!

映画の話は写真の男の子が先生に恋する話らしいけど。見てみたいな~。オスカー、取れるといいなあ。

で、こちらのラジオやテレビ局ではアイリッシュがノミネートされた!と言ってちょっと騒いでます。が、私このことがちょっとひっかかる。

ディレクターさん、ベルファースト出身ってことはアイリッシュはアイリッシュだけど、北アイルランドの人。アイルランド(南)は喜んでるけど、

アイルランド(ROI...Republic of Ireland)の人とは違うよねえ。。。。。。国が違うよねえ。

まあ、同じアイリッシュってのはわかるけど、国が違いますよね、厳密に言えば。なんか意外と区別があるようでないよな、って思ったりして、なんか笑ってしまうときがあります。

例えば北に行くと貨幣は北アイルランドポンド。お札なんてイギリス本土じゃ~使えない。北アイルランドはイギリスの統治下でアイルランドは違う。。しかも貨幣はユーロだし。。。でも国境検問所なんてないから誰でも電車やバス、車でパスポート無しで行き来できて超便利!

実は去年こんなことがありました。イギリスの客(女性)から会社に電話が。。。


客:「ダブリンオフィスに振り込みしたんですけど、お金が戻ってきたんですけど、どうしてですか???」

ティファニー:「口座番号あってます?IBAN(ヨーロッパの銀行は企業にこの番号を与えます。これがないと送金できません。)ナンバー、ちゃんといれました?もう一度言いましょうか?」

客:「ぜったいあってるわよ。だってこの間送金したもの、ベルファーストに!」

ティファニー:「ベルファーストですよね、前回送金したの。じゃあ、番号が違うはずですよ。ダブリンに送金したいんでしょ?」

客:「そうよ!でもなんでベルファーストに送金できてダブリンに出来ないの?」

ティファニー:『国が違うからですよ。』

客:「。。。。。」(無言)

どうもアイルランドと北アイルランドのうちの口座番号をごっちゃまぜにして使って送金したであろうこの女性客。しかも!イギリス人でしたよ~。北アイルランドはあんたの国の一部、、アイルランド(ROI)は違うよ、と外人、しかも日本人の私に説明を受けたこの女。日本人が間違えるのならともかく。。。なんだかわかったのかまだわからないのかわからないこのイギリス人女。大丈夫やろうか。。。(笑)

北と南、区別できている人って意外と実は少なかったりして。。。と思ったりする今日この頃です。

ポチっとクリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

確かに違う国なんですけど~。
「北→南」は外国扱いで、「南→北」は国内扱い、
なことが多いですねぇ。

たとえば電話と郵便。
「北→南」は国際電話、エアメール
「南→北」は国内通話、国内便。とか。

でも、逆なのは国籍。
北アイルランド人は自動的にアイルランド人になれるけど、
アイルランド人は自動的に英国人にならない。とか。

微妙な位置ですよね。ベルファスト出身の監督さん。
どっちにしても、島内ってことで、近いぞ~!
応援したくなりますね♪

himadamさんへ

そういえば、郵便物の値段って南から北へ出す場合、料金が北も南もすべて同じ。でもイギリスに出すと国際扱いで高い。そうですわ~。
国籍、北アイルランドの人がアイルランド人に簡単になれるのは知りませんでした!

南からいえば北は元同じ国なんでそういう扱いなのでしょうね~。

監督さん、賞取れるといいですよね~。
Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.