アイルランド田舎の旅ーキャバン州ー前編

今日は書きそびれていたアイルランド田舎の旅報告。

2月26日土曜日と27日日曜日にわたり、アイリッシュの友達(Aちゃんの親友)Tちゃんが住んでいるキャバン州へお泊り~。

Co. Cavan 緑のところがキャバン州。英語ではCo.Cavan(カウンティーキャバン)。

昔、日本の県を説明するとき、英語のPrefectureを使って説明したら

?????

どうもこちらでは(というか私の周りでは)Prefectureが通用せずとみた私。そのためいつも日本の県を言うときはCountyを使います。こちらにお住まいの他の日本人の方はどうかわかりませんけど。(どうですか?)

そんなキャバン州ですが、私は英語でCavanと発音するとき、キャバンといいません。カバンです。そういう風に聞こえるんで。

でも日本語訳はキャバン。Aちゃんに聞くと「カバン」発音でOKらしいんですねえ。キャバンと発音するのはダブリン以外の人が言うとき、特にキャバン州に住んでる人の発音の仕方だとか。知らんと発音しておった!

それはさておき、普段行かない田舎。私にとってはダブリン以外(County Dublinは含む)はすべて田舎扱い。失礼でしたか?(汗)。

その田舎、交通の便が悪いところもあるんで車がない私は行かないんです、めったに。しかも田舎の人に興味なし。失礼ですねえ、私。自分も日本の田舎の出身なのに(汗)。

今回のお泊りは3年前からTちゃんに誘われていたもので、重い腰をあげていったのです。Aちゃんの運転で。ダブリンからだと1時間半くらい。最近新しい道路が出来たおかげです。田舎(!)アクセスが便利になりましたよ~。

ぜんぜん期待してなかったキャバン州でしたが、行ってみたら

むっちゃ面白い!!!!


ダブリンではありえないことが数々!それを数回にわたりご紹介です。まずは女性の皆さん向けのショッピングの話題から。

事実その1) キャバン州は物が

安い。


アイルランドではキャバン州人はけちで超有名(爆)。スコットランド人と同じですわ(笑)。そのため、少しでも高い、いわば物に見合った値段がついているものでないと

買わない


らしい。そのため物がダブリンと比べるとかなり安い。ダブリンなんてぼったくりですよ、今でも。安いのを知っていたので着いて早々ショッピング。一軒目のお店でこれをゲット。

CAVAN1.jpg  39ユーロ。ダブリンだったら50ユーロほどするかも。

2軒目のお店でこれをゲット。

CAVAN2.jpg きらきらでかわいい!

このハンドバックを買うときにびっくりしたことが。50ユーロのこの商品が25%オフ、つまり37.50ユーロだったのです。そこまではよくあること。しかし!お金を払うときにお店のお姉さんが、

「35ユーロにしておくわね~。」

ええ????2.50ユーロもおまけしてくれるの???ダブリンでこんなおまけはまずありえない。あっても近所の精肉屋のおっちゃんが少しだけまけてくれるくらいなもん。この、「まけてあげる」ってのは田舎どくどくのものらしい。これで一気にキャバン州が好きになった私!

3軒目のお店は靴屋さん。私のほしかったブーツのサイズが売り切れて買えず。でも値段にびっくり!

CAVAN7.jpg 10ユーロのブーツ!片足の値段と違いますよ!
CAVAN8.jpg これまた10ユーロのパンプス!片足の値段と違いますよ!

ちょうどバーゲンだったとはいえ、10ユーロなんてありえない!ダブリンで10ユーロの靴なら安いので有名な店、Penneysで買えるけど品質が悪い。

ここのは普通の靴屋、ちょっと安めの靴を扱っているとはいえ、品質悪くないのに10ユーロで売ってしまうなんて!利益でるんやろうか?出るんやろうなあ。。。ということは元値はいったいいくらやねん!もうぼったくられてるわ~ダブリンで!

そして極めつけはこちら、ガソリン。

この日のダブリンのガソリンの値段が1.49ちょっと。しかし、キャバン州、町中心地は1.45くらいが平均。しかしキャバン州にある町中心地から離れたバージニアという町のとあるガソリンスタンドの値段は、

CAVAN3.jpg 1.42!

そのためダブリンナンバーの車ばっかり来てはガソリン入れてました。ちなみにAちゃんも満タンにしてました(爆)。みんなやることは同じですね!

これでお分かりでしょう、安いんです、キャバン州。ここに来ると自分がどれだけダブリンでぼったくられているか、またはダブリンがいかにぼったくりの町かよくわかります(爆)。

キャバン州、ほかにも小さなブティックが一杯あって小さい町だけど楽しいし、ダブリンにはない物が結構たくさん発見で来ます!ぜったいまたショッピングに来るぞ!と誓いました。

キャバン州、まだまだあります、驚くことが!続きは明日に。。。

ポチっとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

Cavanに2回、結婚式で行ったことあるけど、そんなに安かったのね。。買い物すればよかったわ。今は不況だから特に安いんだろうね。

靴、すごいかわいいけど、ものすごいヒールの高さだね!私が履くことは絶対不可能だわ。。

アンちゃんへ

そうなのよ、安くないと買わないから安いらしいんだ~。なんか笑っちゃうよね!

結構かわいいブティックがあってとてもよかったよ!

ヒール、結構高いよ。でもかわいいから思わず衝動買いしてしまったわ(爆)。がんばって履きます!

No title

安いよ~!

一緒にいたら、私も興奮して、買い物が、止まらないかもね

ヒール、めちゃ、かわいいよe-266

ハガネさんへ

日本の方がかわいいの、一杯あるけど、こちらでも探せばあるよ~。それに田舎は安い!

ヒール、39ユーロなんでかなり高い(高さが)けど買いました~。日本じゃ高いヒールのってなかなかないよね。こちらじゃ結構普通に売ってますよ~。
Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.