オバマ氏もいいけど、こっちもお願いします!

昨日はセントパトリックスデーでしたが、皆さんはどう過ごしましたか?

私は日本人のともだちJさんがおこちゃま二人を連れてお昼に遊びにきてくれたし、夜はAちゃんのお母さんBさんのお家でのディナーパーティーに参加してと結構忙しかったです。

アイルランドでは?パレードやイベントがいろいろあったようです。そしてアイルランドではこれも恒例。首相がアメリカを訪問。アメリカの大統領と対談するんですね~。今年は新しく首相になったEnda Kennyが訪問!

     OBAMA 1 Enda, 初訪問!

すると、オバマ氏がアイルランドに訪問する意思があると表明!5月に来るらしい!イギリスのクイーンも5月に来るし、アイルランド、5月は超大忙し!警備費用がかさみますねえ。。。(笑)

皆さんもご存知の通り、オバマ氏はアイルランドとかなり関係がございます。オバマ氏の、great - great - great - great - grandfather (!!!)にあたる人が実はアイルランドのMoneygall出身の靴職人。

         OBAMA 2 ここらしい。行った事ないわ~。

その人の息子、Fulmuth Kearneyという方が1850年にニューヨークに移住したそうな。そのため、オバマ氏がアイルランドを訪問するときにはメジャーな所だけでなく、祖先の地、Moneygallにも訪れるらしい。

今朝はこのニュースを新聞の一面で取り上げていたアイルランドの新聞社が多く、タブロイド紙でも日本のニュースを一面で取り上げてはいませんでした。

でもイギリスのタブロイド紙、Daily Mirrorは一面で取り上げてましたね。

EARTHQUAKE 9 この写真が一面に。。。

記事が読めます。リンクはこちら。この記事と同じ内容のものが無料朝刊のMetroHeraldにも載ってました。

http://www.mirror.co.uk/news/top-stories/2011/03/18/japan-earthquake-and-tsunami-heroic-fukushima-workers-ignore-risks-to-battle-nuclear-danger-115875-22997368/

とうとう事故レベルが4から5になりませんでしたか?本当に早く原発問題だけでも解決してほしい。。。どうも一号機から3号機は廃炉?ということは将来的にまた作るんですよね、新しいやつ。。。節電というものをこれから念頭にいれて生活しないといかんかも。。。ちなみにアイルランドに現在原発はありません。

そしてこちらの新聞の一面を飾っていたのがもうひとつのニュースがリビアの問題。昨日の夜のSky NewsはNo-Fly ZoneがUNで承認されたことばかりを放送していて日本のニュースがまったく放送されてなかったですね。今朝はちゃんとやってましたけど。

オバマ氏ニュースもいいんですけど、アイルランドの新聞の一面にはもう日本の写真やニュースは載らないのだろうか。もちろん日本の悪いニュースなんて載らない方がいいに決まってますけどね。明日の新聞の一面はリビア、停戦表明だろうなあ。

死亡した方の数が現在6911人で戦後最大の犠牲者だそうです。亡くなられた方、ここで改めて、ご冥福をお祈りいたします。。。


ポチっとクリックお願いします。。。

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

こんにちは  こちら日本は原発事故で毎日大変です。地震のあと原発事故とこれからの不安でいっぱいの状況です。そんな中 一緒に語学留学するはずだったお子さんは 親が不安でいっぱいになり取りやめました。・・・原発ないんですね。このブログを読んで安心しました。ブログのおかげでアイルランドが近くなってうれしいです

ありまま

まだ原発たいへんのようですね。こちらでもリビアのニュースに押されながらも放送しています。物資が届いてない小さい、身体障害者のみなさんがいる避難所のことも同時放送してました。行政、手がとどかないらしい。。。東京の水もやばいんとちがいますか?

語学留学、楽しんでいる場合ではない、ということでしょうか。心配になるのはよくわかります。でもアイルランドは原発なし、自信なし、へびもいません。でもドラッグが蔓延しておりますし、景気も悪いんでちょっと心がすさんでる人も実はいて。。。ブログにはまだ書いてないのですが。。。

どこに行ってもリスクがある、と友達が言ってましたがまさにそうです。100%安全なところは世の中にないと思うんですね。心配しすぎずですよ。海外に出たら、「自分の身は自分で守る」が基本。、夜1人で出歩かないなど、基本的なことをお子様がちゃんと守れれば十分楽しい国だと思いますよ。私も11年以上この国で生きてますから大丈夫です!
Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.