Killing Bono (キリング ボノ)

ちょっとタイトルにびっくりですか?私が誇張して付けたタイトルではありませんし、もちろん私はBONO大ファンですのでこんなことは考えてもいません。

多分皆さんもうご存知でしょう。「Killing Bono」という映画があるんです。

                 killing-bono 3  
               明日から公開!!!サウンドトラックもSonyから出るよ~。

アイルランドの映画館、Savoyで2週間くらい前でしょうか?プレミアやってました。ロンドンでのプレミアは月曜日(28日)に行われたようですね~。

この映画、この本が原作。本当のお話だそうな。。。本当のお話ベースの映画、大好きです、私!

           Killing bono 2 
        Neil McCormick (二ール マッコーマック)氏(鏡に映ってる人)のお話。

Clontarf(クロンターフ)という,ダブリンはNorthsideにある学校、Mount Temple Comprehensive School。

                Killing Bono 3
                   学校の門だけは腐るほど見ました。。。

この学校で二ール氏とボノは友達だったそうな。二人とも同じ時期にバンドを始めたものの、皆さんもご存知の通り、U2が爆発的に売れてしまい、二ール氏と弟率いるバンドは。。。。。すっかりU2の影に。。。というお話。

この映画、北アイルランドで撮影されたそうな。監督さんも北アイルランド出身らしい。

アイルランド出身のMartin McCann(マーティン マッカン)という俳優さんが映画ではボノを演じてるそうな。

KILLING BONO 1 U2 5
似てるようで全然似てない気がするのは私だけかしら?  このポスター、部屋に飾ってました(汗)。

ベルファースト フィルム フェスティバルにも出品されていたこの作品。とあるレビューでは星5個中4個ついてましたが、あまりレビューなんて当てにならないので(人それぞれ映画には好みってものがあるし~)、レビューは一切気にせずに見に行きます!

日曜暇だし、1人で見に行こうかしら。。。周りに誰もU2ファンがいないしな~(涙)。


映画のトレーラーはこちらから。。。
http://www.youtube.com/watch?v=aYBGdb6Wr5I

ポチっとクリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

旦那貸しましょうか?

himadamさんへ

ぜひお願いします。映画代払います。(爆)

No title

特にU2やボノの大ファンだと言うわけではないけれど、
思春期に彼らの曲を聞けたことを幸せだと思っている人間の一人なので、
ぜひ見てみたいです・・・。
でも、切ないですよね、こういうのって。
ほんの少しのタイミング、ほんの少しの幸運。
周りにそういう幸運な人がいないってことも運の一つだったり・・・。
日本でも公開されるのかな?

ようめさんへ

ああ、うれしいですね~、その一言が(涙)。学生時代はU2のファンというだけで、『暗い』といわれ続けて、誰にも賛同してもらえず。アイルランドにいてもボノはLove to Hateな存在です。

確かにボノはちょっと政治に首突っ込みすぎだし、アフリカのために寄付してくれといいつつも、自分はNYの豪華マンションを購入したり、ちょっとわけがわかんないことがありますが、You have to like himだと私は言いたい(笑)。

本当、人生はタイミングですね。。。私の人生もタイミング逃しまくりです(汗)。

映画、日本でも春公開ってネットに出てましたけど、いつとはっきり書いてありませんでした(涙)。地味な映画館でやりそうですね、やるとしたら。。。
Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.