3ヶ月しか開いてないレストラン

昨日、ちょっと巷では噂になってる(らしい)レストランへ日本人のお友達Sちゃんを誘って行ってみました。

         crackbird 1 
Crackbird(クラックバード)、鳥肉専門レストラン。19 Crane Lane, Temple Bar, Dublin 2。

このレストランの存在をまったく知らなかった私(汗)。たまたま新聞にこのレストランの批評が載っていたので記事を読んでみた。するとどうもここ、

3ヶ月しか開いてない

らしい。

しかも2月はもうオープンしていた。いかん、来月閉まってしまう!閉まる前に行かねば!!!もし行かなかったら損した気分になる!!!

じゃあ何でそんな短期間しかやらないのよ?ということになりますけど、理由は簡単。最近レストランのライフサイクルってのが1年未満。新しくオープンしても閉まってしまうらしい。ダブリン、景気悪いし、外食を控えている人が多いせいでしょうか。昔は殿様商売していたこじゃれたレストランも次々閉店。「有名シェフがいる」だけではもう儲からない。

聞いたところによると、昔はリース契約は最低でも1年。現在不景気なのでリースの期間が長ければ長いほど誰も借りたがらない。最低一年契約でも儲かるかどうか微妙。貸す側もなかなか借り手がつかなくて困る。。。ということで、現在は貸す側が短期間でもリース契約してくれるそうな。だから3ヶ月という短期間オープンが可能なのでしょう。

こういう短期間オープンのレストランのことをPop-up restaurantと英語で言いますが、このPop-up restaurant,ダブリンじゃあかなり珍しいと思う。オーナー、いいところに目をつけてます。

Crackbirdのオーナーさん、ダブリンじゃあ有名。お名前はJo Macken(ジョーマッケン)氏。この人なぜ有名か、というとこちらのバーガー屋をオープンして大成功!一時はダブリン一うまいバーガー屋とか言われてましたね~。

        JO BURGER 
   行った事がある人も多いでしょう。Jo Burger。137 Rathmines Road, Rathmines, Dublin 6。

ちなみに私はここのバーガーはあまり好きではないので過去に2回しか行ってません。ここ、内装がおしゃれ。DJボックスがあったり、メニューがアメリカンコミック雑誌風になっててCool。現在も若者に人気。先日ご紹介した雑誌、The Dublinerの100 Best Restaurantsにも選ばれてます。

そう、このJoさんが開いたお店がCrackbird。ではお店と食べたもののご紹介~。


          crackbird 3 
                    こんな感じのお店。新聞より。

           crackbird 2 
            内装。ちょっとニューヨーク風だ、と新聞にかいてあったな~。グラスにナプキンがはいってるのでこれを使います。

           crackbird 4
           メニュー。種類はかなり少ない。3ヶ月オープンだからでしょう。作るほうも楽だよ。

           crackbird 6
ベイクドビーンズ。サイドメニューは各3.75ユーロ。後ろがレモネード。たくさんは入っていて2.50ユーロ!レモネード、お得です。Sちゃんはルーバーブレモネード。これも2.50ユーロ。

そしてお待たせのチキンがこれ!

            crackbird 5
                     じゃじゃ~ん!ちなみに上げ底だよ。各9.95ユーロ。鶏半分。一羽だと17.95ユーロ。

ようはケンタッキーフライドチキンみたいなフライドチキンが出てきます。Sちゃんはバターミルクのチキン、私はガーリック醤油のチキンを。ガーリック醤油のほうがうまいです。バターミルクは味がほとんどしないので、ソースをつけていただきます。

Sちゃんはハニーとビネガーのソースを。私はジャパニーズマスタード(からし)を。しかし、私のチキン、味がかなり濃いのでソース要りませんでした。ソースは各2ユーロ。

実はここ、Semolina Chicken Crunches (4.95ユーロ)のパン粉が日本のパン粉らしい!

ビールがお徳らしく、一本だと4.25ユーロ。4本1パックだと一本4ユーロの計算。6本1パックだと一本3.75ユーロの計算になるそうな。アイリッシュにゃ~うれしいねえ~。

お食事後のデザートはケーキがカウンターにどかん!3種類おいてありましたが、どれも甘そう。。。とにかく二人ともおなかがいっぱいになったのでデザートはなし。

値段的にもおてごろだし、新しいし、新聞にも載ったし、木曜日(木曜はショップが夜8時までオープン)なためか7時少し前から混みだし、私たちが店を出た8時15分前にはお店に行列(8人ほど)が!人気あるね~。

ここ、絶対アイリッシュ好きですね。だって、

肉!!!!これでどうだ!!!

って感じで出てくるから(爆)。アイリッシュ、肉好きだしね~。

しかしお店を出て思った。。。なんか、

フライドチキン臭い気がする。。。

Sちゃんとふたりで「チキン臭い気がするね~。(笑)。」といいながら帰りました。

家に帰宅し、猫3匹にえさをやる前になでなでしていると、一匹ずつ私の服の袖辺りをクンクン。。。臭いをかいでいる。

????

ちなみに臭ってみると。。。ああ!

フライドチキン臭い!!!


そりゃ~猫も臭いたくなるわ。その後、来ていたコートも臭ってみると同じにおいが!慌ててファブリーズしました(汗)。

ということで私の感想は。。。

おいしいし食べ応えある。食べるならガーリック醤油味。リピ決定!お勧めですが、ダイエットしている方には向きません。そしてこれが重要。早めに行かないと待たされる、そして。。。

臭くなってもいい服を着ていく。



ポチっとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.