残念?当たり前?な結果

昨日ダブリンではこんなことがございました。

サインが消えました。

どこのサインか、というとここの。

Anglo Irish Bank 2 
Anglo Irish Bank 3今や世界的に有名?ご存知、おばか銀行Anglo Irish Bank。

散々税金を投入したにもかかわらず、2010年は17.7 billion Euroの赤字!そして昨日、このおばか銀行がもうひとつのおばか金融機関、Irish Nationwide Building Societyと合併。とうとう国営化!

そのためAnglo Irish Bankではなくなり、新しく名前が付くそうな。そのため本社&支社のAnglo Irish Bankのサインが昨日全部取り外された、というわけ。

本社前ではこの瞬間を見るため人ごみ。拍手喝さいしたそうな!当たり前です。どんだけこの銀行のおかげで税金を使われ、しかも国の経営も悪化したことか!私的に言えば、この銀行は癌細胞と同じ。

エコノミストのColom McCarthyという方が、(Angloは)取り外したサインを売れるだろう。多分かなりの価値になるだろうなんて皮肉を言ってましたね~(爆)。まあ、当たり前の結果でしょう。

そして結果といえば、この人たち。アイルランドの超有名人カップルといえばこの人たち。
 
             BRIAN ODRISCALL 1 
ラグビーアイルランド&レンスターキャプテン、Brian O'Driscoll(ブライアンオドリスコール)と妻で女優のAmy Huberman (エイミーヒュバーマン)

この二人、今超話題のこの二人のウェディングに招待されたんです!多分アイリッシュの有名人で招待されたのは彼らだけだと思う。

             WILLIAM  KATE
                 ああ~感じのいいカップルだこと!

しかし招待を断ったのです!!!!うっそ~!でしょ?

実は、ブライアンはレンスターラグビーチームのキャプテン。ちょうど来週レンスターは試合があるそうな。しかもハイネケンカップのセミファイナルだったはず。どうもキャプテンは試合に参加しないといけないらしく、試合をやめて結婚式に出るということが出来ないらしい!そこでうちの同僚の女性軍はこう言ってます。

「エイミー、むっちゃむかついてるだろうね。私ならむかつくな~。ロイヤルファミリーの結婚式に招待されるなんて二度とないし。」


ブライアン自身どう思ってるか知りませんが、絶対エイミー怒ってるはず。しかも1人で参加が許されないと聞きましたので1人で行くこともできず。エイミーはアイルランドでは有名でもイギリスじゃあ超無名。ブライアンが超有名&一流プレイヤーで有名なだけ。1人で行けても浮いちゃうわね。残念な結果ですね~。

皆さん、29日のプリンスウィリアムとケイトさんの結婚式、楽しみにしてますよね?特に女性ならウェディングドレスが見たい!それにちょっとハリウッドのレッドカーペットのような感じで有名人が続々現れるでしょうし、そのファッションも見もの。

私の周りのアイリッシュはどうか。。。

超楽しみにして、会社を休んでテレビを見る同僚意地悪女Aのような人と、彼らがテレビに映ったとたんに「For f**k sake!」といって思い切りチャンネルを変えるAちゃんのような人といます。私はその中間。皆さんはいかが?


ポチっとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

サインを全部取り外し、新しいものにする、
それだけのためだけに、ものすごい額の税金が
投入されたかと思うと。。。。。。。。。

Kenさんへ

本当にばかばかしい。超税金の無駄遣いですよ。勉強はどうですか?がんばってください!
Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.